読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族の話

日常

昨日は友達のおうちにみんなでお泊りでした。
友達の妹さんの書いた交換日記や詩やマンガや小説などを漁って大爆笑でした。
今になってちょっと罪悪感が…ごめんね妹…(1回しか会ったことないけど)。
でもちょっとあれは一種の才能かもしれない。育ててあげなよ!

家に帰ったら父親がちょっと不機嫌。
どうやら友人宅に行く前に私が新しいDVDレコーダーで「オトセン」をしこしこビデオからHDDに落としてたおかげで(?)予約したものがとれてなかったらしい。
ピアノの上の私のビデオを指差すので見てみたら、「バカ」と書かれてました。
お、大人げねぇ〜〜!!!(^ ^;)
前から知ってたけど、明らかに私達3兄弟のTV番組への執着は父が原因だ。
親を見て子は育つのよ…。

ふと思い出したので下の弟が1年生の時に書いた作文を披露したいと思います。
お食事中の方は注意☆

おうちにかえってきたらすぐごはんをたべてあそびました。
あそんだあとひるねをしました。
それでおきたらきもちわるくなってトイレにいってゲボをはきました。
5かいでました。

1かいめは、ラーメンがでました。
そのラーメンは、のりもたくさんでました。
きもちゅわるかったです。

2かいめのゲボは、ラーメンがたくさんでました。
いちばんたくさんでたのは、メンでした。
のりは、ちょっとでました。

3かいめのゲボは、ホトンドちょっとのメンでした。
そのメンは、すごくちょっとでした。
のりは、でませんでした。

4かいめのゲボは、オレンジのゲボがでました。
すごくきもちわるかったです。

5かいめのゲボは、4かいめのとおなじでした。
おかあさんがおかいものにいってきてのみものをのんでおさまりました。
くるしかったです。


…これを初めて読んだ時、弟は天才なんじゃないかと思いましたが今はただのあほです。
よく5回も観察して覚えてたな(^ ^;)
これ家族が見てたら身元もろバレでいやだなあ…。