読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れてた

昨日の記録に「アラシゴト(集英社)」を入れるの忘れてた(笑)
かなり面白い本なんで嵐ファンじゃなくても一見の価値はありだと思いますよ。

翔君が大学進学したら辞めようと思ってたことや留学しようと思ってたこと、
ニノが資金まで貯めて海外に渡る直前のデビューだったこと、
松潤がJr.時代からコンサート構成考えてたこと、
ファンじゃないから知らなくてびっくりしました。
Jr.時代の松潤なんてイメージ「モリ」とか「新宿少年探偵団」だし。
何気に翔君のインテリ感とおぼっちゃまっぽいエピソードがツボだ

あと相葉ちゃんが
「デビューしてすぐはジャニーズの新しいグループとして注目してもらえるけど、自分達から発信しないとすぐに飽きられる。発信しても魅力がなければもうそこでだめだ」
みたいなこと言ってて、失礼かもだけど意外と考えてるんだ!って驚きました(笑)
「志村動物園」でも「このままスタジオにいたら自分からしゃべれない!」ってスタッフにロケに出させてもらうように頼みこんだって。すごいなあ。

大野君がデビュー当時に「一人出遅れてるんだ」ってあせってたと言っていて、やっぱりそういうのあるんだな〜と思いました。よく考えたらあたりまえなんですが。
櫻井翔です!」「キャー!」「松本潤です!」「キャー!」「大野智です!」「ザワザワ…」
ってすごくわかる。嵐デビュー当時「なんで大野君?」って空気がすごくありましたよね。
それでも大野はいつも鷹揚とかまえてるようなイメージだったけどそういうわけでもなかったのか〜。
京都時代の話も面白かった。観客が超少ない時があったとか泣きながら牛若とか。
そんなことがあったんだ〜…。でも未だに「京都は聖域」って人はいそうだ。

5人ともなんだかんだでいろいろあって、よく今の嵐になったもんだなあ。
などと感慨深くなってしまいました。ファンの皆様から余計なお世話だといわれそうですが(笑)

私と友人達とのお気に入りのネタに「大学にジャニーズ学科があったら」というのがあるんですが、ほんとにあったら必携テキストだよ!と思いました。
本を貸してくれた子にそれを言ったら「アイドル武者修行もね」と返してくれた。
そうだそうだ!あれも必携テキストだ確かに。
でもほんとにいいと思いません?ジャニーズ学科。
「ジャニーズ史」とか「ジャニーズ概論」とか「ファン心理学」とか考えただけでも楽しそう…。
授業の資料としてコンサートDVD観たりして、「この煽り方は…」とか研究すんの(笑)
誰か卒論とかでジャニーズやった人っていたりしないんでしょうか?
自分でするのは無理だけど超読んでみたい!
濃い人の研究本とか見てみたいんですが、そういうのって事務所的にNGなんでしょうか?
ハロプロとかのがありそうな気がする。
「音楽誌が書かないJ-POP批評」はな〜あれもなかなか面白かったけどV6がてきとーすぎる(^ ^;)
アイドル誌や音楽誌のライターさんから畑違いの大学教授までいろんな人が書いた論文と、コンサートやCDや各グループの活動などのデータベースと社長インタビューまでつけた本とか出たら絶対買うのに(笑)