読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛の花咲かそうよ♪

KinKi Kids

ましてとう〜&光一さん27歳おめでとうございます!
ドームで散々叫んできたんですが(笑)改めて。
もう光一さんが27歳か…と思うと、年取ったと実感します(^ ^;)
光一さんの27歳が実り多いものとなりますように♪

そういや昨日坂本君が光一さんに「何歳になったんだっけ?」と聞いたらしく、
「27歳です」とこたえると「ええっもう!?…そろそろいろいろわかってきただろう(笑)」(←だっけ?なんか多分からだの限界が〜とかそういう感じのニュアンスの言葉だったかと)と言われたそうです。
坂本君も後輩にはかっこいい先輩みたいな接し方なんだから〜と思っていると、光一さんが
「坂本君も今36歳だっけ?」と!
違うよ〜!!
客席からも「え〜〜〜!?」と声があがってました。良かった(笑)
剛が「33くらいやなかったっけ?」と言ってる中客席からは「34!」「34歳!」と声が。
私も「34!」と言ってましたけども、みんなよく知ってるなーとちょっと面白かったです。
オチは剛の「まあ、皆さん知っての通りTOKIOのリーダーは72歳ですけどもね」

今日は剛が体調悪くて(熱があったらしい)MCがところどころかみあってなかったりして大変そうでしたが、その分(?)歌の迫力がすごかったような気がします。
特に後半!SNOW!とか薄荷とか、シンクロ度がすごかったよ〜。
雪白や春雷あたりも言うに及ばず。ドーム中にキンキの声が響いてそのまま体を震わす感じだ。
ほんとに彼らの声は「泣き」の艶っぽさで、だからこそ切ない歌の似合うこと似合うこと。
ブイの歌う切なさともまた違うんですよね。うまく説明できないですが(^ ^;)
あと、照明もすばらしかったなあ。どのグループも年々凝っていきますよね。
今年はあの氷山のようなセットの表面にこれでもか!というくらい映像を映しまくったのがすごかった。
滝も激しかったなあ。あんな立派な滝、普通にあんまりないですからね(笑)
滝が流れる前、Water〜にのせて、ライティングでアリーナが氷の海の中の様になったのも綺麗で感動しました。

Wアンコールはフラワー。
係員が出てきて規制退場のアナウンスでしたが、とにかくコール。
どうせこのアナウンスもお約束なんだろ〜と思ってたら、係員が会場のコールをかき消すように声をはりあげたのでドーム内が一体となってますます大きな声を出したのでした。
なんか良かった。
フラワーは夏の歌だから季節ともセットとも全然合わないのですが(笑)なんかその明るくも切ない歌を聴いていたら「キンキの二人がキンキなのは運命だよ!」みたいな気持ちになってきて泣きそうになった(^ ^;)
あほですね〜。
(でも隣の友達も泣きそうになっていたらしい)

やっべストーブが給油サインだよ…。
今は寒いから明日灯油を入れよう(- -;)
おやすみなさい〜。