読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2ndハウス・第12話

ドラマ

2ndハウスもついに最終回…。
毎週毎週TVに向かって「おいおい!!」とつっこみつつ、非常に楽しく観ました。
そんなわけで最後の感想です。

ず、ずいぶんアッサリ別れたな…!!
三澤さんが亜希ちゃんのN.Y行きの話をきいて「結婚してんだよ…」まで何時間も経ってないわけで、こりゃ明らかに上司の人が女関係でクビになったことが響いてると思うんですが(笑)
と言いつつもまあ博だから爽やか誠実そうに見える…よね?
もう少し「三澤さんと別れたくない…」と悩む亜希ちゃんとか一旦家に帰って亜希ちゃんのために何ができるか考える三澤さんとかもあったらよかったのに。
てか前の回の方でプロデューサー(庄司さんだっけ?)と会って
「君はあの子の将来のために何ができるか」
って問いかけがあったんだからそのエピソードをもう少し絡ませればよかったのに。
うまくないなあ(^ ^;)
若い女の子とキレイに(その子の将来を思ってやったみたいな、自分でもある種満足できる形で)別れた後帰ると奥さんが待ってるわけで、幸せ者だな三澤よ…。
原作のラストはまた別の女の子を見て「好きに生きるぜ!」でドラマのラストは「出世」。
出世か女…わかりやすすぎるぞ〜。
最終回はお楽しみおっぱいシーンがなかったのでお話のお粗末さが目立ってしまったのが残念。

あとは、亜希ちゃんをおんぶする三澤さんがすごく良かったです。
「俺が23歳の時どんな夢持ってたかな…」には「V6だろ!」とつっこんでしまいましたが(笑)
「23歳」ってキーワードでつい。
泣き顔も堪能♪
ベンガル一座とか2ndハウス似のドラマとか、小ネタは最後まで面白かったです。
あれほんとに新人女優の登竜門なの!?
夕焼けドロップはどうしてもサビを使わない気なのでしょうか。なぜ。
三澤さんの亜希ちゃん回想シーンがあるんだから亜希ちゃんの三澤さん回想シーンがあってもいいじゃなーい。
12回分の三澤さんを振り返りたかったよ。

なんだかんだ言って楽しい3ヶ月をありがとう2ndハウス
来週からさびしくなっちゃうなあ…。