悪夢

お別れのあいさつもしたのに、曜日を間違えていてまだ金曜日が残っていた!
4コマ授業がある、用意してない、どうしよう!

という悪夢を見ました。
どんだけプレッシャーだったんですか教育実習。

でもね、最後はもう(主に私が)涙の別れで(笑)
女の子達は一人一人手紙をくれて、男の子達は色紙をくれました。
手紙には「大好き!」とか「今までの先生の中で一番良かった!」とか「先生と結婚する!」(無理だろ!)とか書いてあったりして。
たった3週間だから、お互いの嫌なところそんなに見てないから、そう言えるのかもしれない。
けど、やっぱりすごく嬉しかったです。

放課後、こっそり昔のSMAPとかKAT-TUNの切り抜きをあげました。
超喜んでたからもっと持っていけばよかったと思いましたよ〜。かわいい!!
まあでも彼女達も、もっと成長したら
「あの教生、大学生にしては明らかに詳しすぎだったよね…」
と私のヲタさに気付くことでしょう。
「昔好きだった」にしては出しすぎた気がしているのです。反省。
「ABCではトッツー派」とか許容範囲超えてますかね…やっぱ…。
「夏は仁君に受け持ってくんだ!」って言ってた時に「まじでーがんばってね!少クラ?」と普通に返してたのもどうだったんですかね…。

みんなかわいかったんですが、中でも一番かわいかったのはA君かも。
空いてる机の関係で、給食をいつも同じ班で食べたりしてたせいかたくさん話し掛けてきてくれました。「先生100メートル何秒!?」とか(笑)
最後の日、そんなA君が給食の時間急にばっと机に顔を伏せたまま動かなくなってしまって。
班のみんなはどうした…!?って感じで顔を見合わせたり、ちょっと声をかけたりしたのですがやっぱり動かない。
で、隣の男子が「わかった!先生とお別れするのがさびしいんだ!」と言ったら
「ふざけんなよ!!」と手が出て、明らかに過剰反応!
で、ようやく顔をあげて、「あ〜ごはんが詰まった!」ってさー、

かわいいい〜〜!!!

しかも男子がくれた色紙、大半はネタ系か一言系だったんですが、A君は

「体育祭見に来いよ!絶対優勝するから!ガンバ!!」

かわぃぃいいい〜!!!!

最後の集合写真では、「俺先生と肩組もうっと!」と言って、真ん中で肩組んで撮りました。
つかこれフラグ立ってんじゃね?きてるよね??
少年よ、私を乗り越えて大人の階段をのぼってくれ。
そして10年後私が余ってたらまた1から出会いを始めようヨロシク(笑)