読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文化祭

日常

文化祭シーズンですねってことで、母校の文化祭に行ってきました。
3年ぶりくらいかな?
校舎入ると全然時の経過なんて感じなくて、ずっとここに通ってるみたいな感覚になるのが不思議です。
小・中の頃に比べて学校の記憶が濃いような気がします。
まあ卒業してから何年経ってるかってとこもあると思いますが…。
その代わり同級生の記憶が薄いんですよね〜
いや、同じグループの子とか、部活の子とかはすごく濃い思い出があるんですけど、普通のクラスメイトの名前思い出せねー!みたいな。

それはおいといて、この文化祭にきたきっかけとなったストラップは無事に買えました。
なんか開場前から外に列が伸びてて、開場したらみんなストラップに並んでて、いったい何事かと思いましたよ…。
20分くらいで完売しちゃうし。
ほとんど開場前から並んでた人しか買えなかったんじゃないか?
他校の人とか、家族連れとか、買ってどうするんだ?としか思えなかったんですが、なんだったんでしょうねえ??
目の前の家族なんか、「お父さんは黒で、お母さんは青ね」なんて言っちゃってんの。
ほんとお父さんどうするのそれ?なぞ。
「I We (高校名)」って入ってるけど使うの?
私が無事買えたから良かったですけどね。
あとは各教室を覗く、というより先生方をまわってバイト行きましたよ。
「あなたたちは全然変わらないねえ」
「制服で来ちゃえば良かったんじゃない」と言われてちょっとその気になったけど、冷静に考えたらそれはほめられているのか?
3年の時の担任のTぴょんにも会ったけど、相変わらず挙動不審のカメラ小僧でした。
彼は教師になったから割と人気者になれたけど、普通の会社に行ってたらどうなってたのかなあなんて考えてしまった…。
いや、いい先生なんですよ。挙動不審だけど!

そういえば一緒に行った友達と高校時代の実力テストの話になりました。
私が6点とったテストなんですが、友達は1点だった(笑)
もちろん100点満点中です。
学年平均も20点くらいの難しかったやつで、高校時代の友達と話すたびにいろんな点数が出てくるのが面白いです。
私のまわりはたいてい一ケタなので、平均点が20点もあったなんて信じられないよ。