読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐凱旋公演 "AROUND ASIA" @横浜アリーナ

嵐コン横浜2部に行ってきました!
自分的には、やっと一年が終わったような気分です(笑)
いやー、年末から駆け抜けましたわ。

とりあえず初詣とカウコンの話題が出たので少し。
いつものように口調やらなにやらはちゃんと覚えてないので適当です。

・猪セブン
ニノは新聞で知り、松潤はニノに嬉しそうに言われてやることを知ったそうです。
相葉「なぜ猪セブンプラス1だっのか!」
客「風間ー!」
二宮「風間とか言わない!風間君でしょ」
誰か「2007年に、7人の年男ってことで、あれはこれからも活動があるんですか?」
櫻井「修二と彰みたいな、『青春猛進』いや『猪突アミーゴ』!?」
誰か「『猪突アミーゴ』っていやだね(笑)」
二「本当のところを言うと、活動は、あれで終わりです!」
二「いや、最初は一曲やろうって話だったのよ。
振付師にも呼ばれて、羽織り袴だから、
その時候補だったのが
『お祭り忍者』と、『三味線ブギ』、あと『摩訶不思議(日本よいとこ摩訶不思議)』。
俺は摩訶不思議がいいかなって言って。
だるまさんがころんだ〜♪」
誰か(相?)「だるまさんが起きない〜♪てぃりてぃてぃてぃ〜りてぃりてぃてぃてぃ〜り♪」
二「ほんとに摩訶不思議だよね。転んだだるまさんが起きないんだから!」
二「でも、3曲ともやりたくないみたいな人もいて、
坂本君はもう『お前達で決めてくれ』『なんで俺ここに混じってるんだ』みたいな感じで
それでフジテレビの人に呼ばれて説明きいてたら、いつの間にか新年の抱負を…みたいな話に」

↑ま、摩訶不思議やってほしかった〜〜!!!!
なんでやらないのよ、ばか!!
やったらどんだけ盛り上がったと思ってんの私が!
つか坂本君諦めないでください(笑)

・初詣
川●大師で御札をもらう時に、事務所のみんながずらーっと並んで座ってる中
えらい人たちの前だけ空いてた。
翔君はその空席を気にしつつ相葉ちゃんを呼んで別のとこに座ろうとしたら
副社長に「ここ空いてるから座りなさいよ」と言われて座るはめになったらしいです。
そしたら相葉ちゃんが翔君に「恐れていたことになっちゃったね!!」と耳打ち。

櫻「『バカ!絶対聞こえたよ!』って!」
相「だってさ、あんなに気にしてて結局座るはめになってたから!(笑)」

・そば(ラーメン?)屋
いろんな神社をまわって、最後にラーメン屋に行くのが事務所の儀式。
(「儀式ってわけじゃないけどね」byニノ)
(余談ですが、これは某神社のそばのそば屋さんのことかな?
去年行った時に「毎年あそこで食べてる」って屋台の人が言ってた)
今年もみんなで入ったんだけど、仕事があったのかNEWSとかが途中で帰った。

相「それで、おばあちゃんが月見そばを持って来たから俺が『月見そば頼んだの誰ですか〜!?』」
誰か「ラーメン屋じゃなかったの?」
相「訂正します!おっきなくくりでラーメン屋ね!(←?)
それで、俺が『月見そば頼んだの誰ですか?』って」
櫻「俺が『もう帰っちゃったんじゃねえの〜?』って言ったら、
森光子さんが『私です』って…!」
誰か「森さんちょっと睨んでたもんね(笑)」
大野「俺はラーメンたのんだのにたぬきそばが来た」
誰か「一番ついてね〜!!(笑)」

嵐の初詣話は、毎年キンキコンで聞くキンキ周辺(つかJフレ)の話より
若者っぽい感じがしますね〜。
そしてタヒチでもちょっと触れられてたけど、やっぱり初詣はいくつかまわってるんですね。

以下ネタバレありの感想。

一年半振りくらいの嵐コン。
今回はアジアツアーが元ってことで、今の嵐をつめこんだ福袋みたいなコン(by友人)でした。
とにかく、アップテンポでもバラードでも、コンサートで盛り上がる曲がこれでもか!とね。
席がロイヤルボックス(?)の真上で、後ろにも前にも人がいない状態ってことでむちゃくちゃペンラ振り回して踊りましたよ。
足痛くなったもん。

また、ドームに行った後だったので横アリの一体感に驚かされた!
嵐ファンがすごいってのもあるし、嵐の煽りがうまいのもあるし。
ファンも大人になるけれど、冷静な目も大事だけど、いつまでも盛り上がって行きたいな〜と思いましたよ。
ブイファンもキンキファンも、もすこしがんばろーよ…(笑)
横アリってやっぱりいい会場ですね。
ドームは広すぎるし、代々木は縦に長すぎるよ〜。

大体各ソロでもすごいもんね!
特にニノの「秘密」では、ひとつひとつの「萌え」な動き(かわいい系)に、坂本君のウィンクばりの歓声がついてて!
嵐が「恋と弾丸」歌って踊ったら、ファンは一曲で声を枯らしてしまうのではないか?と思った(笑)

あと、嵐は小道具というか、シチュエーションの使い方がうまいですね。
世界の作り方というか…?
COOL&SOULとか、RIGHT BACK TO YOUとか、一曲の世界観が作り込まれてる感じ…?
V6もセットつかったり、コントっぽいのやったりしてたけど、あくまで「V6」がメインでセットは背景っぽいような。
(2003年の惑星ダンスの時でさえ)
だからこそ去年の研ぎ澄まされたシンプルなコンサートがはまったのかな〜とも思います。
キンキもね〜。とにかく歌が一番に世界を作ってる気がする。
なので、衣装やセットが嵐と融合してる感じだったのが面白いなあと思いました。
ショー的要素というか、SHOCK寄りな感じか!?
うまく言えないんですけども
あ、カミコンがちょっとそういう雰囲気あるかな?
ちゃんと行ったのは一回しかないけど…。

MCも、みんながしゃべってるって感じで
やっぱり同年代が集まってる雰囲気だな〜って思ったり。
ブイは横一列に並ぶより、ちょっと丸くなってしゃべった方がいいと思うんだよね。
6人が横一列だとしゃべんの大変でしょう。
横アリの帰りに、ブイファンなのか
「V6は岡田が〜」「最近は健ちゃんも〜」みたいな言葉がきこえてきて、思うことは同じか…と心の中でうなずきました。

終演後、すごいねー、盛り上がるねー、という話をしてたら
「嵐ファンは『嵐を支えてあげなきゃ!』って思いが強いんだよ!」って主張されました(笑)
なるほど〜。
そしてキンキの話などもして、友達と二人で「なんで剛ファンなんだろ?」と不思議がったことを言うと「じゃあ剛ファンで良かった!って思う時ってどんな時?」と追及されました。
なんか改めて問われると難しいんですけど!
今後の宿題に…。