読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツッタカター

V6

学校へ行こう
・マーチングバンド
上二人のロケって久しぶりじゃないですか?
なんか空気が違う(笑)しっくりきすぎです。
練習風景でのやりとりとか、他のメンバーといる時とはまた違った気安さ?が見えていいです。

カラーガードの坂本君は本気モードで、スタジオではちょっと笑い入ってたけどいやひたすらかっこいいよアレ…!
見たか?学生ども!
博のドラムラインは、動きがきびきびしてるだけに妙におかしい(笑)
つーか、正直かわいかったです…。
出はけのところもすごくキビキビしていて、このまじめさんめ!ときゅんときたぜこのやろう。

しかしね、年長二人がロケってことで、私はツートップのカラーガードが見たかった!!
なるべく多くの生徒さん達と触れ合うためには二人が同じパートにいてはいけないのかもしれませんが、それでも見たかったんだよ〜ツートップのシンメ…。
考えてみてくださいよ?あの衣装で、二人が扇を持ってシンメで登場する様を…。
想像するだけで、頭がフットーしそうだよおっっ。
惜しい。かえすがえすも惜しい。
「まだまだ」でも見返すか〜。

・イルカ
イルカと言えば未だに「イルカ見たい〜♪」を思い出すわけですが、こっちでも坂本君は着ぐるみを着たりチ○コつつかれたりなかなかおいしいです。
健ちゃん最近よく回ってるなー。
イルカとたわむれるっていうシチュエーションが似合いすぎる。

私はペットを飼ったことがないので、動物と心を通わせる的な状態がいまいちよくわからない。
小さい頃はそれなりに「飼いたい!」と言っていたものですが、下の弟が生まれてからは親に言っても「(弟)がいるでしょ」と返され
確かにそれもそうだな〜あれ以上のペットはいないわーという感じだったのでいつからか特に飼いたいとも思わなくなりました。
そんなわけで、ああやって芸を教えられたりしてるのを見ると魔法のように思えます。
えー、言葉通じないのにわかっちゃうの?スゲー!みたいな。
本番ではクラスメイトの子達も涙してたりして、ちょっと感動でした。

ただ、あの試験ができなかったのは心配ですよね。
水族館側も「学んでいるならこれくらいはできるだろう」っていうラインで出してきたはずで
そう考えると、実際に採用試験(?)などでも求められるレベルにまだ達していないのではないか、と…。
全然関係ない身ですが、夢をかなえるためには何が必要なのかしっかり見つめて、それを手に入れるようにがんばれーと思いました。