読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐のコンサートに行ってきました。

V6

私…コンサート行きすぎなんじゃ……。

それはそうと、ドームコン。
嵐はやはり勢いを感じる…。いいなあー!
軽重バランスのとれた構成、派手な演出、一人一人のメッセージ…これぞコンサート!!
まっドームなんで遠いんですが、それでもC&Rで遠さをあまり感じさせなかったと思いました。
(私がものすごい嵐ファンだったら、遠い〜!!!って思ってたかもしれないけど)

それぞれのソロも、萌えポイントを含んでいてよかったなあ。
CD聴いた時は、「けっこうまったりソロなのかな〜」って思ってたけど、みんな踊ってた。若い!
踊ってなかったニノも弾き語り&メガネ&メガネ外しで抜かりなかったです。
ずるいな!

翔君が、「若いかもしれないけど、青臭いかもしれないけど、俺達は時代を動かせると思ってる」とか言ってて
その青臭さがうらやましくもあり、怖くもあり。
ブイファンとかキンキファンはまーある意味枯れ気味!?だから、「トップとったる!」って気概はなく、それ故にCD発売とかカウコンとかではもっと盛り上がれよ〜って思ったりもするけど
それなりに安定しているようにも思ったりするんですが、
嵐ファンが無邪気に?「一緒にトップを目指そうね!」とか絵馬に書いているのを見ると、だ、大丈夫か?って気分にならないこともない。
あんまり悲観的なのもどうかと思うけどな〜。
そこらへんのバランスが難しいですね。

その後に行ったラボ会では、「一人20〜30分程度の映像を準備」とあったので、こないだ先輩の結婚式二次会で披露された手作りムービーに感化された私が
張り切って「長野博誕生日記念ムービー(中身は今までのドラマ、バラエティ映像など)」を作っていったのですが、みんな優しく受け入れてくれてよかったです。

エンディング部分は「Voyager」に合わせて映像を入れていきました。
最初は長めのものをいくつか入れてただけだったんだけど、通しで見たら結構カット入れなきゃ面白くなかったりして、映像をかなり切り張り。
楽しいんだけど、素材をいちいちインポートするのがめんどいのね〜。
ビデオのままのやつとか、まずDVDに移さなきゃいけないし。
切り張りよりも、映像素材を準備する方に時間がかかりました。
また機会があったら作りたいけど、エンディング感動路線はもうやっちゃったから、次やるとしても普通に面白映像を合わせただけかもしれません。