読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トニセンコンサート@ウェルシティ広島(3/16 1部)

コンサート

と、いうわけで、はじまりましたね5年ぶりのトニコン
初日の広島に行って参りましたので、感想なんかを少し記したいと思います♪


■始まる前
私は朝早くに広島に着きまして、午前中に宮島観光をかなり駆け足で済ませ、ウェルシティへ向かったのでした。
市電で行ったのですが、うっかり地図をスーツケースに入れてコインロッカーに預けてしまったため
場所があいまい…。
前にそれっぽい二人連れがいたので、「もしかしてウェルシティですか?」と尋ねて、
連れていってもらいました。
そしたらなんと、その人に「なんか(私を)見たことある気がすると思ってたんですよ」
プロデューサーズ東京楽にいませんでしたか?」と聞かれる。

い、いた!いました!!

トニ世界の狭さを知りました…(笑)
ちなみにその方たちは愛媛からいらしたそうで、みんなすごいなあ。

会場に着いたのは開場時間ぎりぎり。
中に入るのに並び、トイレに並び、グッズに並び…としていたら
開演時間に間に合わなさそうになって非常に焦りました。
5分前のブザーが鳴ったとき、グッズ売り場から「えー!!」って悲鳴のような声があがってましたもん。
グッズはエコバッグ、うちわ、パンフレットを購入しましたが、パンフレットは相当危うい感じで、目の前の物販お姉さんが「パンフレットください!」と叫び、うしろにいた補充お姉さんが「えっ!?こ、これ!」と焦って探していました。
一部が終わった後に売り切れたと聞いたので、買えてよかった…。
トニ担どんだけー。

入場時点でチケットと引き換えに3Dメガネが配られます。
レンズ(?)部分が「00」で、耳にかける部分に「2」「8」と記されており、つまりかけると「2008」となる3Dメガネ。
何気にレンズの「00」の間に小さく「th Century」と書いており、つまり「20th Century」とも読める芸の細かさ。
この3Dメガネ、ちょこちょこ必要になるのでちゃんと手元に用意しとかなきゃなりませんね。


さあそして、以下本編ネタバレです。

■注意映像
スクリーンに緑の熊が出てきて、これからトニセンのコンサートがはじまるよ!とアナウンス。
全体的に、映画館の上映前注意のような雰囲気、というか明らかにパロディ?
3Dメガネをかけてね!とクマに促される。
「3Dメガネ on」とテロップも出る。親切〜。

・携帯電話の電源はお切りください→イノが電話してるのを博が止めようとする。
 怒った坂本君がイノのケータイを投げちゃうとケータイが客席に飛び出してくる。
 この時のケータイの画面が剛つんで、客席キャー!(笑)

・ボード禁止、うちわは胸の高さで→「岡田」「ラブ」というボードを持ってこぜりあうイノと博、健ちゃんのうちわを振ってイノの視界を邪魔する坂本君。
 イノが坂本君のうちわを投げると目の前に健ちゃんアップで客席キャー!

・会場内での飲食等禁止→酒を飲む坂本君、七輪で焼肉を焼く博。
 イノ…なんだっけ…(すいません) 
 博の焼肉を二人が投げて肉やしいたけが目の前に飛んで来ました。

・録音・撮影は禁止→坂本君がカメラ、博が音声だっけ??
 イノ…なんだっけ…(すいませんすいません)

・ステージと一緒に盛り上がるのは…?→自分達のうちわを持って、客席で愛メロの振りをやる3人。
 もちろん、OK!!盛り上がろう!となってました。

・ものを投げないでください→最後になりましたが、これまで散々やってきたけど、ものを投げたりするのはやめてね!というクマをぶん投げる3人。
 クマが目の前に来ました。

ちなみに、3Dメガネをかけると、TDRのミクロアドベンチャーとかアラジンみたいに見えます。


■本編
・ちぎれた翼
 きらきらのステージに映る3人のシルエット…き、きたーーートニコン!!!
 登場だけですでに感無量ですたい(だれ??)
・トニセンメドレー
 ここらへんの順番は全然覚えてません。
 ノッキン、ジンクス、Cool、Big foce、Take it easyとかそこらへん。
 ほとんどサビのみですが、もう盛り上がる盛り上がる。
 個人的に最高潮になったのはCoolなんですが(笑)
 サビだけだったので、「Hey ミスター♪」のくねくねが見られず残念。

ネタバレMC
坂「Coolでお客さんが『ウィヤ〜〜!』って盛り上がったとき、嬉しくなったもんね」
井「そんな盛り上がり方だったんですか?『キャー』じゃなくて?」
坂「『ウィギャーー!』ってね」
井「『ウィギャーー!』はないでしょう、それは(笑)」
坂「『ウィギャーー!!(すごい裏声)」

 ジンクスのソロ部分はすべて全員で歌っていたので安心する。
 あそこの博ソロはいつ聴いてもドキドキするからな…。
 Take it〜はいつものように歌わせられるんですが、途中歌詞がわからず客席の歌声が明らかに小さくなってきました。
 復習必須です。
 最後にもう1回ノッキンで締め。

・ソロ
 坂本:Shelter
 うわー出しやがった!って感じですね(笑)
 振りが、腕をぐるぐるまわす旧バージョンで興奮!

ネタバレMC
井「シェルターもね、『Your my Shelter!』の後の客席の『ギャー!』も譜面に入れるべきですよね。あそこも含めてShlterです」
井「あの曲、坂本君の曲じゃないですからね。もう俺達みんなの曲です」
長「知らなかったの?」

 井ノ原:I'm Happy and High(であってるっけ?)
 これもう1回聴きたかったのですごく嬉しいです。
 今回は自転車のハンドル持ってなかったけどバンドメンバーも踊ってくれてた。

 長野:Lookin' The World
 正直、またか!と思ったのですが…かわいい。
 多分中身Jr.なんですが、きぐるみの動物さんたち(だいぶデカイ)と、ニコニコ踊りながら歌う博。
 えっそんな曲だっけ?(笑)
 まるで歌のお兄さんのようです。
 振りは簡単なので、みんなその場で真似できると思いますよ。
 最後は4体とハイタッチ。め、めるへん…。

・急げ若者
 ステージの真ん中に再度スクリーン登場。
 Lookin〜からの流れで、くるくるまわる地球儀の映像。
 引いていくと、指パッチンの音にあわせてイノが地球儀を回しています。
 ステージからスクリーンの裏へ入って映像に現れる博はそれを止めようとします。
 い、急げ若者きたああああ!!!!
 コンサートのつい数日前、「急げ若者見たいなあ…」とつぶやいていた私になんという嬉しいセレクト。

 井「なんだよ」
 長「まわすのやめろよ」
 井「やめねえよ」
 長「やめろよ」

 そんな感じのやりとりのあと、二人は小競り合いに。
 スクリーンから出たり入ったりでケンカしていると、地球儀はなんと真っ二つ!
 壊れた地球儀の台と軸を手に、「若者なら〜♪」と歌が始まる。ひどい(笑)
 Jr.も2-2で二人の側についています。

 「短い命でも〜♪」は、もちろん坂本君。
 このバージョンはレア?昔やったりしたんでしょうか?
 私は、坂本君が止めるバージョンを始めて見たのでうれしかったです。
 映像の中では、「二つつなぎあえたら〜♪」で真っ二つに割れた地球儀を木工用ボンドで止める坂本君…いや、特にかっこよくないからそれ!
 一つになった地球儀を持った坂本君が舞台に登場し、いがみ合っていた二人は手に持っていた地球儀の部品を投げ捨てます。
 そして、MADも合わせ7人で横並びになり、ラグビーのように地球儀をパス。
 最後に、坂本君が客席にキックしてました。
 終焉後、人が集まってるな〜と思ったらゲットした人を中心に撮影大会になっており、写真を撮っているお友達と遭遇した(笑)会えてよかったっす。