読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トニセンコンサート@ウェルシティ広島(3/16 1部) ・2

V6

かなり詳細にネタバレしてますが、豪快に間違っている可能性もあるのでご了承ください。

・わがままDEソーリー
 博ソロの演歌です。
 これが…また…すごかったです。

ネタバレMC
井「5年経って、坂本君も僕も変わったと思いますけど、長野君は本当に変わってない!その変わらぬ姿に僕はずっと癒されてます」
長「そうだったの?(笑)」
井「でも、そんな長野君が、実はわがままな大御所だったら…?長野君が大御所で、俺と坂本君が付き人」
坂「俺…もう付き人に戻るのは嫌っス!」
井「先輩、僕もっス!せっかくデビューできたんっス!」
長「それはここ3人みんな同じ気持ちでしょ(笑)」
井「楽しかったけどね。でも、そんな大御所な長野君、見てみたいと思いませんか!?」
客「見たいー!!!」
長「(笑い出す)いや、見たいんだーと思って…(笑)」
坂「まあ、裏を話せば、この流れで見たくないとは言えませんよね(笑)」
井「そんなわけで、『もし長野君がわがままな大御所だったら…?』どうぞ!」

→映像へ

 地下駐車場、移動車から登場する博。
 キラキラスーツにサングラスです。
 楽屋に着くと、黒い上下(トレーナー・スウェット?)の坂本君とイノ。
 坂「先生、おはようございます」
 長「ウン(妙に高い声)」
 博、どかっとソファに座り
 長「ツカレタ」
 坂本君とイノがマッサージをはじめます。
 坂「先生、いかがですか?」
 長「別に」
 イノ、なんだこいつ!?という目で博のことを見る(笑)

 長「ハラヘッタ」
 坂「ハイ」
 博のために豪華な食事を用意する坂本君とイノ。
 坂「先生、どうぞ」
 長「トロ」
 トロを口に運んであげる坂本君(イノ?)
 長「イチゴ」
 長「キゥイ」
 長「オレンジ…は、イラナイ」
 口元まで持っていってたオレンジがフェイントで、ワナワナするイノを坂本君は目配せして制します。

 坂「先生、発声練習の時間です」
 長「ウン…井ノ原、お前ヤレ」
 井「ええっ!?俺が?」
 坂「井ノ原!」
 井「じゃあ…アーアーアーアー」
 長「ア〜〜(最後の高いところだけ)よし」
 この仕打ちに、我慢できず部屋を飛び出すイノ。
 ここでステージ上にイノが登場し、坂本君が追っかけてきます。

 井「先輩、おれもう我慢できないっス!」
 坂「井ノ原、落ち着け」
 井「なんで俺が発声練習しなきゃならないんですか!」
 坂「馬鹿、先生はお前のためを思って、代わりに発声練習させたんだぞ!?」
 井「なんだって…!アーアー…ほんとだ!出るようになってる!」
 坂「ほら、あそこにある衣装も俺たちのために先生が用意してくれたんだ」
 井「手紙があるぞ…『坂本、井ノ原へ』」
 長(声)「いつもわがままでごめんね。でも、二人のことを考えて辛く当たってたの…もう二人は卒業、二人で歌いなさい(といった感じの内容。なぜかオカマっぽい文体なのは演歌歌手だからなのか?)」
 坂「井ノ原…俺、感動で胸がいっぱいだよ!」
 井「先輩!俺、もっと頑張るっス!」

 映像に戻る。
 長「マネージャー!私の衣装を用意しなさい」
 坂&井「ハイッ!」

 …といった感じで(長いよ!!)演歌が始まります。 
 博の衣装は赤と緑とキンキラの和装で、マルちゃんのマークがあしらってあるTU→YU仕様。
 歌は、「始まりは 雨 振り向かない 彼」みたいな感じで、演歌ですが歌詞はやっぱりひどい(笑)
 途中で袴のみ電飾スイッチ入り、前回と同じように光る…までは良かった。
 間奏でいったんはけて、間をMADがつないでいたのですが、間奏終わり4人で袖から何か重いものをひっぱるような振り。
 ま、まさか…と思って見ていると、電飾の台の上高くに乗っかった博が!!!
 なぜ袴のみが電飾?と思ったら、この台のピカピカ光りまくっているところが袴になってたからなんですね。
 胸のあたりは、硬そうな胸当てで固定されてます。
 かなり高い台なので、間奏中に準備するのは大変だっただろうな…。
 この電飾台袴(なんと呼んだらいいのかわからん)更に曲に合わせて広がります。
 どこまで金かかってるんだ!?と思わず見てる方が心配になっちゃうよ!
 最後、「坂本、井ノ原、二人で歌っちゃいなさい〜」と言いながらはけていきました。すげえ…。

・旅立ちの翼
 一転して、星がちりばめられたようなステージに立つ二人。
 旅立ちの翼を歌いあげますが…ゲロうま!(下品ですみません)
 二人とも、5年の時を経て、全開で歌い上げてます。これやばすぎる…なにこのムード。
 リミッターを振り切る幸子な博ももちろんとても大好きなのですが、これを見ちゃうと、「博…がんばろうね…」と言わざるを得ない…。
 そんな博ファンの複雑な心境(笑)

・Good enough
 ジャジーなアレンジの坂本君ソロ。
 イスあり、タップありでなぜかいかがわしいにおいがプンプンします!
 まさにショーパブ。ステキ。

・夕焼けドロップ
 イントロに、おっ久しぶり〜という気分になる。
 着替えのためか、演出か?最初のソロ部分は一人ずつ出てきて歌うので、最初はイノのソロなのかと思いました。
 バックには海辺で撮影した二人の映像。
 客席も振りは完璧です。
 「じゃなきゃ」「じゃなきゃ」という横断幕のような布を砂浜に並べ、布の前方にイノと博がそれぞれ寝転んで、上から撮ったショットで「オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ」へつながります。
 えっちょっそのつなぎって坂本君いなくていいの?
 「イノじゃなきゃ、博じゃなきゃ」みたいな感じになっちゃうけど…。

・オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ
 スクリーンにはPV映像が。
 映像が、微妙にずれてた気がしました。2部はどうだったんでしょうか?
 MADが3人の足元をゴロンゴロン転がってたのが印象的でした…がんばるな。