読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無事公開いたしました!

一応報告?
先輩結婚式のDVD、無事公開されました!
トニも、こんな感じで映像作ってるのかな〜とか、コンサートでドキドキしてるのかな…とか思いました(笑)
映像流れる前に、「監督さんです!」と立たされ紹介され、死にそうになりました…。
しかも、制作スタッフの一員だったもう一人の出席者が、紹介されているにも関らずちょうどタバコに行っていたため、私挙動不審ですよ。
いやー怖かった。
でも、喜んでもらえてよかったです。

そんな風にいつも映像を作っているだろうトニセン表紙の「songs」、やっと買えました!(無理やりつなげた)
トニでいる時のイノは、なぜか写真なのに弟ぽさが漂ってる不思議。

テキストも、いい感じに赤裸々。
「トニセンのコンサートは、関ジャニ∞のコンサートに似てますね」と手紙をもらって、「こっちが先だよ!」とさびしくなった…とか
最初のコンサートに空席が目立ったとか、帰って行くお客さんの背中はさびしいとか、
「いいんです!注目されなくても。僕たちが楽しんでやってるから」とか。
なんか本当に、トニセンっていいなあ…と思います。
等身大の30代、でも夢を売ってる。
てか、等身大だから、「こんな楽しい30代になれたらいいな〜」って、夢を見られるというか。
まー持ってる金は全然違うんでしょうけどね…。

オレキミは「長野君と僕から見た坂本君の歌だ!」と思ったというイノ。
最後の博ソロは、「坂本君の一つ下で、ずっと坂本君のことを近くで見てきた長野君からの言葉」に思えたって。
うわーいい話だよ!泣ける。
あーでも、もう一歩踏み込むと、博が自分に向けた言葉でもいい。
博だって、もちろんイノだって今じゃなきゃできないことを信じて走ってほしい。
…それがグルメだったらどうしよう?
インタビュアーの言葉にもあったけど、自分の今じゃなきゃできないことってなんだろう?って思いますよね。