読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

33分探偵/第2話「別荘殺人を持たす」

あとでジャニwebの記者会見レポ見たら、「六郎がどこでコンタクトをとって33分持たせることになっているのか」「お金はどこから出ているのか」そこらへん明らかになりそうって書いてありましたね〜。
こわいこわい。
名作になるのか、グダグダになるのか?
グダグダになってもまた、それも33分探偵らしいのか?
あと7話楽しみです。

第2話は別荘殺人。
社長、脅迫状、別荘、自殺、第一発見者は庭師…とくればこれは六郎君でなくても殺人事件だと思いたいでしょう(笑)

■冒頭
・脅迫状の横の切り絵がツボ。器用だな!

■事務所
・届いたのは派遣メイド。
・私の中でのツンデレの定義と違う〜。
・六郎君は高いところが怖いのか??
・幽霊も怖いみたいです。剛か(笑)

■別荘
・3つサバ読んで25歳ってどういうこと?
・ちょっブランチ(笑)
・六郎君関西弁になると印象が変わりますね〜。

事件現場
・茂木刑事「みんな!ドアから離れて!」リカコ「鍵あるから!」
・↑ここもツボでした。そうそう、鍵のかかった扉ってみんな体当たりで開けたがる(笑)
・いろいろ意味ありげに事件現場を映しているのがそれっぽくて良し。

■妄想推理1
・秘書の手から趣味を推理する六郎君。ホームズぽい!!
・公園かわいい
・社長夫人と秘書の不倫推理にわくわくする大田原警部の気持ちわかります。
・社長メール「不倫してるっしょ」軽い!!
・「なんやかんやはなんやかんやです!」
九官鳥「カワイイネエ」えっそれ六郎君に対して?
・秘書「そこがわかったらまたお話きかせてください…」
・みんな、六郎君に優しいな〜。かわいいから?

■調査中
・今週の一冊「ブラウン神父の不信」(G.Kチェスタトン創元推理文庫
・六郎君走るの遅いです。
阿藤快もったいない使い方するな〜。
・今週のスポーツ:テニス
・ロープを見つめる社長夫人、秘書の電話…今週はもしかして?と思ったんですが(笑)
・絶妙にバランスを取った方テンション高い
・この人の話、コンサートで言ってましたね。
・バランスとってる人、陸でもバランスとってんのか!

■妄想推理2
・ロープで首をしめたあとつるしたら、解剖でわかっちゃうんじゃないかね!?
・「偽装をしかけた人間の仕業です」「犬のゴローですよ」人間じゃないよ!
・犬がかわいいです。
・「い…」自重した!
・「(九官鳥が)ちょっとうるさい…ですね」この間のとり方が剛っぽい。

■移動シーン
・ヘリすごい!
自衛隊行った時あんなのに乗せてもらった。

■鑑識シーン
・「やれると思います」かっこいい!!
・綱引きかわいすぎる…
・あんなもろいロープで首を吊れるものなのか…?

■移動シーン
・とても高度な合成ですね!
・足の動きがかわいい♪

■情報屋
・「ませてたんだな」これもアドリブ?
・パイロット(笑)

■解決シーン
・今週もなんやかんやで、いらん真実を暴いていく六郎君。
・〆の一言はいい話風で素敵

■事務所
猫耳って!
・「本を事件の種類別に並べ替える」
・これは密室、これはクローズド・サークル、これは見立て…ってな感じなんでしょうか?
ツンデレは時枝ユージとか相沢武司とか安積リュウとか高野達郎とかではないのか

■2話感想
六郎君のビジュアルは総じて良いです。かわいいです。
1話2話でパターンが定まったので、次回あたりから外してくるか?
妄想推理はゆるくていいんですが、できれば、無理があってもぶっとんでても論理的であってほしい。