読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大決戦!超ウルトラ8兄弟舞台挨拶@チネチッタ川崎、MOVIX本牧

舞台

超ウルトラ8兄弟舞台挨拶、行ってきました。
川崎1回目と本牧1回目をハシゴ。
本牧は駅から遠いので、お金のかかるブーブーで移動。大人になったって感じがするね。

川崎、本牧ともにメンバーは博とセブンとエース。
博はキラッキラ、おじさまたちは暴走気味で面白かった〜!

しかし、本当に博キラキラしてたんですよ。
なんでしょうねアレ…なんでTVを通すとあまり伝わらないわけ?
もっと色んなところに出現して、ファン以外にもキラキラしたところを見せたげてください。

川崎ではティガとともに登場、段差があって、ティガこけてた(笑)
博が先を歩いてたので気づいてなかったですが、客席がどよめきティガが頭をかいていたのでわかり、笑顔でティガと両肩を叩き合う。
おじ様2人が「平成の4人という若いパワーで…」「さすが長野君が出るから客席が若い」と次々と言っていたのが新鮮でした。
たぶん、平成勢も客席もそんなに若く…は…

本牧では、なんと後方入り口より登場!
客席通路を通って前方舞台へ…。
博が登場した時に、かなりの黄色い悲鳴があがってて、良かったです(笑)

以下映画ネタバレ含む

■川崎1回目(11:45〜)
登場して、上手からセブン、博、エースの順で並ぶ。一人ずつ紹介されコメント

博「マドカ・ダイゴ役の長野博です。(客拍手)こんにちは〜(客・こんにちは〜)
  今日はこどももたくさんきてるみたいですね。こんにちはー(子供・こーんにちはー!!)
  ダイゴだよ〜(にっこり手を振る)」

今回は8年ぶりに変身して…まさかTVシリーズから10年も経って変身するとは思ってなくて…しかも自分が見てたウルトラマンと豪華な共演で…みんなに楽しんでもらえる作品になってると思う…などなど。

博「先ほど新宿で挨拶をして、今皆が散らばっているんですが…今回、お客さんはいろんなところから来てくれたんですよね。北海道から来た人〜?」

…いなかった(笑)

博「あ、北海道はいないですね。九州〜?」
前の方の人手を挙げる。長崎から。
博「あ、ありがとうございます。ネットでチケットをとってくれたんですよね。
 発売から30秒で売切れてしまったみたいなので、ここにいる方はタイミングが良かったんですね(笑)
 今回、横浜開港150周年と言うことで、いろいろな観光地を舞台にしていて、とてもいいところなので、ぜひこのあとも、横浜近いですしね、映画のロケ地をめぐったりしてみてください」

さすが抜かりなく、横浜のPRをする博。言葉はちゃんと覚えてないのでニュアンスで…。

・セブン(森次さん)の挨拶
森次「今回は平成の4人と共演で…まあ、正直言って長野君やつるの君以外はよく知らない…」
   (後ろでセブンがシー!シー!ダメダメ!などのジェスチャー)
博「メビウスの五十嵐君とか!」
森次「ああ、彼ね、もちろん共演して…みなさんすばらしいです!」
   セブンと肩を組んでいたような。
結局名前の出なかった我夢…。

・エース(高峰さん)の挨拶
高峰「前回は、客席がおじさんばかりだったけど、今回はさすが長野君、客席が若い女性ばかりで、間違えて入ってきちゃったかと(笑)こんなことはもう二度とないだろうと思います」

あとは適当で
・好きなウルトラマンの話(挨拶で言ってたんだっけな〜)
博「さっき新宿ではいえなかったんですけど、僕はウルトラマンの中でも特にエースとセブンが好きで(両隣を交互に見ながら)嬉しかったです。黒部さん(団さんだったかな?)がいないから言ってるわけじゃないですよ!」
森次「ほんとに〜!?嬉しいなあ。僕らがいるからじゃないの!?」
博「いや、ほんとにエースの○○とか、セブンの△△とか…(怪獣の名前?)」

・自転車の話
森次「長野君が、本当に横浜市役所に勤めてるのがぴったりでしょ!(客・拍手w)
    自転車で横浜を走って…」
博「あの自転車、世界に1台しかないんですよ。ティガカラーで、前の方にGUTSのマークがついてるんですよ。僕が所属してたGUTSの」
森次「高いんでしょ」
博「30万円くらいするらしいですね」(客ザワザワ)
森次「今回長野君が乗った事によって、30万円以上になったね。ヤフーでは売ってません(笑)」
博「欲しい人は僕の実家で買ってください(笑)」
買えるのか!?

・お気に入りのシーン
高峰「僕は、長野君にパンを渡すところでね、若いところを見せようと走って。長野君が自転車を遅い速度で走ってくれて、でもお互いにいいタイミングで渡すことができました」

・ティガ主題歌宣伝
ウルトラマンバージョンにはカードがついていて、他にも初回AB、通常盤とあるのでぜひ全部買ってください…と珍しく"全部買ってね"の宣伝。
いつも、「好きなタイプを選んでね」だと思ってたのですが、今回はティガ主題歌だからか気合が入ってるのかな?

・最後に主演からあいさつ
博「本当に、親子で楽しめる、共有できる作品になっていると思います。そういう作品ってあんまりないですし、ぜひまわりの人にも勧めて何回も観にきてください」
要約するとこんな感じだったような…誰もがリピートを勧めていたのがちょっと印象的でした。


本牧1回目(14:45〜)
登場前、お姉さんが子供達に「今日は誰が来るのか知ってるかな〜?」子供沈黙(笑)
お姉さん「…え〜知らないみたいで、それではお呼びしましょう!」ここらへんでようやくティガー!ティガー!とあちこちから子どもの声があがってました。

最初に変身後の3体が前方より登場してポーズ。あれ、人間は?と思ったら前述の通り後方入り口より客席内通路を通って登場。
上手からエース、博、セブンの順だけど、なんかもめている。
どうやらバミテープが間違っていたのか、おじさま二人があっちいったりこっち行ったりでグダグダ(笑)
博も、変身後の人たちも苦笑。
最終的に高峰さんがテープを貼りかえてて笑った。

・あいさつ
博はあんまり変わらなかったような…
おじさま二人はまた若い女子が多いネタ。

・セブン声
話の流れをさっぱり覚えてないのですが、いきなり「ゼアッ!!!!」とものすごいでかい声でセブンの声を出す森次氏に客席びっくり&歓喜

博「セブンが一番驚いてましたよ!」
セブン、ないない!違うよ!とジェスチャー(笑)

セブンがアイスラッガーを投げて、それが8つになってかっこよくて…という話の流れで森次氏、セブンに頭のアイスラッガーを取るように強要。
いやいやいや!無理だからこれ!みたいな反応を示すセブンの頭に手をかけてとろうとしたり、すっごいやりたい放題でした。

・サインもらった話
高峰「長野君が、エースが好きだって言ってくれて、最初に顔をあわせた時に『よろしくお願いします』って僕が言ったらすぐ『サインください!』と台本を出してくれてね、僕も『サインください!』って台本を渡しました」
博「お互いね、書きあったんですよね」
森次「やっぱりエースの方が好きなんだ…」
博「そんなことないですよ!森次さんからももらったじゃないですか!」
森次「そうそう、そうでした」

・仲間に入りたい
森次さんに、「セブンとアンヌが結婚していた!」という記事についてどうでしたか?という質問ふられる。
森次「作品のタイトルがでないでこっちが記事のタイトルになっちゃったからね。僕の、北海道の旭川にいる86歳くらいのおじさんが、僕が女房と離婚して外人と一緒になったと勘違いしちゃって」
博「そのままそういうことになってても面白いですよね。北海道で」
などと会話をしていると、多分この時だったと思うんだけど(自信ない)、なぜか高峰さんも寄ってくる。

セブン 森 長 ティガ 高 エース …という感じの並びだったので、人間が集まるとほっとかれるティガとエースはどうしよう?とお互いに顔を見合わせて、おいおいおい!困った困った…という反応。
高峰さんは仲間に入れて欲しかったそうです(笑)

・横浜について
博「僕は、もともと神奈川に住んでいて、本牧は母親の実家があって…(客、どよめき)嬉しい反応をありがとうございます(笑)学校も横浜にあって自転車で通っていたので、自転車で横浜の街を走ることはなかったんですが(ええ!?)、改めて横浜の魅力に気づくことができましたね」
通学だけ自転車だったのかなんなのか、混乱した(笑)

・主題歌の宣伝
博「V6の34枚目のシングルになります。昨日のミュージックステーション、見てくれましたか?(客・拍手)
  TVシリーズの時は、『TAKE ME HIGHER』という曲だったんですけど、今回もその流れを引き継いでかっこいい、踊れる曲になっています」
ま〜ファンは踊らないけど…と軽く心の中でつっこみましたが
ダイゴの強いカードがついてる限定盤は円谷のショップか劇場かアマゾンでしか扱っていないから、と宣伝。
高峰「ここ(MOVIX本牧)でも売ってるの?」
博「どうでしょうか…発売は来週なので。17日です。初回限定AB、通常盤もあるので、ぜひ全部」
森次「お願いいたします!(深々と頭をさげる)」
博「ありがとうございます(笑)」

宣伝しますね〜〜。

・8人が並んでるシーン
朝日を撮るので、4時半くらいだったそうです。寒かったらしい。

・それぞれの好きなシーン
高峰さんは自分が暴走トラックを止めるシーン。
森次さんは登場シーン。
森次「最初の昭和の4人の登場カットでね、長野君が自転車に乗って僕ら4人に『ヤッホー!』『ヤッホー!』って声をかけていくんですが」
博「すみません僕ヤッホーヤッホー言ってましたっけ?」
森次「まあそういう感じでね(笑)僕はカレー屋の2階から身を乗り出して『おっ!』と声をかけるんだけど、あそこ何もないからね。でもひっこんでたら映らないから、出窓にこうやって(寄りかかって)危ない…でも好きv」

博は好きなシーンと、最後の一言を。
博「僕は、やっぱりそれぞれの変身シーンに鳥肌がたちましたね。ぼくは『ティガー!』と言いながら変身するんですが、8年振りというか、ティガと叫んで変身したこともあまりなくて。
  今回の助監督さんが、ティガが好きでした!と言ってくれて、『僕変身するのいつくらいかな〜』と言ったら、『8年振りです。ティガとか言ってませんでした』って、僕より詳しい(笑)
  今回は横浜開港150周年記念ということで、その割に赤レンガ倉庫を壊しちゃったり、ベイブリッジをまっぷたつにしちゃったり…いいんでしょうか?(笑)まあ、映画の中ですからね。
  お祭り映画で楽しんでもらえると思うので、ぜひ周りの人にも宣伝したり、何回も観に来てくださいね」

退場も客席通路。あああ握手しててうらやましーーー。
私も、けっこう公式のイベントにはがんばって参加する方向であり、コンサートだって何十回も行っているのに、握手会でしか握手したことないよ。
反対側からは変身後の人たちが、客席通路より退場。
こどもたちが群がって、エースが胸のカラータイマー触られまくってた。わいせつ(笑)

それぞれ、正味15分程度だと思うのですが、話の流れとかもう全然思い出せずすみません。
DVDに入るといいな〜。
力尽きたので寝ます…