読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神々が降りてくるよ

六郎君が帰ってくるとか、トニコンDVDとか、トニコンとか、いろいろトピックスはあるけど、すべて、友達に見せてもらった「Kis-My-Calling」にもってかれました。
「愛・革命」も相当だと思ったけど、この曲こそ紛れもないネ申 曲 !! って全然比喩じゃないもんね。
私、歌詞に「神々」って入ってる歌初めて見ました。
「神様」より、日本の多神教な感じが出てますよね。
しかし、神様と女神様にチャンスをくださいってお願いしたら、神々が降りてきたって!相当のことじゃないですか。
そのあとが「トキメキ ウキウキ」って、軽っっっっっ!!!!

あー嫉妬。マジ嫉妬。
なんでこの歌V6の歌じゃないの?
「トニ COME ON!カミ COMING!」って歌詞にしたらいいじゃん!

僕たちは純朴な好青年なんですって歌詞から、神々が降りてくるところまで話がいっちゃうから、本当にびっくりしますね。
でも歌詞をよく見てみると、なんか社長とか副社長とかへのお願いなのかな?って思えなくもない…。
もしくは、あれかな。古事記天孫降臨のメタファーで、国津神(先輩達)から、天津神(キスマイ)へっ国譲りをしろということなんでしょうか。
キスマイ降臨…。

この曲、もしもMステとかで歌ったら大変な騒ぎになるだろうな〜。
楽しみなような怖いような…