読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トニセンコンサート@神戸国際会館 3/14 2部ネタバレ

コンサート

そういえば、神戸ではなぜか席のまわりに博ファンが多く
「ながのくーん!」「ひろしー!」という声援が、普段より多かったように感じて、なんだか嬉しくなっちゃいました♪

そんなわけで、神戸ネタバレのあれこれ。
今、仕事が割と暇なので
会社で客にメールを書くフリをしながら、こそこそとレポをまとめるス・リ・ル★

■タップについて
3人でタップ踏んでる、やっぱり坂本君はうまいって話。
坂本君はいつもタップを踏んでるそうで

坂「ついつい踏んじゃうんだよね〜」
井「どこらへんで?」
坂「ん?スーパー」
スーパー!?とざわつく客席。
井「みなさん、坂本君を見かけたらこうやってあげてくださいね(坂本君センターで、二人が横で盛り上げてるところの振り)」

長「坂本君、プライベートでも金具の入った靴はいてるでしょ?カッカッって靴音がして、なんだろうと思ったら坂本君だった」
これ最初博の小ボケかと思って何いってるんだ…?って空気が流れてたけど、坂本君が笑い出して
坂「ちげーよ!木だよ!」
と言ったので、実話だったのか〜と思いました(笑)

井「普段からついついやっちゃうんですね。タッパーだから!」
タッパー!?とざわつく客席。
長「レストランで料理余っちゃった時持ってかえれる…」
坂「それ違うタッパーだろ!」

ここだったか忘れましたが、坂本君が博に「お前は横からピーピーうるせーんだよ!」と言っていて、坂本君てばやっぱり一昔前のヤンキーみたいな物言いをするなあ!と妙に感心した。
「ピーピー」って!言わないわ!
しかし、よく考えたらけっこうひどいこと言ってる坂本さん!

■リピーター
タップシューズを脱いでる時に「初めて来た人〜」「今回のツアーに来たのが2回目以上の人〜」ときいてたのですが、ほとんどリピーターでしたね。

上二人が履き替え終わったあと、イノが下がってタップシューズを脱ぐのですが、その時にはきかえる靴をぽーんと投げちゃって、客席がくすくす反応してました。
しかし、イノがいなくなると、途端に所在なげになる上二人…

リピーターが多いことから、先に笑ったりしちゃだめだよ、と3人。
井「でも、気持ちはわかるけどね。坂本君だって、永ちゃんとか横浜銀蝿とかのライブ、2回目だったらまわりに言いたくなっちゃうでしょ?」
坂「なんでそこなんだよ!」
井「そこらへんかと思って」
坂「まあ、真っ先にタオル投げるね」
⇒タオルを投げる姿がちょっとかっこよかったです。
 リピーター、本当に多かったなあ。
 イノなきで、ちょこちょこ変えていく・・・とありましたが、どうなるんでしょうか。
 てか、リピーターが多いことはトニにとっては、嬉しいのかな?
 もっと色んな人に来て欲しいのかな?

■カミセンの背中
井「今回は、俺たちがリスペクトするカミセンの曲もやろうということになりま
して…」
長「俺たちが、どれだけカミセンの背中を見てきたことか!」
井「違う意味でね!(踊りながら)健ちゃ〜んそこ違うよ〜!!」
⇒ひじをあげて上下に動かす振り。たぶん、ミラクルスターター…だと思ったのですが。

井「元からそういう振り付けみたいになっちゃったり、前から見ると(腕のまわ
し方が)交互でかっこよく見えちゃったりして」
坂「岡田とかはそういう時うまいんだよな。間違えて別の方向行っちゃっても、
はじめからその予定だったって感じで戻ってくる」
井「健は『うわっ』って反応するからね(笑)そんなカミセンをリスペクトして…」
坂「そんなカミセンって(笑)本当に適当だなおまえ!!」

■長野の秘密:友情編
初日よりも、芝居がパワーアップしている気が…(笑)
坂本君、両手が常に上に向いてるわ、せりふを言う度にぐるんぐるん動くわ、イ
ノも「何この人!?」って反応(笑)

ミュージカルもなんだかパワーアップ?
「せめて食いしん坊のあいつの腹を 俺たちが満たしてあげれば」
「よかったー…♪」って部分、何かがよぎる…と思ったらSHOCKの白鯨部分だった。
歌の終わり方が似てるんです。

レッスン場部分では、
「井ノ原まだ来てないのか…よし」とDSを取り出す坂本君…
入ってきたイノが、「あーあー、坂本社長、○億円ね。って、ばかやろう!ばか
やろう!」と怒るも、本当に始めちゃったためセーブポイントまで行きたい坂本君。
結局、舞台袖のスタッフさんに渡してましたが

井「電源入れなくても良かったのに…何が坂本社長だよ!(笑)」

でも、音まで聞こえてきたから、リアルでちょっと嬉しかったですよ〜。

■博ワイヤーアクション
空中でぐるんぐるんまわってる博。びっくりするほどの進歩!!!
コン終わったあとに教えてもらったのですが、大阪では上達したものの、回る前に1回「ふん!」って気合い入れが必要だったそうです。
それが、今回はもうスムーズにぐるんぐるんまわるまわる。
客席もヒュ〜!ってなってる。

井「コツを覚えやがった…(笑)」
長「ごめんね、ちょっとまわりすぎちゃったかな?」
⇒ここの言い方は軽くイラッと来る感じでした(笑)

更に
井「ハーネスも一人ではずせるようになってる!」
長「最初、知恵の輪みたいになってた(笑)」

ピカピカ光るハーネスに
井「電源落とせよ!」
カチッと腰のスイッチを入れる博。
井「消せるようになってる…!」
客席も思わず「おお〜〜」と感心。
日々成長する博なのでした。(わんこ風)

■音を外す博&入りを間違える博
本編最後の曲「honey」、「きっと優しい涙にかえてあげるか ラァ !」と、思いっきり声が裏返ってたよ博…!
きいた瞬間、崩れ落ちそうになりましたけど!

さらに、アンコールの「20〜」で、一人先に「レッ…」って入っちゃう博。
イノに、「長野博に盛大な拍手を〜!」と言われちゃってました。

■Shelter封印の原因
初日は、「あまりの魅力に失神者が続出したため、政府の圧力により封印」みたいな感じだったのに

「本人の体力の限界もあり封印。
 しかし医師団の反対を振り切って禁を解いた」

みたいな感じになってました(笑)
これも変わっていくのかな〜楽しみ。

■トリプルアンコール
鳴り止まぬもう一回!コールに出てくる3人。
ありがと〜と言って、また帰ろうとするので「え〜〜〜〜!!!!」と会場内大
ブーイング!
イノが妙なキレ方をしてました。
「えーって言われたって○×▲■」って、何言ってるのか全然わからん(笑)
そして、切れながらどんどんステージへ戻っていくイノ・・・

坂「お前、そういいながら何立ち位置戻ってるんだよ」
井「だって、みんなが言うから○×▲■そんなんじゃ出て行くしかdrftgyhUJ」

結局、坂「もう歌う曲がない」「ディナーショーで選んでもらう予定のバラードくらいしかないよ」
「バラードで終わるって…(苦笑)」
「アレやろう、アレ」
「アレでみんな通じるの?」
「アレって言って、一斉にやってみて、合うかどうか試してみよう」
「バンドがみんな戸惑ってる(笑)」

みたいなやりとりもあり…。
ここの博、超不安そうだった(笑)
客が叫ぶ言葉を聞いた坂本君

坂「WISHES?」

てなわけでWISHESになったのでした。
私は「バラードで終わるのは…」っていうためらいの方にちょっと驚き。
2003年のVコンは「羽根」で終わってたからアリかと思っていたけど…まあ確かにノリのいい曲がいいな〜とちらっと思ったけど、実際に聞いてみたらすごく良かったWISHES。

■客席を見れない博
こっちは、トリプルやるって決めた前だったかな?
博が「じゃあやっちゃいますか!」みたいなことを言ってて(言わされてて)
ミュージカル風にいってみたりして、
「ミュージカルなめんなよ」
「ジカルなめんなよ」
「ジカルってきいたことねえよ」
みたいなやりとりがあったのですが、ここで二人のツッコミが。

井「でも、客席を見ては言えないんだよね〜」
坂「俺達の方見るなよ」

事務所に20年もいるのに…いつまで恥ずかしがりやなんだよ…!
萌ゆる!(つい…)

結局、客席に向かってばっと大の字になって、「みんな!やろうぜ!」みたいなこと言ってましたが、あれもあんまり客席見てないよなあ(笑)

ここらへんは私が興奮していたので、本当に記憶があいまいです
すごく楽しかったことだけは鮮明です。

■神戸振り返って
1ヶ月も経ってたので新しい発見がたくさん…
でもすぐ忘れる…
初日は、いろいろインパクトが強いところが多すぎてちゃんときづいてなかったんですが、
「強くなれ」〜「Life goes on」の流れが最強に好きだった。
そういえば、初日も、かわいい!と思ったはずなのに、すっかり忘れてたのでした。

「強くなれ」では、さびでイノと博がひじを90度に曲げているのに対して、思いっきりこぶしをふりあげちゃってる坂本君がかーわいい!てか、なんかずるい!(笑)

Know-body〜のダンスをちゃんと目に焼き付けようとするんだけど、しょっぱななのでまた覚えられなかった…。
次回高知では必ず…。