読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トニセンコンサート@高知県立県民文化ホール 4/4:本編ネタバレ

なんだか、回を増していくごとに客席のみんながノリノリ&激戦になっていくような気がする。
しかし、激戦といえども、あと500席もあればだいぶらくになるような気もする。
そんなトニセンが好きだよ…。

以下は、ネタバレありの感想です。

■Know-body Knows
このOP衣装が大好き。兄さんズのイケメン度150%!
みんなシュッとしてますね。
博のダンスが映える振り付けなのかな〜。かっこいい。

■夜汽車ライダー
夏のかけらのあとに追加。すごく好きな曲なので嬉しい。
台の上で踊ってましたが、多分この時博の声がすごくいい感じに出てるな〜という感想を持った覚えがあります。
06年の振りが好きだったので、変わっちゃっててちょっとさびしかった。

■僕の告白
「つーきーあおお〜〜ぜ♪」から始まったので、崩れるかと思った(笑)
か、カワイイ…のか!?
とりあえず、爆笑。

■MIRACLE STARTER
イントロで歓声が♪人気ありますね〜。
相変わらずサビの博は激しいです。
上二人がいなくなるところはどうするんだろ…と思いましたが、「若い〜僕〜らは♪」でMADが前に出てきて、スポットライトを浴びて歌ってました。
わかい!確かにわかい!!

■強くなれ〜Life goes on
やっぱりここが超かわいくてかっこよくてツボすぎる。
2曲のつなぎがいい。みんなで固まって踊ってるところがたまらんね。
Life〜の振りかわいすぎる。
大サビのところ?でイノだけがぴょーんと前に出ちゃって、客席ザワザワ&爆笑でした。

MCでもネタになっていた。
井「さっき俺だけ前に出ちゃって…」
坂「伝えるのを忘れておりました。すみませんでした(頭を下げる)」
井「けっこうね、微妙なんですよ。会場によって、前の部分の(ステージがせり出してる部分の)幅が違って…あと10cmあったら、みんな飛び出してたんですけどね」
井「迷ったんだよ〜飛び出すか飛び出さないか。でも、一人だけ遅れていくよりは前に飛び出した方がいいと思って!」
坂「TJがついてきてくれてたよ。袖で謝ってる(笑)」
井「若い時はああいう時あせってなんとかしようとしたけど、今はもう、次どうしようかな〜っていったん(止まって)考えますね」
→前に出ちゃったあと、「あれ!?」って顔で二人を見ているイノがかわいかった…。

■長野の秘密
・「真心こめた弁当いかがですか」
楽屋から盗ってきた弁当なのに、「誠実です!」って顔をしてこんなことを言っちゃう博がいい味出してますよね。

・「長野君…子どもいたのかよ!」
これ、「誰の子?」ってならないところが、うまいよね…とい言われて、確かに〜と思いました(笑)
たまごから生まれたのだろうか…オレキミPVの続き?
そしてHUDでも子だくさんな男やもめだった博…そんなイメージ?

・坂本君暴走
坂本君のディランっぷりはますますエスカレート。
オーバーリアクションだわ、「Hey!Brother!」とか言っちゃうわ…
しまいにはイノに「前から聞こうと思ってたんだけど…坂本君いつからそんなんなっちゃったんだよ!?」と言われてました(笑)
「Shit!」「ジーザスクライスト!」も言ってたけど、発音がカタカナだよ!

「俺、もおやだ〜!」と言ってスナックを出て行くイノに

坂「おい、井ノ原!Hold on, please!!」

プリーズをつけてるあたり、丁寧。
次の場面(楽屋)では

坂「まだ誰も来てないのか…練習しておくかな」

坂「ホードン!アイムカミン〜♪」

きたああああ!!!!
もー、YOUたちビークルメドレー全部やっちゃいなよ。

井「その振りやってるの、もう坂本君くらいだよ!」

もったいないな〜。

■そばにいるよ
もう"くるくる"も慣れたもので、客席もヒューヒュー言ってます。
ストップストップ!と言って下ろされた時には、両手を広げて二人の方へさし出し、「今ふたりのところへ飛んでくから?」と妙なキャラクターに(笑)
息子の扱いが雑な坂本君に怒ったり、「電飾消せよ!」といわれて「ハイハイ」って消したり…(ちなみに今回からLEDらしい)。
なんか、大袈裟先生とか長野の五輪とかを思い出して懐かしい。
博の傍若無人キャラ好き。

■ディナーショー
イノが2階に登場〜!
ニコン2階暦長いけど、はじめて2階に降臨された姿を見たよーー!!
なんかうろちょろしてて、上手の方にばっかり行って、全然こっち来てくれなかったけど…。
近くで見れて嬉しかったです。

高知で話しかけられたお客さんは、7歳の男の子と8歳の女の子と70代のお父さん。
7歳の男の子は前日の徳島で最前列にいたらしく、博に「昨日と今日どっちが良かった?」などと話しかけられても首を振るばかり。なんか、いい意味で"ガキ"って感じでかわいかったんですよ。
誰のファン?ってきかれても首を振るので、博が内緒話で何事かふきこんだら(萌え)博のことを指差してました。
結局70代のお父さんが雰囲気で選んだのが「メジルシの記憶」。
曲が短いのか?次の曲のイントロが始まってもまだステージにたどり着かなかったイノを「まだ間に合う!」「はやく!」と応援する坂本&長野。
あーかわいい兄さん達だなあもう。


■Dance

メンバー紹介では、キーボードのぶんちゃんが「OPEN THE GATE」を。
改めて聞くと、イントロ本当にわくわくするなあ。

■20sensation
サビでぴょんぴょん飛び跳ねている時、みんな片手をあげているのですが、人によって形が違って面白い。
MADとかはぴしっと手の形を作って指差してたりするんですが、博は中途半端にふわっとしてるのでちょっとかわいいです。

■エンドロール
Honeyの大合唱、楽しくてちょっと切ない。
ツアー日程が流れるところでは、高知がちょうど間奏部分だったため、演出のようなタイミングで歓声があがりました。

アンコールの声に出てきたイノは「聞こえてたぜ!みんなの歌声!重なりあうところはちょっと歌いづらそうだったけど(笑)」
客の「もう1回!」にやっちゃう?やっちゃう?な3人。
相変わらずあまり客席の方は見れない博ですが、「YOUやっちゃいなよ!(だっけ?)」だの「高知サイコー!」だの、かなりテンションあがってたような!?

■Next generation
ダブルアンコールはネクジェネでした〜。
「キミさ!」「キミだよ!」「キミだもの〜」はやっぱりあがるね。

■トリプル(挨拶)
トリプルもやってくれるのかと思いましたが、有無を言わさず「ありがとー」で帰ってしまわれた。
夜のうちに移動だから、仕方ないか。


私の遠征も終わり、あとは東京を残すのみとなりました。
段々終盤になってきて、さびしいですね。
今年もDVD化してほしい!たのむ…。