読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝呑み体験

V6

朝呑み、してきました!!
このご時勢にすみません。行くって決めたときは、事件起こってなかったから…。
当たりまえですが健ちゃんはいませんでした。

●前日/24:00すぎ
夜、有楽町のガード下で飲んでいた私…。
とりあえず明日9:30に現地で〜ということで、メンバーも詳細未定のままとりあえず決行。
ちなみに朝呑みを言い出したのは会社の同僚で、私ではありません。

●当日/09:30
メンバーBから連絡。
B「すいません5分くらい遅れます;」
しかしメンバーAと私はまだそれぞれ家の中…。
とりあえず待ち合わせ、互いに罪をおしつけながら、結論「いや、律儀すぎるBが悪くね?」。
※いつもこんなんじゃありません…と思う

●10:30
カフェでパンを食べて待っていたB(電話の声が低かった)に謝りたおし、一軒目「ま○ます家」に到着!
まるま○家
店内には、外からわかるくらいにおじさんがいっぱい。
降りしきる雨によって光の差さない日だったので、今が何時だかわからなくなる。

A「すいませーん、3名なんですけど」
店の人「今満員なんです」

…なんと!満員でした!!
ぜ、全然ダメじゃん。

ちなみに、外では鯉がでかい包丁でさばかれてました。
うーん、スプラッタ…。

長いので続きは下で↓

●10:45
別の店・立ち飲み屋「い○い」に移動。こちらは、健ちゃんがロケで最初に来たお店です。
ここもおじさんで満員。が、立ち飲みなだけあってスペースはなんとかなるらしく、奥の方に行きな!と勧められる。

あ〜〜TVで見たとおりだ!
あの安いメニューに感激。てか、よくよく考えたらここ健ちゃんがいたあたりじゃん!!

B「『暴言を吐いたり、店の雰囲気を壊すようなことはお断り』って書いてありますけど…」

静かに感動する私に水を差す言葉…てか張り紙。
よく見ると、「飲んできた方お断り」「携帯電話・メールの使用はご遠慮願います」という紙も…。
メールもダメなんですか。なんで??

煮込み・レバ焼き・ねぎ間を頼み、生で乾杯。
寒い。手先冷えMAX。
ぶるぶるしながら飲んでると、おじさんがやってきて目の前の扉を開けた。
ら、そこから見えるのは和式便所だった…。
トイレの前かよ!

携帯電話禁止の張り紙を尻目にこっそりアップ
いこ○

続いてハイボールを頼み、いい感じに酔っ払ってくると会社の愚痴が飛び出し、なかなかヒートアップ。

知らないおじさん「もうちょっと、トーン落としてね〜」

本当に、申し訳ありません…。

Aが生+ハイボール3杯でやばくなってきたので、そろそろ辞するか…と店をあとにする。
知らないおじさんに「すみません、うるさくて…」と謝ったら

知らないおじさん「いいんだよ、みんなストレスたまってっからね」

YA・SA・SHI・I ….

●12:00
再び「ま○ます屋」へ…図らずも健ちゃんの足跡をたどることになったわけですが、こちらの方が駅に近いからか、テーブルがあるからか、やっぱり満員でした。
両店ともスーツ姿の人や作業着の人、様々でしたが、共通して言えるのは、みんなおじさまだったってことでした。
というわけで、浮く浮く。どこへ行っても注目の的になっちゃうんですよね…。
健ちゃんも、相当見られてたんじゃないかなあ。
(ハンディとは言え、カメラも回してますしね)
でも、お昼のま○ますは女性も入った一行も店に入ろうとしてたみたいですよ。
どうしよっかなーってことで、池袋にも飲める店があるらしいと事前に調べてきていたAの言葉に従って電車で移動。

●12:30
3人とも尿意を催していたため東○百貨店にてトイレ休憩。
そしてメンバー候補だったC・Dから立て続けに「今日はいけません」メールが入る。
みんな、行く前はあんなに乗り気だったのにひどい…。

このまま飲み屋に行く…はずが、女子達が東○のタカ○フルーツパーラーの前で釘付けになってしまったので、ここでスイーツ(笑)タイム☆
もう何がなんだかわからない。
フルーツサンドウィッチおいしいです。

●13:00
池袋「ふ○ろ」到着。ここは健ちゃんも来てないぞ!
あの企画が続いていたら、こちらにも来たのかなあ。
店内は少し昭和のバーのような趣で、席はすべてカウンターです。
と思ったのですが、ここらへんから記憶があやしい。
ほの暗い照明に、降り続く雨の音…今何時?まじで。

さっきあんなに食べたのに「ふきの煮物」「板わさ」えーとあとなんだっけ?色々たのんだけど忘れちゃったよ…。
隣から「豚足ください!」という声が。Bは豚足が大好物。よくあのメニューの中から見つけたなあ。

寒すぎたので、あったかいのありますか?と尋ねたら「日本酒しかないよ〜」と言われたので熱燗を一人一合ずついきました。
あったまる…。
店内はやっぱりおじさんだらけ。心なしか先ほどよりもラフなイメージ。
たぶん、午前中の方が仕事帰りの人がいるんだと思います。
比較的若目の人もいたような気がしますが、みんなおじさんと一緒だから、どういう関係なのかな〜とちょっと気になる。
酔っ払いたちはますますヒートアップし、何を言っているかよくわからなくなってきます。
ぐったりするA、草なぎ兄さんのネタで隣のおじさんに話しかけられるB。私なにやってたんだろ??
焼酎をハイレモンで割って飲みつつ、そろそろ潮時か?ってことで、店を出たのでした。
時刻は、15:00ごろ。
飲み始めたのが10時半くらいだから、5時間くらい飲んでたことになるんでしょうか?

「じゃあ、私これから丸の内行くんで〜」と元気なBを驚きながら見送りつつ、家に帰ってベッドに倒れこみ、起きたのが21:30.
お腹すいたーと、香川で買ってきたうどんを食べながら、我に返り

「今日なんだったんだろ…」

茫然とつぶやいたのでした。


●総括
朝から飲むのは、お正月みたいで楽しい!!
なんだかよくわからない背徳感・わくわく感があります。
反面、おじさんたちの聖域に、ずかずかと侵入してしまっているのでは?という微妙な罪悪感もあり…。
女性のみで行ったりするのは、おススメできないです。
あと…これは私事で恐縮なのですが、最近ガッツリ飲んじゃうことが多いので、本気でセーブしようと思いました…。
昼間の池袋とかで酔っ払ってる(ランチビールどころではなく)自分を省みると、どう考えても美しい姿ではない…。
たしなむ程度に、とどめて生きていこうと思います。

結論:朝呑みは楽しいけど、理性を保ちましょう