読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAT-TUNコンサートに行ってきたことを書きたいけど

コンサート

土曜日に連れてってもらったKAT-TUNコンのことを書こうと思っていたのですが、眠すぎて無理…。
でもとりあえずこれは言っておこう。

今少しでも亀梨君に興味のある人は、どんな席でもいいので行っといた方がいいと思います。

いやーソロがすごかったわあ。
自分亀担だったら、全ステしてるね。

博もあんなのやらないかなあ。世界観と、ストーリーがありそうなやつ。
博のまじめな時のソロは、いつも地に足が着きすぎているような気がして、もったいないように思うときがあるのです。
坂本君なんかは、その場に立ってるだけで本能的に場の空気を作り出しそうだけど(ナチュラルボーンミュージカルスター)、博には、曲なり振りなりにもっとドラマティックな設定が欲しい!と思うのですがどうでしょうか。
だって、コントなソロはメーターを振り切るくらい全力で変な世界を作り出すんだから、まじめにかっこいいソロでもメーター振り切るくらい、「やりすぎだろ!」ってくらいのものができそうじゃないですか?

カツンコンを見て、最近のV6コンサートには、こういう気持ち↓が抱けなくて、ちょっとさびしいということを再確認。

「あ〜〜、かっこいいよ!かっこいいんだけどその感覚は一般の人とはズレてるよね!?てかどんだけ壮大なんだよ!!なんかよくわからないけど た・ま・ら・ん!!!」

って気持ち(笑)
最近のブイコン、普通にかっこいいし…。
ということで、今年またコンサートがあるなら、ジャニーズの醍醐味のひとつである「予測不可能のぶっとびさ」をもっと取り入れてくれると嬉しいな…。

KinKiはどうだろ〜。
もう、とりあえず本人達が自由で時々ぶっとんでるから、そこについては割と満足できるのかもしれませんね〜。
(ちょっと、剛…!なにを始めるんだ!その話はちゃんと落ちるのか!っていうドキドキ感)