読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トニコン東京5月24日昼夜ゲストがらみの覚書

コンサート

明日仕事行きたくない…しかも朝早い…。
とりあえずゲストがらみの部分だけ。

あっその前に
去年に引き続きDVD化決定嬉しい〜〜〜!!
が、音源だけ東京意外とかにできませんかね?
なんかけっこう歌がボロボロだったような…まあ特に博だけど…。
でも友達が「歌が上手い博なんか博じゃないからダメ!」って言ってたからいいの…か?


オーラス(夜)はカミセン3人がMCより参加!!
剛ちゃんはサンダルでステージに上がってました(笑)

井「しかも、なんか怪我してる!」
長?「靴擦れ?(笑)」
森「いや、さっき鏡(?)で切っちゃいました」
長「気をつけてね」

博の「気をつけてね」が優しくて良かった…。
まあいろいろトークしつつ、じゃあカミセンはけるか〜ってなった時に

健「あっ!忘れてた!」
客:ざわっ・・・
そわそわするステージ上の6人の空気
健「…やっぱり忘れました!」
客:えええええ!?
井「あーやっぱり30近づくと忘れちゃうんだよね」
岡「なんだかしこりを残す感じで僕らはけますが…」
森「僕達、たいていしこりを残してるんで!!」

もう、まさかまさかまさか?の空気でしたよー。

Wアンコールでは、普段と違うイントロで「??」となっていたら、ステージ真ん中から逆光で出てくる6人!
新曲「スピリット」を6人で披露。い、衣装地味だな!!!
最後らへんで、6人でぎゅっと集まって肩を組んで歌ってて…それを見たらなんか私の胸までぎゅっとなったっていうか…V6が好きだなあと思ったのでした。
ていうか、ほんとちょっと泣きそうだった(笑)
6人で歌う姿に飢えてたんですね〜。

歌い終わり、スピリット聴いてくれて、ここで6人で披露できて良かったね〜って話。
長「やっぱり、ファンのみなさんに一番最初に聴かせたいですからね」
客:ヒュ〜!
井「道端のおじさんとかに最初に聞かせるのはちょっと嫌ですからね」
どこで歌ったらそうなる!?

と、ここかな?健ちゃんが
健「あ、忘れてた!」
井「思い出しましたか?」
健「さっき忘れたことを思い出しました(笑)僕達…」
客:ざわ…
健「Coming Centuryの…」
客:ざわざわ…
健「6年ぶりの…」
客:ざわざわざわ…
健「コンサートが決定しました!!」
客:絶叫!!!

いやーすごかったわ!私も叫びましたとも。良かった良かった良かった嬉しい。

岡「オレ絶対さっき(健ちゃんが)言うと思ったんだよ!!
 そしたら、本当に『忘れてた!』とか言う(発表しそうになってる)から」
健「こいつすごい顔で見てたぜ」

健ちゃんは嬉しくて言いたくて仕方がなかったそうな。かわいい。
6年ぶりなので、3人とも気合いが入りまくってるようでしたよ〜。
そのあと、このままじゃ終わらないだろ!もう一曲行くぜ!と6人でグッデイ。
しかし、今まで3人の姿に見慣れていたので、6人でうろちょろされると(しかもみんな同じ色の地味な感じの衣装)どれが誰だかとっさに判断できないんだぜ。
動体視力を、鍛えなければ…。

昼は、Hey!Say!JUMPの9人(裕翔以外)が来てました。
長いのでたたみますね↓

ディナーショーコーナーで客席を練り歩くイノが
「ここにいるのは…平成ジャンプの高木君じゃないですか!」
てなわけで一人ずつ自己紹介。
高木、山田君、アリー、薮、知念、龍太郎、いのおちゃん、圭人、光…とかそんな感じ。
イノがマイクを差し出してましたが、9人もいると通路から真ん中までは手が届かず。

井「このマイク回して、マイク!」
と言ったら、自分のマイクをぴょこっと取り出す薮。
井「マイク持ってたの!?」
薮「ハイ、ちゃっかり☆」

龍太郎デカっ!と思ったら、イノも「でかくなったな〜おまえ!」と言ってました。
圭人はなんか黒かった。黒光り!

ラストの光「どうも、ジョニー・デップです!」
客席ややウケ(笑)
井「ジョニー・デップさんですか!そうだと思った!」
光「今日のために日本に来ました」
井「日本語ぺらぺらじゃねえかよ!!」
光「(笑)八乙女光です…」

井「今日は一人足りないみたいだけど…」
言われるまでゆーとがいないと気づかなかった。10人は多いわ。
「中島君は用で来れませんでした」だそうで、ふつーに友達の家にいったくらいのテンションで話すから何かおかしかった。
光がTU→YUネタで絡むかと思ったが、何もなかったわ〜。

坂「今日は客席も昭和生まれが多いから、平成がアウェーだぜ!!」
たしかにそんな感じ。
だがうしろ席の子達が「そんなことないし!」って言ってた!
平成生まれか〜。
ちなみに、その子達はずっと「やばい!」「長野さんかわいい」「かわいいかわいい」「かわいいかわいいかわいい」って言ってた。
すごくいい人たちだと思いました。

薮「ぼくたち、夏休みにコンサートやりますんで、ぜひイノッチとか、トニセンのみなさん遊びに来てくださいね」
これに対してイノが何かまぜっかえしてたと思うんですが忘れました。

あーもう寝なきゃ…

メモ
・坂本君はKAT-TUNと友達になって、いいともで紹介してもらいたい
・でもKAT-TUN6人に囲まれたら…と思うと怖い
(井「6人で囲むのかよ!!」)
坂本君…昔はバタフライナイフと言われていた方が…(ほろり)
KAT-TUNが怖いので、関ジャニ∞の方に行く
・井「あいつらは言わなくても勝手に来るから!!」
・プレゾンの東さま
・ニッキは怒ってた

かつんが怖いといった坂本君に対して、「ほんとに!?」ってびっくりした顔をしていた博が印象的でした(笑)