読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Countdown 2009-2010@東京ドーム 12/31・2

昨日の続き…
KinKiコンで話してた裏話も交えつつ↓

★中継前MC
メインステージに集合。
V6とKinKiがいたのは覚えてるんですが、他のグループもいたのかな??
「イエーイ!」「はりきってるかーい!」と客を煽りまくるイノに、若干引いてるKinKi(笑)

井「ごめんね!いつもV6のコンサートだとこんな感じだから!」

確かに、KinKiコンだとないノリですね〜。

バックステージに山Pと亀が現れて、メインステの方たちは撤収。
ジャンクション撮りなどをしました。

★中継中
嵐が登場した時の歓声がすごかった〜。

・ジャニーズデビューシングルメドレー
早速KinKiで、あのデパートのエレベーターみたいなリフターが活用されててふいた。
NEWSについては、「内君…」と思いながら見てしまいました。すみません。
V6の「MUSIC FOR THE PEOPLE」はもちろんもう、「きたあああああ」ってテンションで、全力でフッフーしました。
「フッフー!!!!」くらいの勢い!
OA見たらだいぶ音の伝わり方にズレがありましたが(笑)会場内もけっこうすごくて
隣のカツンファンのお嬢さんが「ちょ、なんぞwwww」みたいな感じになってたので、なぜか謝りつつフッフーしたよ!

NYCは、一応30日のKinKiコンで収録した時は「Sky high!」もやったのに流れず残念…。
TOKIOの「LOVE YOU ONLY」は90年代の香りがたまらなくて、ニヤニヤしてしまいました。

・スマッシュヒットメドレー
TOKIOが「宙船」で近くに来てくれたのはこの時だったかな?
「しげるー!」と叫んでおきました!
ファンタスティポのイントロに大興奮しましたが、本人達は振り抜けてたのか?客席の方が踊ってたような気がします。

<元日MCでの裏話>
急にトロッコ(アリーナ内を走ってるやつね)に乗せられて、急いでバクステまで行ったら逆に早く着きすぎて、どうすればいいの…?状態だったそうです。
しかも歌に入るタイミングがわからず戸惑ううちに終わっちゃって、最後の「ティーティ♪」だけ合わせられたと。
リハちゃんとやってたら、踊ってくれたのかな〜。

V6は「愛なんだ」で、これはこれで嬉しかったのですが
「スマッシュヒット、10年前か…」とちょっと苦笑。
私の位置からは、あのタワーリフターに乗るイノと下でわちゃわちゃしてる健ちゃん岡田。
向こうのリフターは…?と思ったら、「坂本君!」と言われてびっくりしました。
なんでわざわざ坂本君でいったんだろう!?
あんな高いのに…。
紫衣装は、かっこよかったんだけど、遠めに見るとJr.の衣装と色がかぶっててちょっと地味だったなあ。

スワンソングでは、OAでもわかるとおり、向かい合った瞬間の歓声の大きさがすごかったです!!
私はいつもこの歓声が聴きたくて、加わるのを忘れてしまうんですが…(笑)
無言の見詰め合いは、会場で見てるとなんかよくわからなかったので
カウコン終了後友達と電話してて「KinKiが無言で見詰め合ってた」ときいてぽかーんとしてたら「本当に会場にいたの!?」と疑われてしまいました。
基本、ビジョンはTVで見られるから見ない!というのがカウコンでのポリシー(?)なので
遠くで何かやってるのはよく見てないです!

<元日MCでの裏話>
光一さんはスタッフから「ワンコーラス」と聞かされており、剛はスタッフから「ワンハーフ」と聞かされており?歌割がごっちゃになったというのが真相のようです。
本当はつよしが歌うはずだったんだけど、つよしは光一さんが歌うものと勘違いしちゃってたみたいですね。
確かに、大サビの同じライン(君の髪雪崩れて♪)は光一さんが歌ってますもんねえ。
って、こういう理解でよかったのかな!?

<OA検証>
>ほんとうに終わりなの〜桟橋の端に立ち ←ここまでは光一さんもつよしも普通
>(手を振っていたけど) ←空白。本当はつよしだけど「(光)君の髪雪崩れて」と勘違い?
>潮騒の中 無声映画の ←二人で歌っちゃってる。つよしは歌詞間違ってるぽい。
>(ように膝を) ←空白。本当はつよしが歌うはずだけど混乱中?
>折って泣いた ←二人で歌うはずだったけど、つよしは最初「波が」って言ってる?

面白いのは、つよしが最初は普通に歌詞を間違えずに歌っていることです。
歌割的には大サビを歌ってると勘違いしつつも、最初の歌詞はよどみない。
それは多分、二人とも歌う部分の歌詞だったからだと思うんです。
(カンペで確認してるのもあると思いますが)
つよしの中で、最初のメロをこの歌詞で歌うのは不自然ではない。

が、わかれるところに来た途端、つよしは歌詞がわからなくなっちゃってる。
途中空白になっちゃったとしても
言葉の流れからそのまま1番の歌詞を歌いそうなものですが
「光一がこの部分を歌う時の歌詞は大サビの歌詞」だ、という認識が(無意識にでも)あって、修正不可能になっちゃったんじゃないかと。

このハプニングから推測されるのは下記2点。

◎あの掛け合うような歌割は、どのサビを歌うかで判別されている」
 →1サビだったら4小節目、大サビだったら5小節目、といった具合?
◎言葉の流れ自体よりも、"自分担当の部分+歌詞"で頭にインプットされている」
 →4小節目を歌う時は「手を振って〜」、5小節目を歌う時は「死にゆく鳥が〜」

わかりづらくてすみません…。
普段あんまり歌詞間違いをしないつよしの
「言葉の覚え方」はこんな感じなのかな、と思って、面白かったです。

OA見てると、これもつよしは歌の入り位置間違えそうになってましたね〜。


また長くなっちゃったので続きは次のエントリで…。
あ、年越しの瞬間は必死で双眼鏡覗いてました。
メインステの照明が明るすぎて全然見えなかったよ!
翔君が「年が明けたということは〜光一君お誕生日おめでと〜!」と言った時には
思わず「ちょっ誰だよ今真っ先に言っちゃったやつ!」とおとなげなくつっこんでしまった。
そこはやっぱり近しい人に言ってもらいたかったんですもん。