読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

V6 ASIA TOUR in JAPAN”READY?”<2> @代々木体育館 4/28〜5/2

続きー

因みに席は

4月28日  北2階後列
4月29日  北2階前列
5月1日1部 北2階後列
5月1日2部 南1階前列
5月2日   南2階後列 です。

◆ダンスソロ

「READY?」6字にあわせて6人のダンスソロ。メインステージの壇上。

導入として、剛つんが一人ステージに。
飛んできたコイン(ここは映像)をつかんで手でぐしゃ、
ぱらぱらとこぼれる破片(ここはほんもの)
オルゴール調のSILENT GARAXYイントロに合わせてざく、ざくとコインの破片を踏む…
すっごーくかっこいいんですが、ちょっとダーク!
コンサートOPで投げたコインよ、ばらばらにして踏んじゃうの?
どんな意味があると思ったらいいのか??とか今改めて思いました。
とりあえずかっこいいけど!

「R」剛つん キレキレ。
「E」坂本君 さわやかで、シュッとしたダンス。長い手足が映える!
「A」健ちゃん 身体がよく動く動く!最後のしずくのような一滴が好き。
「D」博 意外にくねる系の振り。へびのように腰を落として進んでいくところは、
  ぜひ引きで見ないと勿体ない。もっと色気を出しても良さげな振りなんだけど、
  どちらかというと力強さが残るのがすごくいい。むしろその力強さが妖しくていい。
「Y」岡田 「ハー」といって(岡田の声ではないと思うけど笑)
  下にくたっとなるところでいつもニヤニヤしてしまう
「?」イノ シャカリキでなんかかわいい

イノから「READY?」とふきだしが出てきて
(実際は画面上に出てくるんだけど、上手にいるイノから出ているように見える。
 こういう画面の使い方うまいですよね)
6人出てきてダンス!かっこいいー。

そのままメインステージに降りてきて
「ヘイヘイヘイみんな盛り上がってるか〜?」「準備はいいか〜?」
「Are you ready!?」キャーキャーですよー。

本当は、もっと6人が個々にダンスしてる時とか、キャーとか言いたいんだけど、
どうしても息を詰めて見てしまう。
それでいいのかな?ちゃんとわかっててくれてるのかな?
盛り上がってないわけではないんだよ、決して。

◆will
しかし「Are you ready?」とか言われたあとにwillだと、
まー気持ちは盛り上がってはいるんだけど、ちょっと
「お、おお…」みたいな感じがしなくもないです(笑)
振り上げたこぶしを下ろされるような…。

すごくすごくすごーく好きな曲で、気持ちは盛り上がるんだけど、
わぁって歓声をあげる入りでもないでしょう。
なかなか難しい。
ダンスもかっこいいけど、代々木で見るにはちょっと振りが細かすぎる気もしたかなあ。
今回のアルバムの中でも一番好きな曲だからこそ、
ちょっと使い方が勿体ないような気がしてしまったのでした。

でも、雲の中みたいな演出は幻想的でよかったし、
フルコーラスでじっくり見せてくれたところは嬉しかった。

◆Magical Mistery Song
ビジョンのフォントがファミコンみたいでかわいい♪
今回のカミセンはとにかく踊ってる印象。
途中3人のソロダンスがあるけど、このダンスの流れがかっこいいんです。
岡田の格闘技みたい振りも、迫力ある。

◆DANCING MACHINE
Vロード、南に博、北に坂イノ
29日は目の前を坂本君とイノが〜〜
坂本君は、周りにあんまり「昌」うちわがなかったからか
そのままいっちゃいましたが(友達曰く「マーサは空(くう)を見てたね!!」
イノは手をタッチしてくれた!左手です。ちょっとかさついてた(笑)

そんな思い出もあって、2階の主としては非常に嬉しかったですが
他の会場ではこの曲ずっと踊ってたそうじゃないですかー
見たいそれ見たい!!

◆RADIO MAGIC
バクステから伸びる真ん中の花道にラジオ(凸って感じの形)?出現。
その上に立つイノ、横に背中合わせで座る博と坂本君。

4月29日、5月1日昼:博がイノの足首を持ってぐらぐらさせる。かわいー。
5月1日夜:MCで平成の圭人が
「イノッチ先生が長野君のお尻を何回も触るのは、教育上よろしくないのでやめてください」
と発言したからか、
博がイノのお尻をぺしぺし→イノも反撃して博のお尻を狙う→歌はじまる

イノ「すれ違い合うきょうさてーん♪」
客「えええええ」

イノは あーってあせり笑顔のまま歌ってました。かわいい(笑)

あと最初のイノソロ「〜君を思い出す」で
イノと博が場所を交代するのが毎回かわいい空気。
でも、こんなところまで芸が細かいなーと感心。

「〜愛しくて♪」で博が花道に出て行って、アリーナの両端を指差すと
トロッコ(これもラジオになってる)に乗った剛つんと健ちゃん登場!
博のマジックってことでよろしいでしょうか☆

岡田はいつの間にか真ん中花道の凸ラジオの上。
トニとぎゅうぎゅうでこちらもかわいい。

間奏はトニカミでペアダンス。メインステから坂森、長三、井岡。
手を持って足を出したり、お尻をぶつけ合ったりするダンスもかわいいんだけど、
「何度も何度も〜」からの絡みが最高にかわいいよー。特に健ちゃんと博。

4月28日:背中合わせになった博にそのままぐーとよっかかってく健ちゃん
4月29日、5月1日昼:がっしり肩を組み合う二人
5月1日夜:健ちゃんがうしろから博にぎゅーっと抱きつく
5月2日:健ちゃんがうしろから博の肩を組んで、頭をいいこいいこポンポン

なんだこのかわいい二人はああああ
今まで、あんまりじゃれ合ってる印象なかったんで余計にかわいい。
(あっ2008年のハニビもかわいかったけど)
なんだろうこの無邪気さ?でも絶対博からはいかないから
健ちゃんが来てくれて良かったねえ…と思ったりもする。
健ちゃんすげーー。

いつもこっちに双眼鏡ロックオンで
他の2組は組み合わせすらおぼつかなかったんですが
イノと岡田も股間に手をチラチラさせてたり、あほっぽくてかわいかったです。

◆Bouquet
全員センターステージに戻って、いろんなとこから花束を取り出す。
花束取り出した瞬間、会場がキャーってなるのは、
やっぱ「もらえる!?」って思うから?なんか声出ちゃうんだよね。

28日:博が得意げに花束を掲げて、2、3歩進んだら花がぼとぼと落ちる(笑)
その後AメロBメロくらいかけて直していた。不器用もえ。

これ、スタンドに行ってファンに花を手渡しのち
適当なところで花束をぽーんと投げるんですが
この「お花手渡し」
けっこうリアルに「ギギギ…」ってなります。なんだろーこれ!嫉妬!?
今までこんな風に思ったことなかったけど、あれマジうらやましすぎるだろ!
いつもメンバーの立ち位置は決まってて、
当然その位置のファンは何人も手を出すんだけど(ねるとん状態)
その中で選ばれた人に花が手渡されるのね。

あれはやばいよなー。
むしろ、選ばれなかったらギャーってなるよなあ。
一応、自分のファンの子にあげてるっぽいですが、近くに二人いたらどうすんの?とか
同担同士で一緒に入ってたら?とか考えてしまった。
なかなか罪な演出です。
でもなんかこの曲終わったあとすごく気持ちが盛り上がってるから良いのかもしれない。

関係ないけど、あの凸ラジオはどうなってるのかなー。
花道〜センターステージまで移動した後、フタがあいて、あの中に花束が入ってるんですよ。
人が中に入ってるんじゃ…!?と思ったんですがさすがにそれはないでしょうか(笑)

Air
私の中では、コンサートで大化けした曲。
曲調とかそんなにぴんときてなかったんですが、すごく良かった。
センターステージでやわらかく踊る6人、一列になるフォーメーションがきれいで。
イントロであたっていた6色?のスポットが、サーッと円の外へ向かって
歌い始めですっと一色になって6人を照らすんです。
なんかぐっとくる。
花道脇の電飾も、会場中をはしるようですごくきれいだし。

WSでも、各局これを流してましたもんね。
指定があったのかな?と思いましたが…。
アルバムのプッシュ曲ではなかったのに、いつの間に!

博ソロの「愛することは〜」から剛つんソロの「最初の気持ち〜」が優しすぎる。
はちみつボイス&キャンディボイス(すいません言わせてくれ)
で、坂本君の「いえぇいぇい〜」で星空電飾。
ほんと、毎回「わああ〜」って声が出る。きれいだなー。
あと毎回、博→剛つん→坂本君の流れで来るから
「坂本君、歌、うめーー!!!」ってびっくりする。

◆星が降る夜でも
センターステージで歌い上げる6人。しっとりしていい感じ。
最後に坂本君が「フッ…」ってやって会場を真っ暗にするのは
なぜか私の周り漏れなく失笑が出てくるんだけど…
そんなところが好きだよ坂本君!

反応例:「えっ…」「ちょ、すてきーwww」「なにいまの(笑)」

あれ鼻息かなあ…。