読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

V6 ASIA TOUR in JAPAN”READY?”<3> @代々木体育館 4/28〜5/2

コンサート

今日は名古屋ですね〜
行きたい…

なんか、ブログを書くのが久々ですごく長くなってしまいます。

◆Orange
10周年のOP音楽流れ→Orangeのイントロ
これまでのシングルのジャケット写真がフィーチャーされた映像。
夕焼けのような照明がすごくきれい。

◆愛のMelody
画面6分割で、半分がPV、半分が今の映像。
ちゃんとPVに映ってる人と今映してる人が対応されてるんだよーすごい。
ファンの手のそろいっぷりは見ていて気持ちがいい。

COSMIC RESCUE
こちらは画面にPV大映し、両サイドに今の映像。
クルーズオンファイヤーなPV懐かしい。
ちゃんと踊ってくれて嬉しいです。

◆BEAT YOUR HEART
急に始まるからびっくりする!外周まわってました。

◆グッデイ!!
リフターで高くあがってグッデイ。
5月1日夜は博が近かったので一緒に踊りつつじっくり見てしまった。
リフター、決して安定してないのにひとつひとつの動きがぴしっとしてて惚れ惚れ。
博って、芯を崩さないですよね。
そして近くで見ると、思った以上にがしがし踊ってる(笑)かっこいー。

UTAO-UTAO
そのまま外周をまわりつつうたお。けっこうファンも歌っててなんか一体感があります。

◆スピリット
今回全然つかってなかったバクステで6人そろって踊ってくれます。
そう、まだ踊る!すげー。
でもメドレー内なので、あんまり余韻がなくて残念。
6人くっつくところ感動するのにな。

◆翼になれ
外周をまわりつつ。北がトニで南がカミ。
リフター部分がちょっとまだぼこっと出ていて
通路でいろいろなやりとりがあるのが良い。
特に「雲の上を歩くよに〜」のところがかわいいんです。

4月28日、29日(北):トニがふわふわ歩きながら坂本君にイノがぶつかり
 イノに博がぶつかり〜とじゃれあう
5月1日昼(北):イノが坂本君の肩をもみもみ。
 博が二人の間に入ったら、二人がそれぞれ博の左右の腕をつかんで
 落とそうとしてあぶないーってなる(笑)
5月2日(南):先頭を歩いてた剛つんがちょっと出てるリフター前で立ち止まり、
 渋滞のカミ。かわいいー。

◆HONEY BEAT
それぞれちらばり、マイクスタンドで歌います。
5月1日夜は健ちゃんが目の前。
これね、もう、超っかわいかった…。
なにこれなにこれーって感じでした。

なんか、ダンスが、全身が動いてるんですよね。
どこもかしこも動いてる!みたいな。
むちゃくちゃかわいい。

MUSIC FOR THE PEOPLE
メインステージに戻る。画面にはMTFPの文字。ちょっとかっこいい。
1サビ歌って、またサビで花道を疾走、センターステージで6人バク宙。
盛り上がるけど、ちょっとこわいーと思ってしまう。

あと、花道で「いくぞっ」って言って走り出す時、もっと盛り上がりたい。
てか、気持ちは盛り上がってるんだけど、次にバク宙が待ってるのかーとか
まあそもそもこんな二階だと花道走っててもそんな関係ないなとか
あんまりキャーキャー言う感じじゃないんですよね。
ちょっとさびしい。
アリーナのあそこらへんはキャーキャー言ってるもんなのかな。

◆羽根〜BEGINNING〜
センターステージで羽根。
28日は海外の方が「いーのっちー」とかコールしてたけど、きれいになくなった。
私は、まあなくなってよかったなーと思うけど
海外から来てる人には、ちょっとかわいそうかなという気もしました。
日本人が盛り上がってくれないねーとか思っているかも。

センターステージで円形で羽根っていうと、どうしても2003年を思い出しますよね。
2003年の「羽根」は、本当に魂持ってかれそうなくらいの美しさで呆然としたけど
今回の大人な羽根もいいなと思います。
あの時のブイはもっと洗練されて、今目の前にいるんだなーと思いながら
この歌を聴きました。

しかし、終盤は全部メドレーで、ちょっとそこが物足りなく感じたのか、
毎回、羽根が始まると「もう終わり!?」って思うんですよね。
全部をメドレーにしなくてもいいよーみたいな。
メドレーってなんかやたら短く感じてしまうし。

センターステージで下部にひっこんでいく6人。
一瞬音が小さくなったと思ったら

坂「おれたちがー!」
ファン&V6「ブーイシーックス!」

やっぱりこれがないとねー。
唐突だったからびっくりしたけど(笑)
ちらりと、岡田は何を考えてるだろう、とか思ってしまった。

◆エンディング
またもや3Dメガネ装着。
写真スライドショーみたいな映像が流れてますが、ほんとに暗くて全然見えない…。
DVDで確認したい。