読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pal Joey@青山劇場 2010.10.09

舞台

女性を口説きまくるジョーイ
相当なプレイボーイ役ですが、なんかかわいい!笑
高畑淳子さん演じるヴェラが言うとおり、こどもの無邪気さなんですね。
身勝手でむじゃきで自信過剰で、なんでみんなあんな男のことを・・・と思いながら
でもなんか最後には3人の女性が惹かれていくのに納得してしまいました。

お話としては、ちょっとオールドっぽい感じで
ラストのシーンとか昔の西部劇(見たことないんで、イメージだけど)のようでした。
うーんあんまり語ることはない・・・かな(笑)
見ながらSHOCKやプロデューサーズやOZを思い出したりして。
ショービジネス!
女性三者三様の恋愛模様も違いがあっておもしろかった

キャストはやはり高畑さんの存在感がバツグンすぎて
役的にも一番強かったので、印象に残っております。
坂本さんは、「こんなに歌うまかったっけ!?」って思うほど
情感のこもった歌い方で、劇中自分の気持ちをあまり表さないジョーイだけど
歌の中に表情があったおかげで像がくっきりとしたように思いました。
ダンスもね〜軽っ 羽根が舞うようでした。
ネバゴナダンスを見たときに、ソシアルはまだあんまり慣れてなさそう〜と
ぼんやり思ったんですが、今回すごくしっくりきているようで
目が離せないね〜。
女性のリフトもあってびっくり感動。
ゾロも期待♪