読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oh!My!Goodness! 3月10日@代々木第一体育館 MCおぼえがき

V6 コンサート


毎回は絶対むりだけど2日分謎にがんばってしまった…。3月10日のMCまとめです。3月の代々木だけなのかはわからないけど、2日間とも、代々木でMarching Jをやったことに触れ、東日本大震災のことを忘れないように、ずっとV6も東北のことを応援するからみんなもコンサートと一緒に思い出してほしいと言っていました。なんかじーんときたね。

小MC

メンバーカラー

靴についてのお話。色がメンバーカラーだね〜!と。今まであんまりメンバーカラーが定着してなかったけど、今回ちょっと取り入れてみたという話。

井「剛は赤っぽいよね。戦隊ものでも赤っぽい」
岡「じゃあ俺…カレー好きそうってこと?(黄色)」
三「好きじゃん!」
長「いつも食べてる」
井「俺が緑で坂本君が青なんだけど、坂本君は自分の色把握してなかったからね」
坂「ちがうちがう俺最初紫のことあったじゃない。青だったかな?って」
井「青が坂本君だよ、って言ったら『ほんとに俺青?』って」

あとから友達と話したけど坂本さん緑の時もあったし戸惑う気持ちはわかる。

井「で、健がオレンジで、長野君が紫なんだけど…」
(靴を見せる)
井「何色?これ(笑)」
三?「青が薄汚れたみたいな…」
長「紫…なかったのかな〜これ」

博の靴の色は初日から気になっていたので話題にしてもらってよかった…。塗ったげてよお!

オープニング裏側

井「本番前、どうでした?昨日はね、剛君と岡田君が握手したみたいな」
岡「握手しましたよ」
井「それきいて、僕もやりたいなーと思って健ちゃんの方にいったんだけど昨日はずっと歌詞カード見てて…。今日はずっと振り付けの確認をしてた。でも、最後に手を出したら『ああ』って握手してくれました」
三「求められたからね」

上の二人はまた佇んでいたのでしょうか?そっちの話にはならなかったー。

カミMC

トニが着替えではけてカミセンのみに。

岡「どうも〜ぼくたちが、カミングセンチュリーで〜す」

なぜか「寄っちゃう?」と3人できゅっとなって、横一列で話してました。きゅっとなるだけでかわいい。

岡「剛ちゃん、剛ちゃん」
(なんか服にさわっている。ゴミとったみたい)
森「お前は優しいな…」
岡「あとで捨てとくよ…」

なんだこれw

OMG話

岡「今回のアルバム『Oh!My!Goodness!』は剛君が海外で言われた言葉で…」
森「ハワイ」
岡「ハワイね。店員さんに言われたんだよね?」
森「もういろんなとこで話してますけど…ハワイにいた店員さんが…昔おれたちの曲を…聴いてたって…」

すごい淡々とぼそぼそとしゃべるのでなんか会場にクスクス笑いが。

岡「ベビーフェイスの彼はどうした?ってきかれたんだよね」
森「そうそう」
三「それはわたくしですか?」
(客・笑)
森「ミヤケ!ミヤケ!」
三「そしたら、オゥマイグンネス!オゥマイグンネス!って?」

みんなもたくさん言ってくださいとかなんとかまとまったような…。

トニMC

トニセンが出てくる(着替えがはやい)

井「なーがのくんはピンクが似合うね〜〜!!!」
(客・爆笑)
長「そう?(笑)」
井「似合うよ〜!かわいい」
坂「お前、メンバーカラーピンクにすれば?」
井「いいね!ピンクにしましょうよ!まあピンクって戦隊的には女の子の色なんですけどね。坂本君も似合うよね!いろんな意味で!そっから鳩とか出しそう」
長「マジシャンだ」
井「昭和のマジシャン」
(客・爆笑)
井「いいじゃん!キャッチコピーにしようよ!『昭和のマジシャン!坂本昌行です』」

初日は中盤で出て来たピンク衣装が場面チェンジで注目を…!個人的には博のちゃんちゃんこ感があんまりなんですけど!

アルバム話

アルバム買った人〜買ってない人〜今回は出てから時間たったからみんな覚えてくれたよね!という会話。

井「アルバムの曲覚えてくれた人〜!」
(客・ざわ…)
井「えっ…覚えてない?僕たちもちゃんと覚えましたよ!」
坂・長「(うなずく)」
井「坂本君もちゃんと覚えましたよ!」
(客・笑)

なぜこここんなに静かになってしまったのか…。まあそんなきかれても、って感じではあるのですけど。覚えてる?てか鬼リピですよ!そんなこんなでアルバムの曲やっていくよーって感じになったかな。

井「それでは、みんな、最後までヨロシクゥ!!」

この井ノ原さんのヨロシクゥ!!がそれこそ昭和っぽくておかしかった。

メインMC

販促コーナー

汗だくで、いやー大変ですね!という話題。今日コンサートできてよかったね!と。

井「いやーじゃあ、汗かいたし水でも飲んじゃおっかな〜。これこれ、ぼくの愛用の…(むせる)」
長「むせちゃってるじゃん!」
井「いやいや、なぜ僕がむせたかわかりますか?このタンブラーで飲んだら、力がみなぎりすぎちゃって…。こう、もう一回…(ぶるぶる震えだす)あれ?力がわいて来てしょうがない!どう?健ちゃん」
三「これね、ちょっと飲んで…おいしい…いつもの水が…」
井「おまえ、日本語も片言かよ!」
(客・笑)
井「これどっかで見たことあるような…どこだっけ?健ちゃん」
三「もしかして、今回のグッズじゃない?」
井「だから見たことあったのか!なんと今なら会場で買える!さらに〜手数料は〜ぼくが負担します!(頭を下げる)」

だんだん販促が長くなっていく(笑)

くしゃみ営業

井「(なんかしゃべってる)」
森「(くしゃみ)」
(客・キャー!)
井「剛大丈夫?花粉症だからね!」
岡「うしろむいてたのによくわかったね」
井「健のくしゃみとは違ったから。あの、健さ、油断して健が低いくしゃみしてた!いつも高いくしゃみするけどこないだ俺きいちゃったのよ」
岡「あれでしょ、アヒュン!ってやつ」
井「そう!」
長「マイク通してするからね」
岡「アヒュン!」
長?「マイク下げてるのにくしゃみのタイミングで上げるからね」
井「あれさ、女性スタッフさんとかがいるのをちらっと見てるのよ」
岡?「案の定女性スタッフさんが『かわいい〜!』とか言ってるもんね」
井「女性スタッフさんがいなかったらやらないから!わかってんだろ?かわいいって」
三「営業妨害しないでよ〜」
井「やっぱり営業かよ!」

服部先生コンサート

井「もうぼくらリハ中も健康の話ばかりですからね。どのサプリがいいとか。長野君とかすごいんですよ」
三「長野君すごいよね」
井「この人もう食品添加物とか詳しいから。お菓子とか買ってくるじゃない、で『長野君これどう?』って見せると、裏の成分表を見て『う〜んこれは優秀だね』って!」
(客・笑)
井「見ただけでわかるんだよ!食育にも手を出してるの?」
長「まあ、口に入るものですからね(笑)」
井「もう長野君さ、学ランみたいなちょっと首のところ細いやつ着てほしいよね」
長「それ服部先生だろ!」
井「みんなスーツの衣装をさ、長野君だけ服部先生の格好してsupernovaで。客席も『あれ、服部先生じゃない!?』って(笑)」
長「ちょ、おかしい(笑)おかしいだろあれ服部先生じゃない?ってっ…(ツボってる)」
井「きゃあ〜服部先生〜!!服部〜〜!!!」
長「気づくでしょ…!(笑)」
井「ごめんごめん!つい盛り上がっちゃった!おれ服部先生好きなのよ!(笑)」

爆睡剛つん

岡「でも昨日剛君がかわいかった」
森「(笑ってる)」
岡「コンサート終わって20分くらいで、ガウン着て、こう座って大股ひらいて寝てた(笑)初日がんばったんだろうね」
井「電池が切れたんだろうね」
森「爆睡したね!」
井「俺たち昨日初日終わってから1時間半〜2時間くらい打ち合わせしてたけど、その間ずっとこいつ寝てた!」
森「(うひょひょ!って笑ってる)」
三「11時半くらいだっけ?」
井「終わったときに今まで参加してたみたいに頷いてたもんね。すっきりした顔して!帰ってから寝た?」
森「あのね…寝れなかった!」
井「打ち合わせで寝てたからな!(笑)」

剛つん打ち合わせで寝ちゃだめ〜!>< まわりもいくらかわいいからと言って…!起こして!

純粋になりたい

岡「でもさ、剛君言ってたよね本番前に。『素直になりたい』って」
森「(笑)純粋ね!」
岡「純粋(笑)」
井「なんで!どうしちゃったの?」
森「いや今回演出に入ってもらった、PURI君とかさ」
岡「ショウくんとかね」
森「見てたら」
井「Sexy,Honey,Bunny!とかsupernovaとか(すみませんここあいまい)最近振り付けしてくれた子達が演出に入ってくれたんだよね。なんか熱いんだよ!はじまる前にイヤモニで『みなさん!今日はついに初日です…』って気合い入れるために」
三「ぼくらイヤーモニターできいてるから」
井「あ、今日みんなにもきこえてなかった?俺イヤモニ外してたのに一瞬スピーカーで聞こえて来たから。きこえた人〜?」
(客・無言)
井「あ、きこえてなかったんだ!じゃあ話さなくてよかったね(笑)」
(客・笑)
井「ごめんごめん、剛は彼らを見てどう思ったの?」
森「ああ〜…俺はどこから…けがれてしまったんだろうって…」
(客・爆笑)
岡「けがれてないよ!」
井「俺は知ってるけど、お前がオーディションに来たときから、全然変わってないよ!!」

3Dソフトを使いこなす坂本さん

井「でもね、今回坂本さんには助けられましたよ…」
坂「なに?」
井「坂本君が3Dのソフトにはまって、今回のセットをパソコンで完全に再現してるの」
(客・ええええ〜!!!)
坂「そんなに驚かなくてもいいだろ。いや、そういうソフトがあるんですよ」
井「最初はセットだけだったんだけど、どんどん代々木の形になってくの!あの関係者席のあるロイヤルボックスとかもあって。ジャニーさんのいすもあるんだよね。『井ノ原、この椅子なんだかわかる?ジャニーさんの椅子』って(笑)しまいにはジャニーさんに似た人間までダウンロードしようとしてたからね」
坂「さすがに似てるやつがなかった(笑)」
井「俺たちの楽屋の方まで完璧に再現しはじめて。『井ノ原見て、これ楽屋につながってんの』って。ソファの位置とか、トイレの位置とか、シャワーの位置とか…蛇口の位置だけちょっと違ったんですけども」
坂「まあ代々木って俺たちの家みたいなもんじゃない」
井「は?家じゃないですよ」
坂「(えっ…て顔)」
三「泊まったことないもんね〜」
井「家じゃないよねえ!」
(客・爆笑)
坂「まあ…ホームって意味で…」
井「ホームって家じゃんねえ!」
三「家じゃないよね〜」
(うんうんうなずく4人)
井「代々木は?家ですか?」
坂「家じゃ…ないです」

井「でもほんと坂本君がすごくてさ、しまいには近所にできた家とかを道から見て、ソフトで再現してるの!」
(客・えええええ)
井「こんな間取りで、ここらへんに風呂があると思うんだよって想像して」
坂「いやまあ、プラモデルと同じような感覚でね。ソフトで簡単にできるの」
井「いや簡単じゃないよ!すごいすごい」
坂「…なんで俺のときばっかりこんなぐだぐだな空気になるんだよ!!」
(客・笑)
坂「健、飽きてんじゃねえ!!」
(お水飲んでた健ちゃん)
三「え?(笑)いやうつらないようにさ、一応後ろ向いて飲んでたの(笑)」
井「いやまあでもそれほどステージを把握しようとしてくれる人がいてくれるってね」

ちょっと、てかだいぶ流れがあやしいけどこんな感じの…ニュアンスで見てください…。

愛おしい坂本

これもなんの流れか忘れましたが

井「俺たち…仲いいからね」
森「年々仲良くなってるよね」
井「坂本君なんかもういとおしいもんね」
三「いとおしい(笑)」
井「本番前にスパッツ履いてるとことかさ…ああ、スパッツ履いてるんだ…って」
坂「なんでだんだんみんな離れてくんだよ!」
井「ちゃんと見てみようと思って。ほら、あのつまさきとかかわいいねえ」
坂「なんでつまさき」
井「見てえ〜あのスーツのキラキラが目のとこに反射して目のあたりが明るくなって」
長「坂本君光ってる(笑)」
井「あ〜かわいいねえかわいいねえ」
坂「(困惑)」
井「はーこれくらいにしとくか」
(客・笑)
坂「なんだよ!」
三「大丈夫大丈夫、坂本君スタイルいいスタイルいい」
井「スタイリストスタイリスト。スタイリスト坂本」
三「スタイリッシュスタイリッシュ。何してもスタイリッシュ」
坂「だからなんで俺のときだけぐだぐだになるんだよ!!」
井「あ?家じゃねえよ!!」
(客・爆笑)

この流れすごい面白かったんだけどなんか笑いすぎてあんまりうまく覚えてないんだーもったいない!けっこうぐちゃぐちゃかもしれません。DVDなどで補完を…。

長「坂本君いじられていきいきしちゃってるもん(笑)」
三「おいしいと思ってるんでしょ?」

この二人…!

首がずれてる

井「そんな坂本君におすすめのものが!」
坂「俺じゃねーだろたぶん(苦笑)」
井「この、ね、100均で買った、かごの中にね」
(CDの会場特典を取り出す)
井「初回Aを買ってくれた人にはなんとこの坂本君のかっこいい写真が!」
三「首がずれてる(笑)」
(客・笑)
坂「おい昨日来てるやついるだろ!!」
井「アイコラじゃないですよ〜」
長「合成じゃないですよ〜」

星の願い事

願い事を書いたら抽選で一人だけ叶う!ってやつですね。

井「こんなの来てますよ『今日卒業式なので、剛君に卒業おめでとうって言ってほしい』」
森「あやねちゃん?卒業?おめでとう…」
井「俺に向かって言うなよ!」

その後客席を映して言ってあげてましたーうん、どうだろ…。あとは「保育園でBelieve歌うから一緒に歌ってください」とか、「V6のPV制作にかかわりたい」とか。

森「いつでもくればいいのにね?」
井「エキストラから」

健君に見つめてほしいです、というのもあり。

井「ちょっと待てよ!(笑)こいつ!!(剛つん)『あの黄色い帽子のやつじゃねえ?』って!!(笑)客だぞ!」

この日のビンゴガールが、蛍光イエローの帽子をかぶったノリノリの健ちゃんファンだったのでその人じゃないかとw ちょっと書いた人〜?と探す時も「黄色いあいつ?」「黄色いやつ?」って騒いでるV6。結局、

井「黄色いやつじゃなかった!(笑)」

客席がみんな「あの子〜!」って協力的だった。あっちの方いったとき健君が見つめるから、みんな教えてあげてね〜って。

長「けっこう簡単にかなうねこれ(笑)」

そうなんだよ!ちょっとそう思ってた!

平日がない

森「いやでもね、コンサートってすごいですよね。コンサートがない日は物足りないなって…」
井「もう毎日でもやりたいもんね、コンサート」
(メンバー、客ともにちょっと無言のちざわざわ)
三「毎日はちょっと大変だなって…」
坂「絶対毎日やりたいって思ってないだろ!!」
井「思ってるよ、思ってるよ!」
坂「あさイチあるだろ!」
長「お前誰のせいで今回コンサート土日…」
井「だってえー!!福岡は水曜日ですう〜〜!!日帰りで福岡行ってくるんですう〜〜!!あさイチやって福岡行って帰って来てまた次の日あさイチやるんですう〜〜!!元気です〜〜!!!(なんか気持ち悪い動き)」

上ふたりにせめられて急に!だだっこみたいに!わらったわらった。いやでも、大変ですよね…。

おまけ1:ビンゴガールのとこ

健ちゃんファンのビンゴガール。なんかうちわ振ってノリノリ。エスコートしにきた坂本さんとも踊っちゃう。

坂「ノリ軽いなお前!」

曲終わりで健ちゃんがハグ!なんかその後うなだれる健ちゃん。

井「こいつ(健ちゃん)さ、下にもぐってるとき、この子はノリノリなのに一人で後ろ向いてしゃがんで『一夜だけのsupernova〜』って歌ってるの」
森?「ためておくつもりだったんだろ?」
井「完全に持ってかれたな。健引きずるなよ(笑)」
三「違うんだよ、映ったとき『森田』ってうちわ持ってたから今日は剛か〜と思ってたのよ。こっちきたら俺のうちわ持ってるから」

黄色い子は、友達が剛つんファンだとか。帽子に「Oh!My!Goodness!」と書いてあるのを見つけるメンバー。

井「これ自分でつくったの?あ、モコリンペンじゃ〜ん!!(爆笑)モコモコ♪」
3人くらいで「モコリンペン〜♪」

井「きみすごい厚底だね!!(笑)切断するよ?」
(客・笑)
三?「なつかしー!厚底ジェイソン!」

ここらへん流れが「あの黄色い帽子のやつ」につながっていたわけですね。

おまけ2:Wアンコール

客の「もう1回!もう1回!」は博に届かせる流れでした。歌ってくれたあとに、さらに「もう1回!」と要求する客席(ちょっとねものたりなくて…)。

井「みんな…明日月曜日ですよ!」
(客・笑)
井「明日から1週間がんばれる?」
(客・はーい…)
井「1週間がんばれる!?」
(客・はーい!!)
井「ああ〜〜いい子だねえいい子だねえ〜〜あ〜いい子だねえ〜」
?「何キャラだよ!」

ほんと何キャラだよ!と思ってたけど今良く考えたら幼児をあやすやつ…!(ざわ…萌え…)