読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズ大運動会2017の観察記録

ジャニーズ大運動会。運動会形式は8年ぶりだそうですね。実は私は運動会には結構思い入れがあり、というのも長野博担になったのは2001年の運動会で活躍する姿を見たからなのです*1。そんなこんなで楽しく参加してきました。

全体的なところで見ると、こんなに企画性があって、進行もグダグダしない*2で、イベントとして楽しい運動会(野球大会)は初めて!という感じでした。ジャニーさんに怒られそうだけど正直野球大会だと飽きるし、番組と連動すると収録の都合で進行にストレスがあるし、というところで。PKやフリースローにしてもボールによってポイントが違ったり、障害物競走で「Jr.借り競争」という天才の所業があったり、急にどうした!?という練られ具合でした。DVD化してくれ!

ロバ丸監督の良さ

そして運動会が終わった後、友達と絶賛していたのがJ-RED上田竜也監督と、J-WHITE中丸雄一監督の素晴らしさでした。いい感じに若手とからみつつ、ちゃんと先輩としてのオーラも発言の面白さもあって。だいたいこの「グループではない先輩枠」でくると「自分アウェイっすわ〜」感を前面に出すことが多い*3のですが、そういうのも全然なくて、一体感があったのが嬉しかったです。こういうわちゃっとした感じ見たかった!

あとは「炎の体育会TV」の上田ジャニーズ陸上部が軸になっていたところもびっくりでした。最初に50m走があって、要所要所に上田監督の上田ジャニーズ陸上部愛があって、最後に50m走の選抜リレーがあるって、なんかあまりにも構成としてしっかりしすぎてて、運動会ってこんなちゃんとしたイベントだっけ!?もっとだらだらなんかやってるのを双眼鏡を覗いて見てるというイメージだったのでびっくりしました。まあ自分の行動としてはだらだら双眼鏡を覗いてるだけで何も変わらないのですが……。急にできる人がやってきて企画してくれたのだろうか。

Jr.の出番めっちゃ多い

これも予想以上、というか本当に思ってたよりずーっといるしずっと出てる状態でしたね。そもそもOPが「東京ドームの皆さん!Love-tune安井謙太郎でーす!」から始まったことに心臓止まりそうになりました。こんなにJr.が競技に参加してるのに「Jr.綱引き」「Jr.玉入れ」って競技があるの?と思ったら、ここでいう「Jr.」とはちっちゃい子たちのことで、じゃあ競技に参加してるJr.とは一体??という疑問も。Jr.以上デビュー組未満みたいな立ち位置のユニットが7組*4あるってなかなかすごい状態でした。

とまあ全体の印象としてはそんな感じで、あとはだらだらだらだらと6時間半の感想を書いていきます。死ぬほど長いです。だいたい安井さんしか見ていません…*5。わかりやすくするために全員敬称略で失礼いたします。

開演前

・水道橋のカフェに10時くらいについてクリエの電話をかけていたものの、惨敗だよ。
・11時半くらいに入場列につくものの、安井が既にバスケの練習に参加しているということを知り崩れ落ちる。*6
・デジタルチケットなので、カバンチェック+チケット発券+回転扉で列が結構すごくなる。ただし進みは速い。
・入ったら野球練習になっていたので、PCを取り出しちょっと仕事をしていたら近くの「Lovetune-kenchen」みたいなWiFiを拾い驚く。
・もしかして私が焼きそば買いに行ってる間にもう1回安井さん出てきました??誰か教えて!!!

開演(13:00〜)

・「ちゃんと声出せるかなああ」って心配してたのに、第一声が「東京ドームのみなさーん!Love-tune安井謙太郎でーす!!」に「ギャアアアアア」と声が出る。
・その後平野→神宮寺→安井「俺たちが〜ジャニーズJr.!!!」で安井さん先頭に走ってきて既に私の運動会終わった感。
・まさかのJr.メドレー始まり。みんな白コート似合う。
・ステージちっちゃ!!!!

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sasagimame/20170418/20170418225915_original.jpg?1492524003

・ドームの簡易ステージの周りで他のユニットのダンスを踊ってるLove-tuneかわいい。特にストの肩組みダンスかわいくてあれいいなあ!と思った。ストがやるとカッコいいのにらぶがやるとかわいいの。
・白コートを脱ぐと、えびコンで作ってもらった白×黒の衣装でした。
・「CALLくるか!?」とドキドキしてたら「Masterpiece」だった。Jr.祭りで見れなかったのでこれも嬉しかった。
・みんなはけないで、どんどんステージに人が増えていくシャッフル感も良い。これJr.祭りで見たかった。
・1人ずつ名前が呼ばれる東京B少年!真打お披露目感にひえ〜となる!
・局動画でおなじみのワンカメHiHI Jet(曲)。
・外周のちびジュの後ろにぴったりとくっつく萩谷。
・割と自由に外の方まで来る萩ちゃん。戻って戻って!!
Love-tuneにカメラが来た時は、長妻が安井にピロピロしてました。
・その後、デビュー組も歌っていく。ハルカナ約束で「ドームのハルカナだよーーーー!!!」と興奮。
・誰が言ったのか忘れたけど「最高の運動会にしようぜーーー!!!」という一言がツボに入る。
・最後に全員のリアデラやばすぎ。しかしこの翼を迎えてリアデラが頂点となるところ、Jフレと時代が一つ違う!って感じがしてうわーってなる。
・その後全員写真撮影。長妻が諸星のお尻を触る。
・選手宣誓が薮&八乙女で、隣のやぶひか担が「結婚式じゃない!?」と感きわまる。

チーム分け(Love-tune)

J-RED:安井謙太郎、真田佑馬、森田美勇人、長妻怜央
J-WHITE:萩谷慧悟阿部顕嵐諸星翔希

50mダッシュ

・4人×12組レースがあり、このタイム等を加味して最終種目のリレーの選抜選手が決まるという。
・ジャージ姿の安井。神宮寺と一緒に移動していた気がする。
・WHITE解説席の中丸×薮、早稲田通信コンビのコメントがツボに入る我々。
・瑞稀&優斗らへんの時に「いっけ〜!」って盛り上がってる安井。
・ハイBあたりは本当に中高生だしガチの運動会みがあり、「私たちは何をしてるんだ…保護者でもないのに…」と我にかえる瞬間だった。
・千賀&有岡の小競り合い小芝居からのチューで「チューするのはいいけど、組み合わせが意外すぎて」という薮の発言に、リアルで「わかる」「それな!」と言葉を発した。
・気づくとJr.だけの対決になっている。Jr.だけになったらコメントが1〜2位のみになりました*7
・大我が準備中にガッツポーズするとウェーイってするJr.たち。
・下記は北斗と安井がうつ伏せになってストレッチする様を双眼鏡で舐めるように見ていた時のメモです。

f:id:sasagimame:20170418230450j:plain

・ついに安井走る!すごい小動物感だけど意外と速い。そしてゴールして転がって2位に。
・安井、2位と聞かされて「おお!」ってびっくり。「この中で多分一番足が短いのに頑張りました」身長の割に長いよ!!!(モンペ)ちびネタ以外のネタがあるといいよねえ。
・3位の美勇人にマイクを渡そうとするも、次のレースに移ってしまい「あはは!」って感じで美勇人にばーんってつっこんでいた。
・戻ってくるときにWHITEによって小瀧に絡みに行く。
・負けた諸星に上田「レース前にニヤニヤしてるからだろ!」というくだり。
・諸星「もともとの顔なんです!!」上田「ごめんな、あの時お前がそんな顔だって知らなかったんだよ!」優しい。
・最終レース、長妻を見守る安井&真田&森田。準備中の長妻がお腹を見せると「おろせ!おろせ!!」ってする完全に家族。
・上着を半脱ぎにして膝立ちで見守る安井。
・3位になっちゃった長妻が若干しゅんとして戻ってくると、仰向けに寝てた美勇人がそのまま手を伸ばして長妻の手をぎゅっと握ったり、ハーフパンツをパタパタしたり、なんだこれ…れおみゅ…。
・全レース終わり、REDの方が得点が高かったことを知って喜ぶ長妻のジャンプ力がハンパない。
・れおみゅうたろうでセーフ!セーフ!ってカメラにアピールするのを映してもらっててかわいい。映るまでかなり長いことやってた。
・スチールカメラの人たちの前を通る時に肩組んでる安井&神宮寺。

ベースボールバトル(14:00〜)

・安井はずっとベンチだけど、自分が3塁側だったので見えづらくて悲しみ。
・あんまりよく見えなかったけど、健人としゃべってたみたい。
・上着は肩にかけたり膝にかけたり、OLか!?
・去年乱闘したがってた中丸、今年乱闘するも「俺のやりたかった乱闘と違う!」と文句。「胴上げの位置も低い」などと言われていた。茂ポジ。
・ここらへん、何かパフォーマンスというより「伝統を継承する」的なところが目的となっている感じでおお…となりましたね。Jフレを参照する次世代という感じ。
・ベンチで北斗にお水とってもらう安井。
・途中途中で歌を挟む。「GUTS!」でマイクを持ってしまい、「俺なの?誰か〜」って感じで神宮寺とかに渡そうとするも、受け取ってくれないので、神宮寺&北斗にマイクを向けて一緒に歌う雰囲気にする安井。
・「ジェットコースターロマンス」では普通に歌いながらカメラにアピールなどしていたものの、曲終わりくらいに宮田が立て膝でキラキラしてくれてるのに気づいて、神宮寺共々困惑。
・安井、「えっ宮田くん!マイクは!?」って感じで、宮田をカメラ前まで連れていく。できジュ……。
・宮田&安井、2人で肩組んでビジョンに映り、アイコンタクトして一回下に消えて、最後の「ジャージャージャッ」って音でしたからぴょこっと出てくる。歓声もらってハイタッチ。かわいい。
・何かトイレ行ったりコーラ買ったりして戻ってきた瞬間に友達に「顕嵐ちゃんが出てきたよ!!」と言われて焦りました。
・顕嵐、休み時間木陰で寝てそうなビジュアルなのに活躍しててすごい!
・だいぶ疲れてきていたので「阿部顕嵐って名前がもうかっこいいもんね…」「阿部からの顕嵐ってリズムがいい」「あべあらん!!」と酔っ払いのおじさんのようなトークを繰り広げる我々。
・気づくと、野球してる人がほぼJr.になっていた。
・結構みんな盗塁するので、「井ノ原が盗塁した時はジャニーさんが怒ったらしいけど、大丈夫かなあ」と心配する。
・優斗のキャッチャー姿が坂本昌行並の安心感!!
・優斗は顔が江木俊夫に似てるな…と改めて思う。ジャニーさんの好み50年変わらず*8。(左上)

f:id:sasagimame:20170418231725j:plain

・6回表くらいで消えてく神宮寺&安井に「次の準備かな?」と思ってたら6回裏くらいで戻ってきたので、Jr.祭りで「みんなから頼りにされる安井ですが、トイレに1人で行けなくてモロを誘ってます!」という暴露を思い出しました。

Jr.綱引き(16:30〜)

・薮になでられてた子、Jr.祭りで気になってた子だ!
・推定年齢6歳くらいなのに踊りがうまくて、からくり人形のようで目が離せなかった。実際は13歳とか言っていた。

PKバトル(16:40〜)

・各チームに3点〜20点のボールが用意されており、限られた個数の中から点の高いボールを誰が使うか?という、いつになく練られた企画。
・まさかのWHITEキーパー諸星。REDは高地。
・安井の左耳かけかわいいです。ダボダボジャージが足まで鉄壁で女子マネ感がすごい。
・敵チームのはずなのに、モロのシュートが止められてうっかり頭を抱えてしまう安井のLove-tune愛。その後長妻にくっついて話しかけてた。
・真田がゴールを決めて五郎丸ポーズするも、あんまり気付かれていなかった。競技違うし!どんまい。
・戻ってくる真田に長妻がめっちゃアピールしてるけど、気付かれなくてかわいそう。
・玉森の出番になると露骨に嬉しそうな長妻。
・お気付きの通りかなり長妻に目がいっております。
・元太が蹴ってる時に聡ときゃっきゃしてる安井。高地が決めると両手親指を立ててGood!ってしてた。
・終わって戻る時に圭人としゃべってたり、龍我となんか地面を蹴る感じで帰っていく安井。かわいい。

障害物ダッシュバトル(17:00〜)

・ここから一時的に司会が河合&桐山に。少クラぽくなる。
・走る→網くぐり→三輪車→お尻で風船を割る→ピンポン球をスプーンで運ぶ→Jr.借り物競争という構成で、6人×4レース、4人×2レースでした。
・Jr.借り物競争とは、白い衣装のJr.たちが集まったゾーンから、くじで名前を引いた1人を探し当てるというもの。
・名札を見て判別しなければいけない上に、「Can do! Can go!」でJr.が踊りだすハードモードと、「世界が一つになるまで」で止まって踊るイージーモードが交互に訪れる。考えた人天才すぎる。
・宮田「Can do! Can go! を聞くと踊り出してしまいますからね」
・なんか始まる前に美勇人&顕嵐がイチャイチャしてた!
・安井いない?と思ったら後から4人くらいできて急いで合流していた。バスケパンツに着替えていたぽい。
・第1レースに登場する萩谷。三輪車を漕ぐ姿、バスケパンツから覗く足が眩しい。「萩谷は足が長いから大変」みたいな事言われてたような。
・ぶっちぎり1位だったのに、Jr.が見つからなすぎて「どこーーーー!?いる!?!?いなくない!?」と大騒ぎし、時間切れになる萩ちゃん。
・萩ちゃんが引いた紙をカメラに見せると「石田直也」で「トランピーかよ!!(ズコー)」みたいな空気が漂うJr.担。
・萩ちゃん最初は自信満々に迷わず進んでったから、知ってる子なのかな?とは思ってたけど、どんどん焦り始めて、普通に見つけられなかったところがすごく萩ちゃん。
・双眼鏡を覗いていたために、私「なんでみんなわいてんの?」友「嶺亜!」と、割と大事な場面を見逃す……。
・そして、あーー嶺亜もあの中に入っていたのか…となる。
・道枝(14)VS大西(15)VSジェシー(20)VS戸塚(30)というすごい年齢差カードが心に残る。

フリースローバトル(17:30〜)

・こちらもPKと同じく、3点〜20点のボールの配分が鍵になる。1人2回できる。
・移動の時に安井にぎゅっ…と抱きつく猪狩。猪狩部長いつの間にお前……。
・タンクトップ姿の人も多いのに、ずっと上着を脱いでくれない安井。
フリースローとかつよしの接待バスケ(2001〜2002年)*9以来かな〜とか思ってたら「ジャニーズ運動会でフリースロー久しぶり」「昔は堂本剛くんがすごくてね!」と話し始めるジャニヲタ・河合郁人…。
・でも郁人とはちょっと信仰する宗派が違う気がしている(個人の感想です)。
・高橋海人が決めたため、「うちからもスターを誕生させる!」といって上田監督に指名される長妻やばい!
・モデルウォークで現れ「けっこうお調子者ですね」と言われる長妻。
・そのままレイアップシュートを決め、会場を本気で困惑させる長妻。
・「この子大丈夫なの…!?」という空気だけど気にしない!強心臓すぎる!!!
・河合「そういう競技じゃねーから!」とバインダーで長妻を叩くと、上田が「うちの長妻に何するんだ!!!」と怒り、河合が「久しぶりに上田くんに怒られた〜!バックの頃を思い出す!」と上気したドMな表情をしておりカオス。
・長妻は長妻で興奮状態で、パッシュルシュルってボールを投げながら回しつつ、20点シュートを2つ見事に決める!!!
・この長妻の興奮状態の理由は後々わかるのだった…。
・戻ってくる長妻、全員とハイタッチ。最後にもう1回みんなとハイタッチした後、片手で安井とタッチしてギュって握って安井がちょっと引っ張られていた。かわいいい。
・こんなスーパースター長妻が今戻ってくる場所に安井がいるのかよ……という興奮状態(私)。
・上田監督「Love-tuneのいい風が吹いてるんで、安井謙太郎!」と指名。「センターの9点で!」と真ん中のボールを渡してくれる。チェックしてくれてる、好き…。
・朝日が上着を脱がせてくれる。タンクトップ初お目見え。
・緊張した顔のアップがめちゃくちゃかわいい安井。双眼鏡を覗きながら「顔がかわいい〜〜ああ〜〜〜顔がかわいいし腕が細い〜〜〜」と脳内の声が垂れ流しになった。
・バスケ歴3年ということで、長妻と同じくボールをシュルシュルする姿もシュート姿も様になっていたんだけど、ブランクがあるからか2本とも外しちゃった。崩れおちて土下座してた。かわいい。
・戻って来た安井のアップがビジョンに映っていたけど、朝日がさっと上着を用意しており、ノールックで腕を通す安井。
・理想の姐さんと舎弟すぎてこの図が忘れられず、30分後くらいに「私まださっきの図が頭に浮かんでるんだけど…」と友人に悩みを吐露する
・舎弟とか言って朝日に悪い気がするけど、私こそ舎弟になりたいため、最上級の褒め言葉です。
・ちなみに朝日の上着は長妻がばっさーと投げて渡していた。ザ・男子。
・自分の出番が終わり戸塚&二階堂や朝日となんか楽しそうにしている安井。
・最終的にRED:49-WHITE:39とかだったけど、REDの40点入れたの長妻!!PKより難易度高いね。

玉入れバトル(18:00〜)

・またチビJr.によるバトル。
・「デビュー組でも見たかったね」と言い合う河合&桐山。

200m選抜リレー(18:10〜)

・最初の50m走にて選抜された人たちが、各組2チームずつで編成され、計16人によるリレー対決。企画が練られている!!!
Love-tuneからはWHITEに顕嵐、諸星。REDに長妻が選抜されてました。
・そして安井いない……と思ってたら来るのが遅いだけでした。競技中は真田や聡ちゃんと喋っていた。
・リレーあっという間すぎたから、もうちょっと走る距離が長くても嬉しかったな。
・長妻は最後のバトンパスをミスっていたっぽい。

結果発表

・「お願いします〜」ってお祈りしている安井かわいすぎる。REDの勝利発表でぴょんぴょんしていた。
・重岡と遭遇し、重岡の応援用スティックバルーンでグイグイ押される。1本もらって重岡のお尻をポンポン叩きながら移動→肩組んで歩く。
・なんか長妻の肩をググッと下げさせていた。背縮めみたいなこと??

表彰式

・競技委員会が話し合った結果、賞が増えました!と言ってたけどそんな委員会があったのか。
・ずっと長妻と楽しそうな安井。
・優秀者を発表するときの音が安すぎる!!と笑ってたら、ステージ上の人たちも「トゥットゥトゥー!」「罰ゲームじゃないのこの音!?」といじり倒していた。
フリースローで表彰された長妻、「僕の尊敬する先輩……」と語り始めた映像の後ろに上田が映っていたのに「玉森くん!」と安定の玉森教。
・長妻「フリースローが決められたら、連絡先を教えてくれるって約束してくれました。教えて下さい!!」これで興奮状態だったのかよ!!!
・中丸「出会いの場なの!?」薮?「未成年の主張か!」玉森「いやです、絶対いや!」本気でしゅんとしている長妻。わんこすぎる…。
・しゅんとした長妻、戻ってきて安井とギュッとハグしてました。なんだこれ。
・私、いつの間にこんなに長妻のこと……。
・表彰式が終わると真っ先にはけていくLove-tuneにショータイムの期待高まる。

ショータイム

・OPがJr.から始まったから、最後のショータイムはデビュー組だけかなあ…とか思っていたけどそんなことはなく、3秒笑ってから始まりました。
・ピンク衣装でLove-tuneが出てきて、「えええCALLやる!?ドームでCALLやる!?!?」と極度の緊張状態になりました。
・安井「上田くん、中丸くん、皆さん!僕たち、ラブチューンじゃなくてラブトゥーンです!!覚えてくださーい!!!」からの「Oh my God♡」興奮しすぎてて周りの声が全然聞こえなかったんだけど、歓声がすごかったそうな…。
・「Oh my God♡」は横アリ→たまアリ→ドームとねっとりさを増しているような気がします。
・ずっとラブチューンって言われて、訂正しないのかな?と思ってたら最後の最後にぶっ込んできて、それが7人そろってオリジナル曲を披露する場面という度胸&決め所の素晴らしさ。
・そしてドームなのに全然上ずってなくて聞き取りやすい声、「Oh my God♡」に至るまでの尺読みの完璧さ、すべてが爆発しました。逸材かよ〜。
・あとここ、印象強かった人多いみたいで嬉しかった!
・CALL、バンドなかったからフルダンス初めて!?と思ったけどあれドリボバージョンか!すぐわかる人すごい。
・最後全員での勇気100%、安井CALL衣装で上着肩かけする!?ってびっくりしたけど色っぽかったです。
・でも裾がひらひらで長いからやっぱずり落ちてしまって途中から普通に着ていた。
・あの上着の下がタイトなシャツ+パンツなのもなんかよかったのですごい見た…上着なしver.も見たくなった。
・最後の挨拶でも「上田くん!陸上部の2人をお願いします!」と諸星&長妻をペコペコさせる安井。「売り出してるwww」と笑った…ぬかりねえ…。
・終演後、ロバ丸の素晴らしさを称えながら帰る我々。

こんなの書き終わらないわ…って途中かなり省略したけどこんな感じでした。楽しかった!

 

*1:正確に言うと、それまでもかなり好きだったけど運動会を見て「あっ自分博担だ」と観念した。

*2:タレントレベルじゃなくて、イベントとしての進行

*3:だいたいJ-FRIENDS ww

*4:Mr.KING、Prince、HiHI Jet、東京B少年、SixTONESLove-tuneTravis Japan。あとSHOCK組&陸上部も

*5:という割に結構見逃しているところもある

*6:もっと遅いかなと思っていた…実際野球チームは遅かったし…

*7:のえるがバク転したのでその時だけ全員コメントできた

*8:リアルタイムのファンではない。念のため

*9:バスケが得意な堂本剛のためだけに用意された競技