読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

V6鹿児島コンサートいろいろ

コンサート

今日明日は広島だってのに今更23日鹿児島の話ですみません。

桜島を後にしたあといったんホテルに戻り、鹿児島中央駅からバスで鹿児島アリーナへ。
バスターミナルがかなりでかくてわかりにくかったんで、てっとりばやく交番で尋ねようと
「すみません〜バスの乗り場が…」と言いかけたら、おまわりさんにあっさり「ああ、V6?」といわれてしまいました。
多かったんだろうなあ。
バスがなんだか20分くらい遅れてました。
4つくらいの線が乗り入れるところだったので、他の路線のバスが来る度に普通のお客さんが消え、アリーナ行きを待つV6ファンにろ過されてくのがおかしかった。

着いたらもうかなり雨が降っていて、開演も近づいているのでグッズ売り場が閑散としてたな〜。
ただ、終わった後はすごく混雑してました。みんな雨だから控えてたのか?

で、会場。狭い!!!
形としては、武道館をひとまわりくらい小さくしたようなイメージ。
注目すべきはメインステージとバックステージの間。代々木の3分の1くらい!?
代々木が縦長なので余計に小さく見えるのかもしれませんが、びっくりしました。
あの曲どうするんだろ…と思ったら、案の定代々木では動き続けてたところをかなりの時間止まってましたね。

アリーナはブロックではなく列・番号で示されてました。
スタンドは2段階になってた。
トロッコがアリーナ間とスタンド前を通るんですが、スタンドとの距離が近くておさわり大会になってたのがうらやましくて!
しかもスタンド席、ファンっぽくない地元の人が多そうでした。
メンバーが来た時はみんなスタンドの方向いてたので、あそこらへんのアリーナの人はちょっと物足りなかったんじゃないかな〜。

こないだ書いたとおり、ペンライトの数もすごく少なくて、かわりに拍手・手拍子が多い。
みんながコンサートに慣れてる代々木とはちょっとノリが違ってて面白かったです。

こっから先は私の席についての話↓
MCは昨日のエントリとして登録してあります。

私の席はアリーナ5列目の、下手はしっこの方でした。
懸念していた通り、ステージ構造によっては見辛い場面もあったんですが、それを補うほどに近い…。
ダンスとか、かぶりつきですよ!
ああ、汗がまぶしい…。

通路のすぐ脇だったので、トロッコも近い近い近い。
ただ、すぐ脇ってあんまり視線が来ないとこなんですよね。
全体を見た時にこっちの方見渡したな〜ってのはあるんですが、ファンサービスとなるとやっぱり真下よりちょっと斜め下あたりになるじゃないですか。

ButしかしBut ミラクルは起きた。
UTAOかなんかの時だったかな〜。博がトロッコに乗ってやってきたんですよ。
で、友人と盛り上がって「博来た!ひろしー!ひろしー!」なんて叫んでたんです。
そしたら、なんと声に反応してこっち見たーーー!!!
んで、私の持ってるうちわを見て真上から直に降り注ぐ笑顔とお手振り………死ぬ。
しかも、いつもの絨毯爆撃より長かった。声が届いたからか?
友人も、「今のは錯覚じゃない!!」と保証してくれたし!
九州の博ファンを装ってうちわ持って行った甲斐がありました。
こうして逃れられない十字架が重くなっていく気がしますが、まあ楽しいので良し♪