自担を見ている時に生まれる人格アンケート(Love-tune担に聞きました)

2018年11月30日、ジャニーズJr.の人気ユニット・Love-tuneが全員退所を発表した……こととは全く関係ないアンケートの結果です。4月まで特に動きないだろうと思ってたのに、まとめてる間に状況動いててびっくりだよ!嬉しいことだ。

このアンケートをとるにあたって、「人格とは???」って聞かれたりもしたのですが…何だろう、感覚的なところが大きいですよね…。

割とわかりやすいのが、自担に対して「母親みたいな気持ちで見ることがある」とか「プロデューサーみたいな気持ちになることがある」とかではないでしょうか。自担を見て生まれた感情が、「自分じゃない何か」みたいだと感じる時に、何に例えられるか…みたいな。余計わかりづらいですかね…でも、例えば自担じゃなくても、なぜか自担の後輩のファンに対して偉そうな人とかは、「先輩のオンナ」人格が発動しているんじゃないかな、などと思います。

 

個人的に安井さんに対する初めての人格が生まれたのは、安井さんが和装して赤い傘を持っている写真を見たとき(ポポロ)で、なんかいろんな気持ちが湧き、今、その人格のことは「鉄砲玉」と呼んでます。うん…引かないで。*1

f:id:sasagimame:20190107155422j:plain

これです、これのせいです

今回は、下記の3つの質問を設置しました。

・あなたが自担を見る時に生まれる人格は? ※必須
・その人格について語りたいこと(どんな時にその人格が現れるか、その人格として考えることなど)
・あなたの担当は? ※必須

よくこんなわけのわからないアンケートに答えてくれたな…って圧倒的感謝…!代表的なものをざっくりまとめた上で、最後にほぼ全部の回答を見られるようにしております。当たり前ですが、担当によって結構内容に差が出たりしてるのも面白かったです。なかなかみんなのやばい気持ちが集まってますが、解釈も人それぞれということで、広い心でお願いします。

 

彼女

基本中の基本?「彼女になりたい」という願望ではなく、自担を見てるときに「自担のオンナ」のような感覚になる…というやつ。

 

・彼女「基本的に彼が歌ったり踊ったりしている時わたしは彼女ヅラしてます。ライブや舞台に行った時も勝手に彼女ヅラしてます」(安井謙太郎担)

・彼女「あることないこと、何でもかんでもあったことのように話すという特技のおかげで『萩谷くんさあ、サラダ作ってあげても、きゅうりの大きさが揃ってないとか、うちとは違う切り方だって文句言うもん』って言ってしまい初対面の塚田担の方に『一緒に住んでるの、、?』と言わせました、完全に末期。そんな萩谷くんとは図書館デートがしたい。お互い無言で勉強したり本を読んだりしてるけど、萩谷くんがカバンを持って立ったら、問答無用で帰りの時間!!!」(萩谷慧悟担)

・遠恋中の彼女「沢山会える訳じゃないけど心から仕事の成功を祈ってるし、身を引く覚悟もできている。遊び相手には嫉妬するがそれすら高みの見物的に楽しんでるちょいメンヘラ気質」(阿部顕嵐担)

・彼女「同棲はしていない」(諸星翔希担)
 謎の言い切り!

 

親戚

家族ほど距離感は近くない…だからこそ無条件にかわいい!みたいな。

 

 ・叔母「自分の育てた息子ではないけど、親戚みたいな気持ちで『こんなことも出来るようになって!!』っていう感覚が湧く。あくまでも母親ではないことが重要」(萩谷慧悟担)

f:id:sasagimame:20190107155442j:plain

まさに「こんなことも!?」だった萩ちゃんの舞台発表

・叔母「基本的にかわいくてずっとかわいくてなんでも買ってあげたくて甘やかしたくてこんなことも出来るんですって世間に自慢したくて例え良くないことをしても見て見ぬ振りしてだれか他の人が怒るだろうからその後に甘やかしてでも誰も注意しないのはダメだと思うから親に任せて自分は甘やかしたくなって何か頑張ったら何かご褒美あげたくて基本的にずっとかわいくてたまに一緒に買い物してほしい(自分に息子はいません)」(森田美勇人担)

・親戚のおばさん「楽しそうに笑ってるとお駄賃あげたい」(長妻怜央担)

・親戚のおばさん「諸星くんが何かを成し遂げた時、笑いをとった時、上手くいかなかった時、などなどいろんな場面で親まではいかないけれど親戚のおばちゃんのような気持ちで甘くかわいいね〜できたね〜すごいね〜って見ています」(諸星翔希担)

・祖母「その愛おしさと男の子らしい人間味に祖母性が溢れ出す」(諸星翔希担)

f:id:sasagimame:20170627175351j:plain

母性の上を行く、祖母性

・祖母「とにかく!可愛くて可愛くて仕方ないんですっ!カッコいい萩ちゃんを見た後『はぁぁ♡カッコいい😍』って思っても、『あんなにカッコいい萩ちゃん天才♡やっぱりかわいいからだな』と思ってしまいます。世のおじいちゃんおばあちゃんが、孫は無条件でかわいい。って言われるのをよく聞きますが、まさにこの感情です(*^^*)」(萩谷慧悟担)

・祖母「定期的に箱詰めのみかんを送りたい」(長妻怜央担)

ママ、母親

最初に気づく人格としてポピュラー!(私調べ)ママと母親という表記におけるこだわりの差は。

 

・ママ「にこーって笑ったお顔や、早口で一生懸命喋っているところや、会話に入ろうときょろきょろしてたり、噛んじゃったり、空飛んだトンデモ発言したりしてるところを見ると、可愛いね〜ってなって、上手に話せたり踊り切ったり歌い切ったりしたら、よく出来ました花丸満点!という気持ちになる」(阿部顕嵐担)

・ママ「アクロバットがキマるとつい心の中で『れおちゃんよく出来ました〜ばぶばぶ♡』ってなります」(長妻怜央担)

・母親「テレビに出てるのをおゆうぎ会感覚で見てる」(森田美勇人担)

・母親「自担のあまりの可愛さに母親人格が現れ、『ひゃ〜〜かわいいねえ〜〜、だいすきだよ〜〜』と親バカになってしまいます」 (安井謙太郎担)

・生んだ「かっこいい!かわいい!キラキラしてて眩しい!天才!努力しててすごい!という尊敬と憧れと色んな感情がごちゃまぜになって、生んだという結論にいつも落ち着きます!!!」(阿部顕嵐担)

生活に入り込む顕嵐ちゃん

ふとした瞬間に生活を心配されていることの多い顕嵐ちゃん…あったかくして寝てほしいですね…。

 

・ママ「ふとした瞬間顕嵐くんはさむくないかな?足あっためてるかな?美味しいご飯食べてるかな?忘れ物してないかな?などと心配しなくていいことまで心配してしまう」(阿部顕嵐担)

f:id:sasagimame:20190107155507j:plain

やたらおいしいものを食べてほしいと願われている顕嵐ちゃん

・母親、おばあちゃん「あらんちゃんは存在がかわいいしとにかくお金を渡したいしあったかい布団で寝て欲しい変な女の人と付き合わないで欲しい風邪ひかないで欲しいたくさん美味しいものを食べて欲しいなんでも買ってあげたい」(阿部顕嵐担)

・叔母「ふとした時にちゃんとご飯食べてるかなちゃんと寝れてるかな楽しく幸せに過ごせてるかなと考えてしまいその人格が現れます」(阿部顕嵐担)

自担の姉妹

親や叔母ほど庇護欲がないけども…という感じ。

 

・明子姉ちゃん「とりあえず草葉の陰からハラハラドキドキ見守る」(安井謙太郎担)

f:id:sasagimame:20190107151007j:plain

明子姉ちゃん、死んでないよ…!

・自担の実姉「写真、舞台を見たとき」(長妻怜央担)
 「実姉」という響きの力強さ

・自慢の兄を持つ妹「口には出さないけど心の中では絶大な信頼を置いてるし、恋心はないけど近くで応援してあげたいし、うちのやつ凄いぜ!って周りに自慢したくなるし、夢が叶う瞬間に一番でなくてもいいから『おめでとう』ってちゃんと伝えたい相手だったなぁ、と今思いました」(安井謙太郎担)

危険な恋

ヒモ、不倫…真田担&森田担&顕嵐担に偏る結果に。

 

・ひもの飼い主(3〜4人)のなかのひとり「自担のことを考えるとナチュラルに生まれる人格です。心配してくれる友人に話しているシチュエーションです。
なぜか彼って、毎回会計の時になるといないんだよね…。というか私と出かけるときは財布を持って出て来ない。食後、いつも彼は先に店を出ていて、『美味しかったね!』と満面の笑顔で言ってきて、でもあんまり美味しくないと文句を言ってきたりもして…。あと冷蔵庫の買い置きハーゲンダッツがきれてると機嫌が悪くなるし、家事はいっさい何もやらないし、ケンカしたら明らかに他の女の家に行くの本当に最低、でも相手にされなくなるんじゃないかって考えると不安で不安で悲しくなる…。この関係を辞めたくなくて、ずるずる衣食住を提供してる。。はぁ。。。そんな奴やめろって?わかってるって……。でも圧倒的に顔が良いんだよ…あの顔に逆らえないんだよ。。。」(阿部顕嵐担)

・不倫相手「私は人妻、担当は独身なのでダブル不倫ではない、自担が私を超求愛してる(笑)」(真田佑馬担)

f:id:sasagimame:20190107163615j:plain

危ないコメントが多い真田担(褒めてます)

・めちゃくちゃ甘やかして貢ぎまくる女「顕嵐ちゃんのお顔を見ただけでお金あげたくなるし、もはや札束渡せるだけ渡してあげたい。顕嵐ちゃんがお金に困る生活なんて考えられないし、好きな物好きなだけ与えてあげたい。これ、ほしいんだよね。なんて言われたら速攻でカード切ります」(阿部顕嵐担)

・遊び相手「スキャンダルがある度に、それでもいいの。顕嵐が輝いてくれれば。遊びでいいから近くにいさせてって縋り付く系の重い女です。ライブでは、ファンが1番彼女は2番。私は何番目?って思うと切なくて焦がれてそれもまたよき。(オラついてる時限定)ラブ単独の赤マニキュアはほんとーに想像を掻き立てられて拗れるのでおすすめです←」(阿部顕嵐担)

f:id:sasagimame:20190107155721j:plain

・ワンナイトから始まる都合のいい女「みゅーとくんのだらしない口元(褒めてる)を見るたび、みんなで飲んでる時はおもしろくて優しい彼の優しさが飲み会から抜けて寝るまでは持続するのに、翌朝だけはめんどくさそうに口数が少なくなって、次の日から少し気まずい空気が流れて苦しくなりたい。それ以降は都合のいい女として夜中に度々呼び出されて、どんどん『付き合いたい』の一言が言えなくなりたい」(森田美勇人担)

幼なじみ

「ずっと見てきた」という感覚によって生まれる、幼なじみの人格。

 

・隣にすんでる幼なじみの女子「ライブでよくする仕草をみたときに長年見てきたように錯覚する」(阿部顕嵐担)

・幼なじみ「雑誌を見てる時が多いですが、局動画やテレビ番組でのトークをしてるときに、ふと思います(笑)」(諸星翔希担)

・幼なじみ「安井くんが大きな目標に立ち向かっている時、『なに心配してるの?あいつができないわけないでしょ!』っていい時も悪い時も安井くんのことをずっと横で見てきた幼なじみの気分になる」(安井謙太郎担)

・年上の幼なじみに憧れるけど素直になれない女子 「萩谷くんのことをずっと見てきて癖とか笑い方とか全部分かってて好きなのに向こうにはまるで相手にされてない。相手にされない期間が長すぎてむしろこっちを見てくれなくていいと思ってる。ただ私の見えるところで笑顔を見せて欲しい。顔が見られるだけで幸せだから。好きとか絶対直接言えないけど、好きでいさせてほしい(拗らせてますごめんなさい)」(萩谷慧悟担)

信者

自担が尊すぎる…そんなところから生まれる信者の人格。

 

・神を崇める信者「基本森田美勇人担くん関係のあれやこれやを目にするとこの人格が出てきます。なのでだいたいこの人格で日々を過ごしてます。あぁ、この人のやることなすことは全て素晴らしい。奇跡。彼こそが世界の全て。メシア。ありがとうございます。と全ての言葉に表せない感情を悶々と抱きながら自担を神と崇めています。触れたいとか近づきたいとかじゃなくてただ崇め奉りたいです。めっちゃかっこいい無理しか言えなくなり語彙力はすこぶる低い人格です。またLove-tuneの7人を観れる日を楽しみに今は静かに神を崇める日々を送ろうと思います。理想のシチュエーションは月に1度Love-tuneのミサを開きたいです。みんなでCALLのアカペラをして湧き上がりたいです」(森田美勇人担)

f:id:sasagimame:20190107155752j:plain

CALLのアカペラの難易度よ

・自担(顕嵐)教の信者「あぁ…もう尊い 儚い 可愛い」(阿部顕嵐担)

・信者「存在を確認した瞬間、メンバーが神のようにみえて、崇拝し始める」(萩安森強めのAll担)

・崇拝者『幸せを見つけるのが得意』って言われた時になんて素敵な人なんだ…と一時期崇め倒していた」(諸星翔希担)

おじさん

性別を超え…意外と多い、おじさんの人格。*2

 

・おじさん「ムチムチしたボディをいやらしい目で見ているおじさんです。 なんでも買ってあげたいし、お腹いっぱいご飯を食べさせてあげたい」(諸星翔希担)

f:id:sasagimame:20190107155827j:plain

諸星担友人に「しょうきのこといやらしい目で見ているおじさんいましたよ!」と報告したら、「それ書いたの私です…」と告白されて申し訳なかった。

自担(女子アイドル)(概念)を激推しするおじさん♂「踊っているときに腹チラやスキニー履いてるときの脚、Tシャツを着ててくびれが見えたときなどに沸いてるとよく発生します」(安井謙太郎担)

おじさん『もりたくん可愛いねぇ今日も可愛いよ〜〜〜〜!!おじさんがタクシー代でもなんでも全部出すから口座教えてごらんよほら〜〜』みたいなキモ・おじさんの人格。もりたくんを見た時、見てる間常にこのおじさんが現れます」(森田美勇人担)

・いやらしい目で見ているおじさん「はぁはぁはぁ、佑馬くんまた衣装が入らなくてズボンの布地内側に足されてるね、それでもズボンぱつんぱつんだね、唇が厚くてセクシーだね、おじさんは夜道で誘拐されないか心配です、タクチケはおじさんがいくらでも出すから今日も無事に帰ってね」(真田佑馬担)
 ヤベェ人きた…と思ったけど最後は優しかったし、事務所がくれなかったタクチケもくれる

同じ学校に通う生徒

萩谷担&長妻担に多かった、クラスメイトなどの人格。しかもみんな湧き出るシチュエーションが細かい。

 

・同じクラスで挨拶程度のコミュニケーションは取るけれども私が一方的にアイドルやっていることを知っているヲタクで多分自担は私の名前すら覚えていないんだろうなあくらいの距離感のクラスメイトモブ女「自担がアイドルだからこそ言うような甘い言葉や甘い笑顔を見た時にあ〜〜〜この笑顔教室だったら見せないのに〜〜〜いつも同性の友達と話している時にすら見せない笑顔なんだろうな〜〜〜と思うとモブ女になります。(?)」(萩谷慧悟担)

・クラスの陰キャオタク「長妻くんは学年の有名人で人気者、一方私はクラスの隅っこの方で2人ぐらいの友達とずっとひそひそ喋ってる陰キャなんです…ある日席替えをした時長妻くんが前の席になって、休み時間中絵描いてたりすると急に振り返って『○○さんいつも絵描いてるよね。え、めっちゃ上手いじゃん!しかもそのキャラ○○じゃない?俺そのアニメ好きなんだよね〜!』って話しかけてくれるんです…陰キャにも分け隔てなく明るく接してくれる長妻くん…しかも前の席から配布物回してくれるとき他の子はノールックで渡すだけなのに長妻くんはきちんと顔ごと振り向いて『はい』って渡してくれるんです…この陰キャの人格は長妻くんを見てる時は常に現れてます。実際長妻担は陰キャ多いと勝手に思ってます(偏見)」(長妻怜央担)

・同じ学校で自担に恋してる女子「同じ学校だが自担は女子からモテモテで到底自分には叶わない存在であるがある事がキッカケとなり挨拶をする仲になり、段々と距離が縮まり仲良くなっていくにつれて好きになってしまう。最終的には両想いになり付き合い、毎日くだらない事をしたりして笑い合うハッピーライフを送る。この人格はメンバーとキャッキャしてたり飾らない姿を見たときに出る傾向があります」(長妻怜央担)

f:id:sasagimame:20190107163223j:plain

・校内一人気の自担にひっそり恋してる顔が石原さとみの女の子「自担がりあこー!!!と、唐突に思った時に出る」(萩谷慧悟担)
 ちゃっかり顔まで指定!

・先輩(自担)に憧れている後輩「先輩の事がとっても大好きで先輩の居ない所では先輩への愛を語り散らし、周囲がドン引きするほどの愛でっぷりを発揮しているけれどいざ先輩を目の前にするとあの勢いは何処へやらといった感じで途端に冷静ぶって澄ました感じになってしまう後輩、という表現が1番適切でした」(阿部顕嵐担)

・自担の高校の先輩または後輩「自担がかわいいと思う時、私は先輩。自担がかっこいいと思う時、私は後輩。同級生ではないんですよね。ちなみに学年差は2つです」(森田美勇人担)

同じ学校に通う生徒(女子同士)

自分も自担も女子というケース。「女子力で負けた…」という感覚が転化されたものが多いのかと思われます。

 

・隣の隣のクラスにいるとびきり可愛い美少女に陰ながら憧れている女 「顔…良!……につきます…ただとにかく近いようで全然遠くて『あの子みたいになりたい!』とは思わないけど『あの子は何を思って日々過ごしているのか?』などと考えてしまったり…とにかくかげからできるだけ長く眺めていたいです…」(長妻怜央担)

・同じ学校で恋敵となる女子「小瀧くんや美勇人くんなどの高身長イケメンと安井くんが絡んでいる時、なぜか嫉妬心が生まれる。上目遣いやボディータッチなどのモテテクを駆使しているように見えてしまう。岩本照くんのことを『ひぃちゃん』と呼んだり専ニクを使ってくるのも手強い。もし安井くんが女子で、同じ男子を好きになったとしたら私は絶対に負ける」(安井謙太郎担)

・クラスメイトの女子「顕嵐ちゃんは女子仲間です。凶悪なレベルで可愛い顔面とほっそい体と、コミュ力低めだけど頑張っておしゃべりする愛しい一生懸命さで、長妻や真田や諸星や神宮寺や中村や学校中のイケメンは顕嵐ちゃんにめろめろ♡なので、顕嵐ってさーナマイキだよねー!とトイレでコソコソ悪口言う女子の人格が生まれます」(阿部顕嵐担)

プロデューサー、評論家

自担のアイドル活動に一家言もつ時に出てくる人格、わかる〜〜。

 

・プロデューサー「自担がもっとかっこよくて顔が良いことを世に広めるにはどうすればいいかなどを考えてしまう」(諸星翔希担)

・自己満な自担プロデューサー「自担が最高なパフォーマンス、気遣いをした時にだいぶ上から賞賛したくなってしまう。自担が少しでもミスをするとこうした方がいいのでは、とアドバイスしたくなってしまう」(安井謙太郎担)

・自担評論家パフォーマーとしての自担の魅せ方について、強化すべき点・活かすべき点について考える。過去から現在までの間で自担が習得したスキルやレベルから今後どのようなパフォーマンスが可能なのか考察。自担が持つあらゆる可能性に期待しつつ見届ける」(森田美勇人担)

 

その他、近しい存在

結構ピンポイントな時にシチュエーションごと出てくる人格。私も安井さんが良いこと言った時などに「あの若手、やるな…」という人格(通称:人事部)or「安井さんの下で働きたい…」という人格(通称:部下)が出てきます。

 

・元カノ「好きなんだけど照れくさくてなかなかジャニーズを知らない友達に勧められない時に、元カノの人格が出てきます。ベタ褒めはしないけど良い人だという好印象を抱かせる程度に褒めます」(森田美勇人担)

・近所に住んでるおねえさん「チャラかった中学生時代、大人びた表情をするようになった高校生時代、ご近所さんなのですれ違えば挨拶する程度の仲。久しぶりに道で会ったらすっかり大人の男になっていて、コケそうになったところを支えてもらって、抱きついた上半身ががっしりしていて、きゅんとしたいです」(真田佑馬担)

f:id:sasagimame:20190107155545j:plain

・自担のお姉さんの友達 「そこらへんの年下男子の、、、恋的な漫画たちに出てくるシチュエーションが浮かぶ。あぁ、逆らえない。みゅーとくんかわいい。そしたらみゅーとくんのお姉さんの友達の人格が壁を破りぬけ出てくる。だいたい寝る前ぼーとしてる時に出てくる。みゅーとくんかわいい」(森田美勇人担)

・女子会とかがよく開かれるカフェの店員「どう考えてもけんたろーとあらん♡が女の子なので、2人がキャピキャピして周りのイケメンの話して、可愛いもの食べて、オシャレな服着て、おすすめコスメのお話して、スイーツとインスタに載せる自撮りしてるところを、後ろから眺めるカフェ店員です」(阿部顕嵐担)

・こうなりたいと思う憧れの人を遠くから見つめるフレジュ「ラジオやコンサート、番組でのMCをする姿は仕事ができる男!という感じですがパフォーマンスやプレイヤーの時はきゅるきゅるかわいい感じをみてギャップを感じた時に人格が現れがちです」(安井謙太郎担)

・後輩の成長を見守る先輩「努力してきた事の成果が出てた時『良かったね!すごいよ!頑張ったね!かわいい!天才!』と思ったり、ボケて相手にされなかった時『あ〜不憫でかわいいね〜〜ちゃんと私は見てたから大丈夫だよ〜!』と、主にその様な感情を持ちますが、人格については例えが合っているのか未だに自分では分かりません」(長妻怜央担)
 あってると思います!!

ファンタジー寄り

くくりがざっくりしててすいません!そんな感じのあれ。

 

 ・妖精が見えるょぅじょ「自担に降りる前、ステージ上で見つけた自担があまりにもキラキラして見えたので『あれは私にしか見えていない妖精かもしれない…』と思い、しばらくょぅじょの人格で妖精さんと呼んでいた。今は神か仏だと思っています」(阿部顕嵐担)

・織姫と彦星「会える日を心待ちにして、会えなかったら発狂する。てか今発狂してる。誰か私を殺してください…」(安井謙太郎担)
 生きてよ…!

・グレイテストショーマンの生身の観客「舞台上で踊る自担にただただうっとりする」(諸星翔希担)

・変態マリア「あなたが頑張っているのは分かります。でも壊れそうに見えたりもします。休息も大事ですよ。癒してあげましょうか。えへへへへ😏」(安井謙太郎担)

・自担に履かれるズボン(もはや人じゃない)「クリスタルスカイで美勇人くんが履いてるズボンになって美勇人くんの全脚を感じたいし、こんなに長くてダンスが上手い脚になってくれてありがとうって思う」(森田美勇人担)

f:id:sasagimame:20190107160806j:plain

足が長い(足が長い)

・自担自身「メンバーと絡んでいる姿を見た時」(萩谷慧悟担)
 いやこれはわからん!どういうこと!?萩ちゃん自身になってメンバーと絡んでいる感覚なのですか…!?

安井担、乳幼児からおっさんまで

私が安井担だからか安井さんへのコメントが多かったんですが、安井担の持つ人格、老若男女集まりすぎていて元気が出ました。

 

・乳幼児「聖母みや慈愛を感じたり高尚な人格に触れたりするとママー!!よしよししてくれーーー!!!ってなる」(安井謙太郎担)
 バブみを感じてオギャる」の正しい用法

妖精さん(自担)を見つけた幼女「安井くんてふとした時にとても可憐で儚い表情やポーズをすることがあるんですが、その時『あっ!妖精さんみつけたー!!』と森で妖精に出会った幼女の人格が現れます。そして『悪い大人に捕まらないようにわたしが守ってあげなきゃ!』みたいな謎の庇護欲が出てきますw」(安井謙太郎担)
 妖精さんが見える幼女、顕嵐担に続き2人目!!

・自担の小学生の弟の友人「エッチな感じの写真を見かけるたび、自分が実際に小学生だったころ、友人の別荘で友人のご家族(※元国際線CA)の着替えを見てしまった時のドキドキを思い出してしまいます」(安井謙太郎担)

・中学生男子「安井くんがあざといことした時や鎖骨がばがばの衣装着てきた時に心の中でうおおおお!!!!!って拳を突き上げながらその人格が登場します。『ニートニートニート』はずっとこの人格で見てるのでラブホのシーンで座る場所変えれば角度的に見えるんじゃない…!?となり見えるわけないのにグラビア載ってる雑誌を傾けたりする男子の気持ちが分かりました」(安井謙太郎担)

・自担が好きで結婚したいと思っている幼なじみ「話が上手いところや謙虚なところが好きで、死ぬまでそばで支えてあげたい存在です。結婚してください」(安井謙太郎担)

・弟(自担)をいつまでもばぶちゃんだと思ってるブラコンの姉「自担を見てると基本感想がばぶ語になってしまう..........」(安井謙太郎担)

・自担よりちょっとだけ歳上のサラリーマン(年収600万)「庇護欲をそそられたときに出現する」(安井謙太郎担)
 年収が妙にリアル

・おっさん「襟ぐり広めのTシャツをでろんとやられたりズボンの裾をたくし上げられると鼻の下がのびる」(安井謙太郎担)

キャラの濃い安井担

オチみたいに使って申し訳ないですが、安井担が心に飼ってる特別濃い人格たち

 

・花魁道中をしてる自担をただ見つめるだけのモブ百姓「自分の魅力をすべて分かりきったうえで、色気のある表情やデコルテなどを惜しげもなく見せてくれる安井くんを見たときに現れる人格」(安井謙太郎担)

・年の離れた幼なじみである隣の家の男子中学生「家が隣同士で年の離れたお姉さんの自担とは、昔から幼馴染でよく遊んで貰っていて、初恋のような憧れのような感情をずっと持っていたけれど、年齢が上がるにつれてあまり会わなくなり、久しぶりに会った自担は大人っぽくなっていて思わず色気を感じ見とれるも、彼氏を連れていて自宅に入ろうとする瞬間で、こっちを見ていたずらっぽい笑顔で口に人差し指を当ててシーッてしたまま自宅へと消えていく姿を目の当たりにし、ただただ呆然としたい。
もともと安井くんに対して男子中学生の人格は持っていたのですが、みゅうたろうのYes!を横アリで見た際、このシチュエーションが降りてきました」(安井謙太郎担)

・隣の家の天然セクシーなお姉さん(自担)に憧れる上京したての童貞大学生「眠れない夜にベランダで酒を飲んでたら、隣のお姉さんが煙草ふかしてるのが丁度見えて、その横顔が綺麗で恋に落ちたい。気怠げなお姉さんに少し疲れた表情で微笑みかけられてから毎日ベランダで夜更かしするのが日課になってます…」(安井謙太郎担)
 安井さんの、ファンの女子に謎の男子人格を生み出させてしまうところってなんなんだろう?

・マダム(パトロン「わたしはマダム。バーのオーナー。若い頃から数々の夢見る男と恋をしてきたわ。ショービジネスの世界を目指す男。その男を目指す男。同じ道を志ざす男。みんなわたしを通り過ぎていったけど、みんないい男として成長したわ。そして今可愛がってるのは謙太郎。まだまだ若いその目は、過去の男たちと同じ、いやそれ以上にキラキラ輝いて美しい。純粋な心を踏みにじられながらも、たくさんのものを背負い、自分の足で踏み出そうとしている。そんな彼が愛おしくて仕方ないの」(安井謙太郎担)

f:id:sasagimame:20190107160148j:plain

CV:鳳蘭

さらにもう一声!

まとめきれない皆さんの人格を一挙公開!

 

・彼女「局動画見てる時」(阿部顕嵐担)

・彼女「自担を見る時全て」(阿部顕嵐担)

・カノジョ「身長差はバッチリです、ふつうに隣を歩きたいふいに優しくされたい。デートで1番行きたいところはカラオケです。彼の美声をききたい」(安井謙太郎担)

・同棲中の年下彼女「年上好きの自担ですが、年下のわたしにも思い切り甘えてほしいし年下の良さを日々の生活で実感してほしい。ソファでくつろいでいたら疲れて帰ってきた自担にバックハグされたい。甘えてほしい。甘えられたい」(長妻怜央担)

・付き合いたてくらいの年下彼女安井謙太郎担)

・付き合って間もない彼女阿部顕嵐担)

・叔母「母のような厳しさはなく、ただただ良い子だな。よく出来た息子さんだな。かわいいなって甘やかしたい。叔母さんがいくらでもオレンジジュース買ってあげるよ。おいで」(長妻怜央担)

・叔母「母親目線はおこがましいので叔母さん目線で見てます」(長妻怜央担)

・叔母「アホなこと言ってても、アホなことしてても、寛大な心で迎え入れられる。同じことを20歳の職場の後輩がしてたら張っ倒しますが、長妻くんなら許せます。なんせ顔がいい、中身がいい、お母さん思いで素晴らしい子だから。実際年齢は5歳ほどしかない離れてませんが、おばさんになった気分です。お正月とかお誕生日にお金あげたい。ジャニショで写真買ってた時とかはそういう気持ちでした」(長妻怜央担)
 ジャニショ、お年玉感覚

・親戚のおばちゃんLove-tuneは佑馬パパ謙太郎ママ長男翔希次男美勇人三男慧悟長女顕嵐四男怜央なので、『あらぁママさん相変わらずお綺麗で!顕嵐ちゃんまた可愛くなったわね〜怜央くんは相変わらずやんちゃで!美勇人くんはまた身長伸びた?慧悟くんはどんどんイケメンになるわねパパ似かしら?翔希くんは愉快ね〜パパさん落ち着いていて素敵だわぁ』という久々に家族に会った親戚のおばちゃんになる」(阿部顕嵐担)

・年に一回の親戚の集まりでたまに顔を合わせるお節介なおばさん「割とよくあると思ってます。あら〜##自担##くんおおきくなったわねぇ〜〜部活何やってるの?あら野球部〜〜?いいわね〜〜うちの子ともなかよくしてやってね〜〜〜〜みたいなノリです。歌って踊ってる時よりトークで現れる気がします」(長妻怜央担)
 上のお2人、気が合いそうです

・叔母「実際に甥っ子がいるのですが、母親の観点と違ってただただ『可愛いいいい』と愛でるだけでいるのとすごく同じような感覚です(^-^) 顕嵐ちゃんかわいい」(阿部顕嵐担)

・いとこのお姉さん「可愛いの中にかっこいいや男らしさを見た瞬間に『いつのまにそんな成長してたの~~!!』と現れます」(萩谷慧悟担)

・母親「MCがちょっと下手な萩谷くんを見守りながら『あ〜!またダメなところ出てる〜〜!!!』ってなったり、イタズラの話とか萩谷くんが理不尽な怒り方をした話とかメンバー(主にモロちゃん)にあたりが強かったときに『コラ!ダメでしょ!謝って!!』という気持ちになる病気です」(萩谷慧悟担)
 萩谷担はセリフを書いてくれる方が多い

・母親「も〜う、何しても可愛い!それに尽きる!!」(阿部顕嵐担)

・母諸星翔希担)

・母親諸星翔希担)

・母親萩谷慧悟担)

・親心「コンサートの時」(萩谷慧悟担)

・2通りある。1つは自分の息子感覚。もうひとつは幼なじみ感覚「どちらにも共通してるのは、小さい頃から(無名のころから)見てきて、活躍に一喜一憂する感覚。ずっと、見守りながら、いっしょに泣いて喜べる!」(阿部顕嵐担)

・赤ちゃんを見る母親 「萩ちゃんを見たら常に天使だな〜と思います。でもガツガツ踊ってるところとか激しく頭を振ってドラムを叩いてる姿を見ると、つかまり立ちをしている赤ちゃんを見た時のように内心スタオベしながらすごい!かっこいい!よしよししたい!って思ってます」(萩谷慧悟担)

f:id:sasagimame:20190108014707j:plain

激しいつかまり立ち

・4.5歳差くらいのちょっと年の離れた妹「基本的に包容力のあるお兄ちゃんとして見てる。(パフォーマンスの時だけは同じ人間ではなく安井謙太郎というカテゴリーに分類され、かっこかわいい姿をひたすら観察)買い物付き合ってくれたり送り迎えしてくれて甘やかしてくれそう。基本的には面白くてしっかりしてて友達も多くて、悩み事もちゃんと聞いてくれる自慢のお兄ちゃん。年が離れてるから小さい頃はおしめ替えてもらったりと、昔から何かと世話を焼いてくれる。ただ最近は変態おじさんみが増して時折距離を置かれる」(安井謙太郎担)
 妹から変態おじさんへ…

・自担の年の離れた姉、もしくは義理の姉「自担が可愛くて可愛くて仕方がなく、甘えたりおねだりされたい。上目使いで『お姉ちゃん、俺アレが欲しいんだよね』って言われたら何でも買います。『仕方ないなぁ、今回だけだよ』って土地だろうがなんだろうが買います。都合よく使われたい。とりあえずお金振り込むので口座教えて欲しいわー」(安井謙太郎担)

・自担の妹安井謙太郎担)

・娘の彼氏を微笑ましくみまもるおばちゃん「近所のスーパーで『あっ!おばさ〜ん!』と言われ駆け寄られたい」(長妻怜央担)

・ヒモの自担を養っている女「自担の好きなハイブランドのお店に連れて行って好きなだけ買っておいで!って言いたいし、タピオカ飲んでる目情が出るたびに毎日飲ませてあげたいと思う」(真田佑馬担)

・幼なじみのような感覚(森田美勇人担)

・幼なじみ兼彼氏(なのに自担に対してリア恋だとは思っていない)「親に『怜央となら大学県外に行っていいよ』と言われ、2人で進学し、お互いの家よく行き来する。学科もたまたま同じだけれど、同じ学科の人はそのことを知らない。理想的なバレ方(?)は『付き合ってる』と言うんじゃなくて、2人でスーパーに買い物に行ってるのをも目撃されてバレる」(長妻怜央担)

・自担と小さい頃から仲のいい近所の年下(真田佑馬担)

・高校生でジャニーズになって疎遠になった幼い頃からの幼なじみ安井謙太郎&真田佑馬担)

・ずっと頑張ってきたのを目の前で見てた友人、幼なじみ『ジャニーズ辞めちゃった。ずっと応援してくれたたのにごめん。だけど、これからも夢追いかけ続けるからまた応援してくれる?ずっと俺、〇〇の為に芸能界で頑張ってきたんだ』って言われたーい!そして2人で今までの苦労を思い出して抱き合って泣きたーい!😭」(安井謙太郎担)

・同じ幼稚園で背の順2列で隣の年中男児「お互いに憧れていてカッコいいところを真似したい感じです。もちろん一方通行の感情ですけど。担というほど長い付き合いではないし、年長になったらクラスは変わるんですが、小学生になってもたまに幼稚園の近くの公園で鉢合わせて遊ぶ感じですね。そろそろ恋しくなってくる頃です」(長妻怜央担)

・自担の首に蛇を巻きたいおじさん安井謙太郎担)

f:id:sasagimame:20190107160036j:plain

憧れの蛇おじさん

・男になって、美人を見ている気分安井謙太郎担)

・小5男子「初恋は近所に住むやすいお姉ちゃん(19歳)。その5年後お姉ちゃんは結婚して町から出て行き失恋する」(安井謙太郎担)

・自担の近所の男子中学生「たまに綺麗な鎖骨を見ちゃったりとてつもなく良い匂いにあてられたりして悶々としたい」(安井謙太郎担)

・変態おじさん(モブ)「ね」(安井謙太郎担)
 「ね」と言われても…(わかる)

・自担至上主義者「自担がすべてにおいて正しい。どんな端じっこにいても自担がいればそこがセンター。こんなに可愛くてかっこよくて頭も良いのに、呼吸までしてるとか本当に天才。一歩足を踏み出すだけそこにお花が咲いてく。自担は天使や神ではなくあくまでもジャニーズのアイドル。なのにまとうキラキラのオーラと自己プロデュース能力はジャニーズで1番。本当(マジ)リスペクト。努力を見せない努力がどこまでも誇らしい。アイドルを仕事として捉えてしっかりとアイドルで居続けてくれているところがもう最高of最高。自担以上のジャニーズはいないし、自担以上のアイドルも知らない」(安井謙太郎担)

・かっこいいのにあほすぎる~!と本人のいないところで噂する隣のクラスのよく暖炉前陣取っておしゃべりしてる女子(※高校生設定 ※直接の面識なし、会えば「おんなじ学年の女子かな、?」と思われるくらいの存在で在りたい)「昼休みに暖炉前で集まっておしゃべりしてて、ふと校庭を見たら楽しそうにふざけてる隣のクラスのナガツがいて、そういえばながつこの間変なTシャツ体育の時に着て先生に怒られてた!とか、水筒の中身ジュースらしいよ、、とか、ナガツの変なエピソード披露大会をしてたら、予鈴が鳴って『なになに?!なんかオレの名前聞こえたんだけど!!!!?』と通りかかったナガツに窓から覗かれたい(その際左耳に注目する)」(長妻怜央担)

・電車通学で同じ駅で降りる同じ学校の先輩に片想いしている少女A安井謙太郎担)

・同じクラスの女子「同じクラスのそこそこ仲良くて結構なんでも言っちゃうような女子系だと思います。Love-tuneについて話し出したら一気にそれが出てきます」(諸星翔希担)

・クラスの中心で人気者な自担を見るモブ「自担が輝いてる姿を見た時、キラキラアイドルを演じていて惚れそうになる時」(安井謙太郎担)

・同級生「天然発言にバカじゃねえのwwwwアホでしょwwwwって一緒にワイワイしたい。こちらもボケかましたい。ぜっっっっったい楽しくて笑いすぎて腹筋割れる。このアンケートのおかげで私の中の同級生は腹筋が割れましたありがとうございます」(長妻怜央担)

f:id:sasagimame:20190107155855j:plain

・同じクラスで自担を見つめている女子「直接話したことはないけど自担に片思い中の女子的感覚で、休み時間に机に頬杖つきながら見守りたい。特にふわっふわの綺麗な髪を見ると触れてみたい♡ってなります。素で爆笑してる時は胸がギュッってなります。とにかく愛でたい全部かわいい好き。基本的感情はすべてそれなので恋してるのかも知れません」(安井謙太郎担)

・おとなしめの女子トークのとき周りを見て話を振っているときなど。目立たないところで気遣い屋さんなこと私は知ってるから…!高校で同じクラスだったときも私は文化祭前から萩谷くんの魅力に気付いてました!()」(萩谷慧悟担)

・同じ部活の女の先輩マネージャー「全国大会出場をサポートしたいという、女であり、先輩であり、母性も含む応援したいという気待ちを持つ女」(安井謙太郎担)

・同じクラスのJKまた男誑かして!!背ちっちゃいアピールも自分のこと可愛いと思ってやってるの知ってんだぞこのビッチ!!ってキレ芸かますときに出てくる人格」(安井謙太郎担)

・同じ大学の他学部の先輩である自担に恋してるモブ女「友達がいるダンスサークルのステージを観に行ったときに、センターで踊ってる美勇人先輩にオチたいです、、顔がかっこいいのはもちろんダンスが一際上手で一瞬で心奪われます、、友達の協力でなんとか顔見知りの関係にはなれますが、大学ですれ違う時に『あ!』って顔をして微笑まれる以外の接触はありません…。し、私もその微笑みを受けるだけで満足しています…」(森田美勇人担)

・憧れる後輩「県大会常連校の萩谷くんに、TOをしてたら目を見ながら『交代お願いします』って言われて、試合後に慌ててパンフレットで名前を確認したりしたいです、、『萩谷先輩だって!3年生!!』ってパンフレットを抱きしめたい、、、」(萩谷慧悟担)
 なんかわかるというか、ステージを見てる感覚を別のもの(スポーツとか)に転換するんですよね

・自担をテレビで見てアイドルに憧れる田舎の女子中学生阿部顕嵐担)

・可愛い子がいるなあって密かにファンやってる、近所に住む友人の母親「メンバーといるときの楽しそうな顔を見ているときは、参観日で体育の授業の見学に来て、我が子よりも同じクラスの友人である自担を見てしまう母親の気分になります」(安井謙太郎担)

・近所のお姉さん「可愛い自担に対して可愛い可愛いと言い始める」(長妻怜央担)

・ペットを溺愛してる独身女「毎日、四六時中、ずっとかわいいしか言葉にしてないにデレデレしすぎてもはや自分でもキモイって思う(笑)」(安井謙太郎担)

・自担の幼なじみのお兄ちゃん「小さい頃から知っている自担を見守り大切にして世界で一番幸せになってほしいと願っている。でも自担の可愛いところやエッチなところを見てしまう度に抱きしめて押し倒してめちゃくちゃにしたい感情に駆られている」(森田美勇人担)

・好きな人をいつも目で追う乙女チックな女「とりあえず、自担が出てきたら自担しか見えない」(森田美勇人担)

・自担の先輩「パフォーマンスを見ている時 」(安井謙太郎担)

・お小遣いをあげたいババア(森田美勇人担)

・挨拶すらしたことがない同じアパートの住人か男友達の親友だけど一回も話したことがない安井謙太郎担)
 とにかく話したことがないんですね

・萩ちゃんを際限なく可愛がる親戚の目線と、接点がなく名前位しか知らないクラスメイト目線「大抵は親戚目線ですが萩ちゃんが真面目なとき(パフォーマンスしている、普通の話をしているとき)からパギヤのときに変わると『え?萩谷くんってこんな子…?』とクラスメイト目線になり戸惑いと知らなかった一面を知れた嬉しさを感じます。他にも意外な一面を見たときにクラスメイト目線が出てきます!」(萩谷慧悟担)

・ギャルになれる「あと〇歳若かったら良かったな。でも心と脳内は20歳前後になってる」(安井謙太郎担)

・客席の片隅にいるのを見つけられる、いつもいる女「対ステージと客席ではいくらでも顔を合わせたいし、目も合わせたいしファンサも欲しい。でも、いざプライベートとなると、堂々と顔を見れないし見られたくないからそういう場からは逃げるし行かない。いつまでも純粋にファンでいたい」(阿部顕嵐担)

・母親と愛人と親戚のお節介なおばさん「基本的に8割母親、2割親戚のおばさん、そしてごく稀に愛人。その愛人が出現する頻度は、0.1%」(安井謙太郎担)
 0.1%の時が気になる

・乙女「めちゃくちゃリアコな体勢を見た時(オフショで長妻くんの肩を抱いてる写真などその他もろもろ)」(諸星翔希担)

 

……とまあ、こんな感じで皆さんの人格を伺いました。「わからん!!」って人もいるかもしれないけど、私はどれも面白かったし、みんならぶが好きなんだな〜〜って、読んでてめっっちゃ元気が出ました。きっとLove-tuneに、というか三次元に限らず二次元とかでもこういうのあると思う。何はともあれ、今後も強く生きましょう。

*1:あと安井さんに対しては「口減らしで売られた先で花魁に出会う少女」「安井さんの将来に期待する王」「えっちなシチュエーションにドキドキする男子中学生」「女子トイレで文句を言うJK」「文化祭でバンド姿を見て感心するクラスメイト(男子校)(化学部)」など様々な人格が生まれている

*2:これ思ったんですが、相手を性的な目で見るという行為のイメージが「おじさん」に集約されてるんですよね…なかなか考えさせられる。急な社会派

Love-tune全員退所への思いと、ジャニーズ事務所への心境劇的ビフォーアフター

11月30日、ジャニーズJr.のユニット・Love-tuneの全員退所が発表されました。私の一番好きなユニットです。

f:id:sasagimame:20181207154744j:plain

他担の友達と話した時には「意外と元気そうな反応だったのでよかった」と言われたりもしたんですが、私の落ち込みのピークがサイゾーウーマンの記事(16時ごろ)くらい*1。電車で涙目になり、駅のトイレで一生懸命目薬さしてアポ先行って、仕事終わりにらぶ担と飲みに行く約束も取り付け、実際に発表された時(19時)には「き、きたーーー」となんか退所ハイになってしまったという感じです……が、後から来る、退所ローが。すなわちこれ、「HiGH&LOW THE 退所」。HIROさん映画化してよ!!

 

とはいえ、これまで、本当にこの数ヶ月封印されし名称†Love-tune†…a.k.a.名前を呼んではいけないあのグループ…などと茶化してるけどもガチでその時表に出る人も口に出せず、「メンバー(なんの?)」「その時一緒にライブをしていたメンバー」「いつも誕生日を祝っているメンバー」などと濁されまくっていたLove-tuneが、最後の最後で、ちゃんと存在していたんだ……と、退所のお知らせでやっと実感できて呆然とした感じでした。

 

それでも、ジャニーズJr.なのに退所が発表されたこと、全員一緒の発表となったこと、解散とは一言も書かれていなかったこと、退所日も発表されたこと、そして安井さんレギュラーの「らじらー!サタデー」で発表について話せたこと、おそらく3月31日の退所直前まで、ラジオに出続けること。そういう一つ一つが、すごくかっこいいな、と思います。本当に奇跡のようによくできたユニットだ。

 

mdpr.jp

 

辛いかもしれないけど、こうやって本人が話してくれる機会があったことは本当にありがたかった。数カ月聞きたくて聞きたくて聞けなかった「僕たちLove-tune」というフレーズが聞けて、嬉しかった。事務所の最後の恩情だとしたら、これだけは良かったなあと思うし、そもそもNHKとの契約がちゃんと強そうで助かった…と思いました。

 

彼らはこれまで一切環境について表立って文句を言っていなかったし、11月に公開された映画『ニートニートニート』の舞台挨拶でも、美勇人さんが「ジャニーズあるあるだね」とか、「ジャニーズイズムが浸透してて嬉しい」とか、すごくジャニーズについて楽しそうに話している。まあ実際円満なのか全くよくわからないけども、「キラキラして、楽しそうで、楽そうで、っていうイメージでいいと思う。そう思われていることが嬉しい」「頑張ってないね、アイドルだから」と言ってた安井さんのアイドル哲学を思い出します。

 

円満にすませたいんだと思うし、そのほうが今後も活動しやすくなるんだろう、とは思うから、ここから先は事務所への文句というわけではなく、あくまでも個人の心境やスタンスの変化、事務所担としての担降りブログみたいなもんとして受け止めて欲しいです。

 

ジャニーズ事務所への心境の変化

おたくとしてはこの8ヶ月が本当に辛くて、もうこんなひどいところから離れてほしい…と思っていたから、実は解放されて嬉しかった気持ちも大きい。いや、驚きでしょ。ジャニーズ事務所様の忠犬こと私が…。悪の組織の忠実な部下が、急に後ろからボスに刺されて「〇〇様…なぜ……」といううめき声とともに死んでいく感じですね。うける…。そこらへんの心境については以前も書きました。

 

sasagimame.hatenablog.com

 

加えて、割とらぶ担と話してたのが「急にジャニヲタの友人達と話が合わなくなる」ということのショックさ。私「Love-tuneがこんな状態でさ、こんなの絶対おかしいよ…」友人達「モルダー、あなた疲れてるのよ」モルダー「ほんとだもん! 本当にトトロいたんだもん! ウソじゃないもん!」…みたいな(比喩です)。だから、文春のLove-tune記事がヤフトピに載ったことで「ほらトトロいたじゃん!!祭りじゃん!!」みたいな気持ちだったし*2、その時の安井さんの写真が盛れてたので興奮しました。ヤフトピに載るジャニーズJr.安井謙太郎*3

 

でもこれも前に書いたけど、今回対峙した言葉は全部、これまで自分が口にしていた言葉なんですよね。

 

「考えすぎじゃない?」

「もっと報われてない人もいるよ」

「そっちも悪かったんじゃないの?」

「ジャニーズがやばいことなんて、知ってたでしょ」

 

だから、友人達に対して嫌な気持ちはないし、なんなら「私もそう思ってたんだよ…でも…」とその場で口に出してたし、出せるくらいの友達でよかったなと思います。

 

例えるなら、男性に、痴漢とかの話をした時にもちょっと似ているかな。「学生の時とか、電車の中に痴漢がいていやだった」と話した時に、「でも、冤罪も多いでしょ?」「その時の格好が悪かったんじゃないの?」「自衛しないとダメだよ」などと返された時の「えーー!?」って感じ。自分としては、他分野では割とリベラルな見解を持って生きているつもりだったのに、ジャニーズに関することだけはダブスタになってしまっていたのかもしれません。振り返ると、今となっては「いやいや、どう考えてもおかしいでしょ…」と思うようなことも、なぜか好意的に解釈してしまっていました。

 

でも、本当にどっちの気持ちもわかってしまう。その点で、両方の通訳みたいなことができるんではないか?と思い、心境の変化を記しておきたいなと思います。宗教から抜けた人が振り返る、ジャニーズ事務所についてネガティブなことを言われてムッとしてしまう理由です。

 

(1)元々叩かれることが多いから、自衛意識が強い

最近は減ってきているかもしれませんが、やはり「ジャニーズが好き」ということって他の趣味に比べたらばかにされることも多く、それゆえに何か言われた時に反射的に相手を「敵」認定してしまう、ということがあると思います。

 

実際に、事務所だけでなく「ジャニヲタを叩きたい」と思っている人もいるんだろうな〜と思うし、めっちゃ趣味マウンティングされることもある。私もなぜか飲み会で「ジャニーズなんかよりスポーツの方が感動するよ。本物だから」などと言われて、「なんでそんなことを言われなきゃならないんだろう…」とびっくりしたことがあります。

 

でも、被害者である、という認識から自衛意識が強くなり、ただ相手の意見を否定したいだけで過剰に事務所擁護をしてしまう、みたいなこともあったかもな…と思います。し、そうなってるんだろうな…という人を見かけることもあります。

 

(2)やばいアンチを見すぎている

やっぱジャニヲタ母数が多いので、なんでも悪い方に解釈するアンチとか、陰謀論とか、「それはないでしょ…」という主張もたくさん見すぎていて、ネガティブなことを言ってくる人はとりあえず警戒してしまう。

 

実際に愚痴ってる方は、そこまで強い意識はないし、アンチ化もしてないんだけど、「考えすぎじゃないの?」と言われることで、逆に「誰もわかってくれない!」と、より暴走してアンチ化してしまうこともあるのかな、と思いました。

 

(3)運営側の目線になってしまう 

例えばこれが普通の会社と社員(契約社員とか)の話だったら「ひどい!!」ってなりそうなものだけど、なぜか自分が社長でもあるかのように、運営目線で語ってしまう。そうなると、「会社のためならしょうがないんじゃない?」という風に、不思議と全体主義みたいな感覚になってしまう。絶対自分の会社だったらそうは考えないのに、なぜあんな風になっていたんだ…とハッとしてしまうのでした。

 

運営と一体化したような気持ちになることで、自分もまるで大きなものの一員になったような気持ちになれる、ということなのかも。正直どこかで自分も「おかしいぞ」とわかっているのに……というかわかっているからこそ、何か指摘されるとムッとしてしまうし、「〇〇な人を会社が悪く扱うのは当然」とか言ってしまうのだろうと思います。

 

一方、「事務所ひどいょ。。無理。。。」となってる方は、別におたくを否定したいわけではないんだよな…というのも、こっちの立場になってわかりました。なんだけど、おたくの方は運営目線だから、自分自身も否定されるような気持ちになってしまうよね。

 

(4)公正世界仮説 

最近知ったんですが、これもなんか近いなと思います。「世界が公正だと信じたいから、被害者に落ち度があると思いたい」という心理だそうです。

psychmuseum.jp


……と、並べてみたけど、別にこれジャニヲタに限らない話にも思えますね。今後なんかあった時は思い出そう。もちろん、真に公正に何かを見ることなんて不可能だし、私は今むしろ逆方向に触れてるんじゃ…と言われても仕方ないんですが。なるべくフラットではいたいなと思います。

 

今後の私につきまして

普通にLove-tuneのファンだし、7人がまた表に出てくるなら、何年経っても待ちたいと思います。V6とキンキは…ちょっとジャニーズと距離を置きたいので、ゆるっと見る感じになるでしょう。なんか今回の件でずーんって気分になって、いろんなFCの更新をやめ、代わりにデイリーポータルZをはげます会に入りました。デイリーポータルZ、優しい……(はげまされている)。タッキーが出てきて、よくなるんじゃない?とも言われたけど、よくなっても別にそこにLove-tuneいないからさ…。

 

あとは友達とジャニーズの大河ドラマを作ろうと言って、会議を重ねながら勝手に配役と50話分のあらすじを考えています。傷ついた心に箱庭療法が効く…あれもこれも大河ドラマだと思えば…。2019年3月31日、最終日にタッキー(小栗旬)のところへ挨拶へ行く安井さん(山田裕貴*4…この二人の道は今後交わるのか…みたいな場面欲しいわ〜。めっちゃ楽しいので、これは今後、何かしらの形でまとめて人に見せられたら嬉しいです。

 

いやあ、Love-tuneと走る約3年間、ほんとに楽しかった。夢のような時間をもらったのは、こちらでした。4人に名前ができた!と喜んだこと、クリエで急に7人になって驚いて、でもすぐに好きになったこと。夏のEXシアターで盛り込み過ぎのパフォーマンスを見て微笑ましくなったこと、ドリボで念願のオリジナル曲がもらえて嬉しかったこと、ジャニアイの謎の金星設定に爆笑したこと、Jr.祭りのデジチケトラブルでの安井さんの勇姿に胸が熱くなったこと、2回目のクリエで必死に当券に並んだこと、サマステで「いつも全力過ぎたLove-tuneがやっとエモを覚えた!」と騒いだこと、ユメアイで「まともじゃダメなんだ」が合言葉になったこと、Zepp単独公演に未来を見たこと、湾岸ライブでサンタ姿にくらくらしたこと、ハピアイの「夜空ノムコウ」に泣いたこと、Jr.祭りの単独公演が最高だったこと、合同のラストが異様な空気だったこと…全部全部、本当に楽しかったです。でも安井さんは帯広で「また会いましょう」と言ってたから、きっとまた会えるでしょう。とりあえず3月31日まで、まだまだ走りたいなと思います。

*1:そんなの読むな、と言われそうですが、割と何でも全部読んで判断するタイプ

*2:普段は、ヤフトピのことそんな好きではないし、映像には心が痛みましたが…

*3:実はJr.祭りデジチケ騒動に次いで2回目?では?

*4:もっとちっちゃい人がいいかな〜と思ったんですが、山田裕貴好きなので…

映画『ニート・ニート・ニート』web記事一覧(インタビューなど編)

……いや、私もこうなった以上Love-tuneへの熱い想いをしたためようかと思ったんですが、らじらーも聞いて考えたいし、こっちほぼほぼ書いてたから…。今回の退所発表で驚いた人はぜひ映画館へ…こうなってはDVD化などもわからないし。

f:id:sasagimame:20181201181721j:plain

勝手に使ってすいません(怒られたら消す)


 

というわけで、映画『ニートニートニート』web記事インタビュー編です。インタビュー掲載もOKになっていたり、 撮り下ろしはないけど場面写真は掲載できていたり、なかなか隔世の感がありますね。

あと、世の中にこんなにいろんなweb媒体があるんだ…と思いました。感想もつけますけど、安井さん中心ですいません!ちなみに、安井さんの髪型から、取材は2日間だったんだろうな〜と推理していて、「朝から晩まで取材してた」、安井さんが「何回も着替えて『バービー人形の気分』」と言ってた(かわいい)というのが9月(フェスの話をしてるから、8月ではない)*1、後半の、雑誌で結構同じ服着てるのが10月かな?と思っております。9月はたくさん着替えがあったけど、10月は予算がなくなったのかな!?笑

 

・予告編

www.youtube.com

 

・メイキング

www.youtube.com

安井謙太郎山本涼介・森田美勇人インタビュー

マイナビニュース】安井謙太郎×山本涼介×森田美勇人、ニート役3人が考える「働く」とは?

news.mynavi.jp

SNSでの反応についての回答や、働くことについての話をしている記事。美勇人さん「無意識の頃から働いてた」とか、おお…という感じ。

安井:自分が何をして食べていきたいかを選択できて、チャレンジできる時代だからこそ、やりたい時にやりたい職業につけるというのは、すごく素敵だと思います。

今この受け答え読むとなんかね!笑

この後、安井さんがセールストークしてて、「CMコピーに使えそう」とか言われてるのなかなか笑う。いや、受け答えがプロすぎる。ちなみに山本くんの衣装は『QLAP!』と一緒ですね*2。この記事での安井さんの座長として頑張った唯一のことは「監督とキャストのごはん会の連絡」。

 

【CinemaGene】山本涼介の“お味噌汁みたい”な温かさ 映画『ニートニートニート』 安井謙太郎×山本涼介×森田美勇人 3ニートーク【出発編】

cinemagene.com

【CinemaGene】山本は日本酒を堪能、一方安井は牛乳推し!? 映画『ニートニートニート安井謙太郎×山本涼介×森田美勇人 3ニートーク【道中編】

cinemagene.com

【CinemaGene】撮影を通して―新たな発見と成長― 映画『ニートニートニート安井謙太郎×山本涼介×森田美勇人 3ニートーク【終着編】

cinemagene.com

多分一言一句全て記事にしてるんじゃ!?ってくらいの、気合い入ってるCinemaGeneさん。

森田:やっすー(安井)はすごくオンとオフがはっきりしていて、明るいムードメーカーとして場の空気を盛り上げつつ、集中する場面ではグッと気持ちを入れることができる人なんです。これはライブとかグループでの活動のときにもいつも感じていますね。映画の現場でも、いつものやっすーでいてくれて心強かったです。

安井:美勇人はいつも見ている美勇人と真逆でした。グループ内だと輪の中心にいるようなタイプ。(中略)メンバーとしてはすごく新鮮でしたし、新しい一面を見ることができて嬉しかったです

Love-tuneのことかーーー。山本くんの服は、『BARFOUT!』と一緒でした。この記事での安井さんの座長として頑張った唯一のことは「現場入りする時に誰よりも大きな声で『おはようございます!』と言うこと」。唯一のこといっぱいあるな!ちなみにこの姿がメイキング動画の始まりにも収録されてて、めっちゃかわいい。

 

シネマトゥデイ安井謙太郎山本涼介&森田美勇人、裸の付き合いで深めた絆

www.cinematoday.jp

ここ!ってとこはないんだけど、やりとりがかわいい。

山本:現場でというより撮影後、ライブに呼んでいただいたとき、「うわぁ、全然違う。すごくキラキラで華やかだぁ……」と感じました。
安井:何も知らずにライブに来た人は、まさにこういう顔するんだろうなって顔をやまもんがしていて、もう本当に面白くて(笑)! ぽかーん、みたいな。
山本:「あぁ、これがジャニーズかぁ」と思いながら見ていた(笑)。楽しみ方を模索してました。
森田:そうだよね(笑)。僕ら独特なんだな~とたまに思います(笑)。

ライブねーーキラキラで華やかですよねえ……。

 

【rankingbox】安井謙太郎×山本涼介×森田美勇人 ニート3人旅、次なる地は海外へ!?仲良しトリオが想像する映画の結末とは?

rankingbox.jp

3人で旅に出るなら?という話で出てくる安井さんの謎の自信

安井 俺はgoogle mapが誰よりも上手に使えるから、どこにでも行けるし、どこからでも帰って来られるから、頼りにしていいよ。

ちなみにこの話『Myojo』でもしてたけど*3、そこでは「俺は地図アプリの使い手だから」でした。

あと、最後のプレゼントの「2つ目のキーワード」ってどこにあるんだよ!?と思ったら、山本くんの記事にありました。難易度高いかよ。

 

シネマトゥデイ安井謙太郎×山本涼介×森田美勇人、現場で育んだ信頼関係

www.cinematoday.jp

シネマトゥデイさん、2記事目だった!軽めの記事だけど、安井さんの人生観についてなど書かれております。

これまでの人生、やっぱり人に助けられることが多かったので、どうせなら多くの人と触れ合いたいし、知ってもらいたいし、知りたいんです。現場に限らず、常に思っています。

 

NewsWalker安井謙太郎山本涼介、森田美勇人が語る、総移動距離3,300km『ニートニートニート』の撮影秘話

news.walkerplus.com

「安井と森田は、共にジャニーズJr.のユニット、Love-tuneのメンバーだが」と、らぶのことが!その後も普通に出てくる。

森田:今回は映画の現場でしたが、安井くんはLove-tune安井謙太郎として活動している時と、なに1つ変わったところがなくて、テンションもそのままでした。

山本:ロケが終わったあと、Love-tuneのコンサートに行かせてもらったんですが、その時は2人ともしっかりアイドルで、『全然違う!』と驚きました。

これ、本人たちは口に出してるのか、若干疑問ですが…だって、あんなに頑なに言わないから…。言ってたら嬉しいです。山本くんの服は、『BARFOUT!』と一緒でした。安井さん「銭湯だけは引っ張った!」もいろんなところで言ってるけど、トータルで結構座長として頑張っている。笑

 

マイナビティーンズ】映画『ニートニートニート』で主演を務める安井謙太郎さんと、本作に出演する山本涼介さん、森田美勇人さんにインタビュー!

teens.mynavi.jp

マイナビティーンズさんにも記事があった!(さっき知った)これ誰もRTしてなくないか。

森田:撮影が休みのときに一緒に音楽フェスに行ったのですが、ちょっと目を離した隙に、膝から血を流していて…。
安井:なんか自分で思っているよりも、自分の身体が大きいみたいで(笑)。すぐにコケたり、ぶつかったりするんですよ。

自分のことどんだけちっちゃいと思ってるんだ!うっかわいい…。山本くんの服は、後半のお洋服でしたね。

 

【フミコミュ】安井謙太郎さん×山本涼介さん×森田美勇人さんに「ニートニートニート」公開記念インタビュー!

www.fumi23.com

【フミコミュ】安井謙太郎さん×山本涼介さん×森田美勇人さん「ニートニートニート」にちなんだ"もしも"の話

www.fumi23.com

大学1年生がインタビューしている!という驚き。てかこの映画、ティーンに受けるのだろうか??w

―もしも動物小屋で寝ることになったら、何小屋で寝る?

安井:…そうきましたか。

シュールすぎて爆笑した。他と違った観点で良いと思いました!山本くんの服は後半のやつ。

山本涼介・森田美勇人インタビュー

【nom de plume】⼭本涼介&森⽥美勇⼈インタビュー🎤🌟リアルロードムービー、銭湯で深めた絆も

www.nomdeplume.jp

webでは珍しい?やまみゅ対談。と思ったらこれはDUeTと一緒か。余談ですが、この二人のこと普通に「やまみゅ」と言ってたら「Jr.じゃないんだから」とつっこまれた。やまもん/やまもー問題について触れられております。

山本涼介・灯敦生インタビュー

【TOKYO HEADLINE WEB】山本涼介 × 灯敦生 映画『ニートニートニート

www.tokyoheadline.com

山本涼介インタビュー

rankingbox.jp

灯敦生インタビュー

【タレントデータバンク】

タレントデータバンク

 

マイナビニュース】脚本の仕事から、まさかの映画ヒロインに! 異色女優・灯敦生が出演作語る

news.mynavi.jp

我らがあつきちゃん、この人がいなかったらまじでもっと寂しいことになっていたでしょう…演技うまいし、トークも上手くて、大物になって欲しい*4

安井さんは、一言で「スター」って感じですね!(中略)少女漫画だったら絶対真ん中の男の子! って感じ。キラキラした、スターというイメージでした。

少女漫画の真ん中の男の子…ヒロインでなく!?

 

マイナビニュース】ジャニーズJr.・森田美勇人に、撮影スタッフメロメロ!? ギャップが魅力に

news.mynavi.jp

シネマトゥデイ安井謙太郎の座長としての魅力!『ニートニートニート』ヒロイン・灯敦生が語る

www.cinematoday.jp

マイナビニュースさん&シネマトゥデイさんは本当にたくさん記事を…。これは「コメントが届いた」だからインタビューじゃないのかな?と思いつつ、良いこと書かれてるので嬉しい。

宮野ケイジ監督インタビュー

マイナビニュース】話題映画『ニートニートニート』監督が行った、「王道を外す」抵抗

news.mynavi.jp

マイナビニュース】映画『ニートニートニート』、撮影現場で生まれた「くだらねぇ」

news.mynavi.jp

「ライブの中でのロックバンドのようなパフォーマンスが気になって」…Love-tuneですね、わかります。あつきちゃんもだけど、安井さんのことを「キラキラしてる」と表現してくれて、私もそうだった、安井さんのパフォーマンスを見たときに「なんてキラキラしてるんだ!」と驚いたことを思い出しました。なんかね、だんだんJr.に詳しくなると当たり前になってしまうというか、「最年長キャラ」みたいなところで見ちゃうんだけど、それってあんまり世間で見るときの感想とイコールじゃないんですよね。

 

【ORICON NEWS】ジャニーズJr.安井謙太郎、初主演映画で身につけた“自信” 抜てきの理由は「ギラギラした雰囲気」

www.oricon.co.jp

これもインタビューというよりコメント記事かな?と思いつつこちらに。ラジオ音源まで聞いてくださってありがたい…。監督との対談も読んでみたかったね。

その他

「その他」でくくっちゃって申し訳ないですが!どれもありがてえすぎる…。地球の歩き方ニュースに載るんだ!?てかあったんだ!?というのも驚きでしたし、「北海道映画」としてくくられると、そういう感じなんだ〜と。観光は…車がないとかなりきつい!でも、牛トロフレークをお取り寄せしたり、共働学舎新得農場のチーズ買ったりしました。おいしかったです。

 

マイナビニュース】映画『ニートニートニート』特集

news.mynavi.jp

 

地球の歩き方 ニュース&レポート】3人のニートと1人の少女が北海道を駆け巡る、青春ドタバタロードムービーニートニートニート

news.arukikata.co.jp

 

Nem de plume】やんちゃ系、イマドキ系、草食系… タイプ別”イケメンニート“をご紹介♡

www.nomdeplume.jp

 

【Cinema cafe】本格ブレイク寸前!山本涼介、漫画並みに“ハイスペック”な男に注目

www.cinemacafe.net

 

【Cinemarche】『ニートニートニート』あらすじネタバレと感想。映画ロケ地を北海道にロードムービー秀作

cinemarche.net

 

【Emmary by an】ヘタレ、ドS、ダメニート…今秋は“こじらせイケメン”に胸きゅん必至!?注目映画3作をご紹介♡

emmary.weban.jp

 

TOKYO MX プラス】安井謙太郎(ジャニーズJr.)初主演映画「ニートニートニート」とは?出演者4名がTOKYO MXに登場!

www.tokyomxplus.jp

 

地球の歩き方 ニュース&レポート】映画『ニートニートニート安井謙太郎&森田美勇人も北海道を堪能!3つの注目ポイント

m-news.arukikata.co.jp

 

北海道新聞】十勝ロケ「ニートニートニート」 23日公開 観光客増も期待

www.hokkaido-np.co.jp

 

【d menu映画】俳優として活躍する「ジャニーズJr.」の注目株2018

movie.smt.docomo.ne.jp

 

【ch FILES】公開直前・北海道ロケ映画『ニートニートニート』3つの観どころを道産子JKがチェック

www.ch-files.net

 

NewsWalker】この冬も北海道がアツイ! 大泉洋主演作など同地舞台の映画が3作公開へ(1/3)

news.walkerplus.com

 

*1:これかな〜

https://twitter.com/tomori_at/status/1037988658702249984

*2:山本くんの衣装から取材時期を判断するライフハック

*3:多分一緒に取材している

*4:そして助けてほしい

映画『ニート・ニート・ニート』web記事一覧(舞台挨拶編)

ついに、安井謙太郎主演、山本涼介・森田美勇人・灯敦生出演の映画『ニートニートニート』(宮野ケイジ)が公開されたよということで、年に1回くらい目覚めるマメさで、公開されたweb記事を集めてみました。こちらは舞台挨拶編です。ほぼ自分用にまとめてたんですが、気になる記事の復習などにもどうぞ*1

こうやってみると、各社の視点の違いとか、写真のチョイスとか、写真の色味とか見えて面白かったです。同じ写真の記事は、公式でもらってるのかな?とか。最新の姿が見れるとは、いい時代になったものですね…*2

f:id:sasagimame:20181129182824j:plain


・予告編

映画「ニート・ニート・ニート」予告編 - YouTube

・メイキング

メイキング|映画「ニート・ニート・ニート」 - YouTube

公開直前イベント(11/14)

11月14日にスペースFS汐留で行われた公開直前イベント(完成披露という触れ込みだったけどいつの間にか公開直前イベントに変わっていた)。当選者150人くらい?運よく滑り込むことができましたが、あまりに久しぶりすぎる姿にみんな泣いていた…。歓声というか悲鳴が上がってたけど、みゅうたろうはすごい今まで通りの、Love-tuneのみゅうたろうでした。

記事も少なめだけど、そもそも席が全然ない感じではありました。後ろの方に立ってる記者さん?もたくさんいた!

 

【ORICON NEWS】ジャニーズJr.安井謙太郎、1ヶ月ニートになったら?「誰ともしゃべらない」

www.oricon.co.jp

 

マイナビニュース】安井謙太郎、初主演映画の舞台挨拶で自然と司会に? 本当のMCも絶賛

news.mynavi.jp

 →生声みゅうたろうの写真! 

 

【映画ナタリー】安井謙太郎がスタッフにごちそうする座長ぶり発揮、森田美勇人は全裸で蜂とバトル

natalie.mu

 

マイナビニュース】森田美勇人、北海道の思い出は「全裸で蜂と戦闘」 山本涼介が目撃

news.mynavi.jp

 

シネマトゥデイ】ジャニーズJr.安井謙太郎、映画初主演も気負わず「楽しくできた」

www.cinematoday.jp

 →この色み好き

 

【映画.com】安井謙太郎×山本涼介×森田美勇人の仲良し3人組 北海道で裸の付き合い&ハチと格闘

eiga.com

 

【映画ランド】『ニートニートニート安井謙太郎らが銭湯巡り、森田美勇人は素っ裸で蜂と戦う

eigaland.com

 

【エンタメOVO】安井謙太郎、もしニートになったら…!? 「しゃべりを絶った自分に興味」

ovo.kyodo.co.jp

 

【CinemaGene】まるでトークショー!?笑い炸裂で大盛り上がり!映画『ニートニートニート』公開直前イベントレポート

cinemagene.com

 

ザテレビジョン安井謙太郎山本涼介、森田美勇人の“クズっぷり”を原作者も絶賛

thetv.jp

 

【CINEMATOPICS】『二ート・ニートニート』3ニート、絆を深めた裸の付き合いにファン歓喜!?公開直前イベント

http://report.cinematopics.com/archives/43121

 

公開初日舞台挨拶 東京(11/23掲載分)

新宿ピカデリーで行われたという公開初日舞台挨拶、記事の数も増えてたし、スポーツ紙も来てました。「初MC」「ジャニーズあるある」あたりがキャッチーだったようで、よくタイトルに使われておりました。

 

【ニッカンスポーツ】安井謙太郎初MCビビった?台本に「お好きに…」

www.nikkansports.com

 

【Edge Line】安井謙太郎いきなりイベント司会振られ森田美勇人「YOUやっちゃいなよ」!山本涼介は安井の座長ぶり褒める

www.edgeline-tokyo.com

 

マイナビニュース】安井謙太郎、急遽MC抜擢も「サポート0」の活躍! 画作りまで考える

news.mynavi.jp

 

【ORICON NEWS】ジャニーズJr.安井謙太郎、初主演映画初日にMC挑戦「YOUやっちゃいなよと言われた気がした」

www.oricon.co.jp

 →各記事読むとそんなこと言ってない気がしましたが…

 

マイナビニュース】山本涼介&森田美勇人、“足長すぎ問題”勃発? ロケバスで「特等席」

news.mynavi.jp

 

【デイリースポーツ】ジャニーズJr.安井謙太郎、初主演映画舞台あいさつでMC初挑戦

www.daily.co.jp

 

【スポーツ報知】ジャニーズJr.・安井謙太郎 初主演映画あいさつでMC初挑戦

www.hochi.co.jp

 

【モデルプレス】ジャニーズJr.安井謙太郎、突然の無茶振りにボヤく 森田美勇人「ジャニーズあるあるですから」

mdpr.jp

 

【MovieWaker】安井謙太郎、“ジャニーズあるある”で初MCに挑戦!森田美勇人「YOUやっちゃいなよ!」とエール

news.walkerplus.com

 

【映画.com】安井謙太郎、MC初挑戦! 饒舌トークで乗り切るも「本当に誰も助けてくれない」

eiga.com

 

【TOKYO HEADLINE WEB】「やんちゃな僕らは…」ジャニーズJr.の安井謙太郎と森田美勇人がいたずら心を起こすも…!

www.tokyoheadline.com

 

シネマトゥデイ】ジャニーズあるある?Jr.安井謙太郎、サプライズで初司会!

www.cinematoday.jp

 

ザテレビジョン】ジャニーズJr.安井謙太郎、初主演映画「ニートニートニート」の初日舞台あいさつで 急遽、MCに!

thetv.jp

 

【映画ナタリー】安井謙太郎はどんな座長?山本涼介、森田美勇人が“今だから言える話”明かす

natalie.mu

 

【エンタメOVO】安井謙太郎、初MCも「楽しかった」 「森田美勇人と最北端の地でめっちゃ踊ってた」

ovo.kyodo.co.jp

 

【CINEMATOPICS】『二ート・ニートニート安井謙太郎、初主演作で“初MC”に挑戦!”真面目な素顔”暴露され照れ隠しも

http://report.cinematopics.com/archives/43425

 

【TOKYO HEADLINE WEB】“ニート”の安井謙太郎と森田美勇人、本当の姿は「ここまで働くのか」と共演者驚く

headlines.yahoo.co.jp →これ、元記事見当たらないけども。

 

【フミコミュ】安井謙太郎、急遽MCに挑戦!才能発揮するが森田美勇人に㊙エピソードをバラされる⁉『ニートニートニート』公開初日舞台挨拶レポート

www.fumi23.com

 →最初、みゅうたろう写真が6枚あったけど3枚に減っていたw(3枚ルール)

 

【サンスポ】安井謙太郎、初主演映画初日舞台あいさつ、いきなりMC担当

www.sanspo.com

京舞台挨拶(11/24以降掲載分)

スポーツ紙の記事って、中身あんまないじゃん…と思ってたけど(失礼)速報記事と、翌日実際紙面に載せた記事、両方掲載してくれるのなかなかありがたいですね。おじさん向けだからか、身長ネタがうける様子でした*3

 

【スポーツ報知】安井謙太郎、初のMCに挑戦「ジャニーズあるあるで『ユーやっちゃいなよ』と」

www.hochi.co.jp

 

【サンスポ】安井謙太郎、舞台あいさつ「身長がまだ伸びると思って、牛乳を毎日6本飲んだ」

www.sanspo.com

 

【日刊スポーツ】安井謙太郎、牛乳で背が?「多分0・2ミリくらい」

www.nikkansports.com

 

【デイリースポーツ】ジャニーズJr.安井ドギマギ初MC 初主演映画「ニートニートニート」公開

www.daily.co.jp

 

【映画ランド】『ニートニートニート安井謙太郎、初主演作で“初MC”に挑戦!“真面目な素顔”暴露され赤面

eigaland.com

 

【TV LIFE】安井謙太郎が初主演映画「ニートニートニート」初日舞台挨拶で見事なMCを披露!

www.tvlife.jp

 

【Astage-アステージ-】ジャニーズJr.安井謙太郎、森田美勇人からの「YOUやっちゃいなよ」に乗せられMC挑戦! 映画『ニートニートニート』初日舞台挨拶

www.astage-ent.com

 

【ムビッチ】【全起こし】安井謙太郎、「ロケ先でA.B.C-Zのダンスを練習していた(笑)」『ニートニートニート』初日舞台挨拶 レポート 全文掲載

moviche.com

 

【シネマジーン】安井謙太郎、さすがの仕事人っぷりで初MCもそつなくこなす!映画『ニートニートニート』初日舞台挨拶レポート

cinemagene.com

 

舞台挨拶 大阪(11/24)

まさか地方の様子が見れるとは!思ってなかったのですごい嬉しかったです。福岡は、webには上がってないけど、『アサデス。』で手厚くやってくれて、宮田も福岡も神。今、「どうせ誰も助けてくれねえ…」というやさぐれた気分なので、優しくされるとすぐ相手のことを好きになります。

 

関西ウォーカー】ジャニーズJr.安井謙太郎「万博が決まった日に大阪に縁を感じる」初主演映画『ニートニートニート』大阪舞台挨拶

www.walkerplus.com

 

【ぴあ関西版】安井謙太郎山本涼介&森田美勇人登壇!「大阪万博が決まった大阪のエネルギーを借りて、この作品を高く羽ばたかせていきたい」映画『ニートニートニート』公開記念舞台挨拶レポート

kansai.pia.co.jp

 

舞台挨拶 名古屋(11/24)

まんたんウェブ】ジャニーズJr.安井謙太郎:大先輩・木村拓哉は「字までスター」 森田美勇人は野球少年の夢かなう

mantan-web.jp

 

【Cine@nagoya】ジャニーズJr.の安井謙太郎さんが名古屋で「ひつまぶしの夢」を語る 映画『ニートニートニート』 名古屋舞台挨拶

cineana.net

 

舞台挨拶 帯広(11/26)

そして私が飛んだ帯広…観光しながら「帯広、北海道新聞ある!」「取材来てくれないかな〜」「町の広報誌とかでもいい」などと言ってたら、ほんとに北海道新聞十勝毎日新聞・清水町広報誌が来ていた上に、公開会見始まって笑った。

 

北海道新聞】十勝でロケ「見慣れた景色楽しんで」 映画「ニートニートニート」 出演者ら舞台あいさつ

www.hokkaido-np.co.jp

 

頑張って拾ったつもりですが、抜け漏れあったらすいません!インタビュー編に続く(予定)。

*1:ちなみにこういうのは、写真の1枚1枚も執拗にクリックすると、PVに反映されて嬉しいらしい

*2:まあ、今のLove-tuneは全然姿が見えないいですけどね!わっはっは

*3:しょうもないな…とは思うけども

ジャニーズ事務所とLove-tuneについて考えたことと、怒ることの難しさなど

まあ大体私のブログを読んでくれる方は、私がジャニーズJr.の中のユニットのLove-tuneがとても好きだということはわかっていただけると思いますが、実はそのLove-tuneの動く姿をもう半年ほど見ていません…。生の姿、という意味ではなく、映像でも見ることができない。しかし先日友達と話してた時に「Jr.担以外は、Love-tuneの現状知らないらしいよ」「まじで????」という話になり、何か書こう……と思って書いてた途中で、さらにタッキー&翼の解散などあったりして、「おお…」という感じになっています。

 

これまでなぜあまり思ったことを書かなかったかというと、騒ぎになってLove-tuneにケチがついてはいけないのでは、という点が大きかったです。だから夏の現場がなくても、少クラの収録に出なくなっても、テレビ番組でハブられても、雑誌に載らなくなっても、帝劇の出演者に名前がなくても、何のこととは書かずに「またか〜」とか「辛い」とか、そんな匂わせのようなツイートばかりしていたので、同じような人も多いのかなと思います*1。主にLINEで友達と励ましあっておりました。みんなLove-tune好きだな本当。

 

表に出てくるときはメンバーみんな楽しそうな話をしているし、もし何かあったとしても最後まで楽しそうにしてくれると思うから、それに乗っかったほうがいいのかな、とも思っていました。彼らは嘆かれるの、嫌がりそうでもある。でもまあ、自分のブログだからいいか。

 

想定する「Jr.担の大変さ」とは全く違った

例えば友達に「もう●ヶ月もLove-tuneが動く姿を見ていない」と言うと、「Jr.って大変だね」と言われることもあります。

 

それは別に全然悪くないんですが、私もJr.を見るようになってから覚悟はしており、「年齢と共に徐々に立ち位置が下がって、世代交代で徐々に淘汰されていくのかもしれない」「選抜デビュー、あるいはジャニーさんの気まぐれ編成でメンバーが変更になるかもしれない」「全ユニットが再編されるかもしれない」「スキャンダルであっさり辞めてくかもしれない」「ある日急にTwitterを始めて外部舞台に出ているかもしれない」「謎の商売を始めるかもしれない」などと相当〜いろいろな可能性を考えていました。なのに今、想像以上におかしいんだが!?という感じ。

 

だって、まさか横アリ単独公演を行った直後、急にユニットが半年間、事実上の活動休止状態になるなんて…???*2

 

Jr.担の先輩方からはもしかしたら「自分も辛い目にあった」と言われるかもしれないけど*3、明らかに何か事件性があるケースではある、と思う。実際、巷では専属契約を結ばなかった説、独立を企てた説、事務所にかみついた説などいろいろまことしやかに囁かれていて、そのこと自体が「Love-tuneがこんな風に干されるのはおかしい、何か特別な原因があった」と思われている証拠なんじゃないかな?と思います。結局ファンに真実はわからないけど、「何かあっただろ感」はすごいわけです。

 

だからこの半年というのは、単純に好きなグループが見られなくて辛いだけじゃなくて、自分が大切に思ってるものが大きな力につぶされてしまうんじゃないか、という恐怖の半年だったんですよね…。

 

結局、「ファンが騒いだら彼らのためにならないんじゃないか」と思ってしまうのも、これ以上事務所の不興を買いたくない、という思いから来ているわけで、根本には「ジャニーズ事務所を信頼していない」という気持ちがある。私はずっとジャニーズ事務所が好きだと思っていて、「ジャニーズあっての自担」くらいに思っていたのに、ここへ来て「全然違ったな」ということを思い知りました。

 

正直、自分のことを振り返ってしまう

まあ私とていい大人ので、双方に何か言い分があるのだろうな…など想像したりもしますけど、やっぱり半年も彼らを見られないことには「横暴だ」と思い、ずっとモヤモヤしてます。「悪魔 契約 方法」でググったぞ。

 

しかしながらそれと同時に「これまでの自分は、事務所のそういうやり方を良しとしてきたんじゃないか」と思い、殴られるような気にもなってしまいます。実は、今回のLove-tuneの件で一番辛いのがそこなんじゃないかと思って、書いて整理したくなったのです。

 

具体的に言うと、やっぱり象徴的なのはSMAPのことなのかな、と思います*4。あの時はあの時なりにいっぱい考えた気がしてたけど、今こうなってみるとなんて的外れだったんだろうと、恥ずかしい気持ちになります。Love-tuneSMAPと同一視しているのではなく、SMAPの解散問題の時にちゃんと怒らなかったことが、今自分にしっぺ返しとしてきている気がして、怒る資格がないのかも、という気になってしまうのです。

 

権力による利益を享受している側だと思って、やり方に異議を唱えていなかった自分は、急に追い詰められる立場になっても、怒る資格があるのか…。これは誰かに「怒ってもいいんだよ」と言われたいのではなく、「あの時もっと、おかしいことをおかしいと言っていたらよかった」みたいな気持ち。でもなんか、物わかりの良い顔をしている方が、"客観的"なんだと思っていて、自分の首を絞めていたのかもしれません。

 

正直こんな風にされるなら、みんなジャニーズから離れて欲しいと思ったりもしていました。でもそうなった時、真っ先に「もうテレビに出られないんだ」と考え、逆に自分が「ジャニーズを離れた人は、なかなかテレビに出ることができない」ということを、わかっていながらずっと目をつぶってきたのか、と思ってしまいました。*5

 

というような話をジャニーズファンではない友達にすると、「宗教から目覚めた人」「内ゲバで真っ先に潰されるタイプ」と言われて、なるほど……と笑いました。一方でジャニヲタの友達からは「Love-tuneが好きすぎて、客観的な視点をなくしているんじゃないか」と言われて、ええ〜逆では!?と思いつつ、今までは自分もそう考えていたのかも…とか反省しちゃう。

 

ただ事務所に対して「おい、目覚めさせてくれるなよ…」という気持ちもすごくあります。もうちょっとうまく夢を見させてくれたらよかったのに。私のせいじゃない、そっちのせいだぞ。

 

怒ってもいいのかどうか

しかし怒るというのはただでさえむずかしくて、もう、怒ってる人なんて見ただけで「こわ〜い」ってなるじゃないですか。今、SNSとかであまりにも人の怒りが可視化されてるから、すぐ怖〜〜と思ってしまうのは、よくわかるんですよね。実際やべえなみたいな人いっぱいいます*6。あとなんかアンチから理不尽(と感じる)怒りを向けられて「ええ…」と困惑することもある。

 

一方で、「いや、もっと怒ってもいい」みたいな意見もありますよね。それはつまり自分の機嫌やなんかでクレーマー的に怒るのは基本よくないけど、尊厳を踏みにじられたら怒ったほうがいい、ということだと思ってるんですが、そこの線引きをどうやってジャッジしたらいいんだろうか、みたいなところもあり…。でも、ジャニヲタの友達とかもTwitterで会社の上司とかに怒りまくってるんだから、私がジャニーズ事務所のやり口に怒っててもいいだろ、てなるし…。

 

ぐるぐるしてしまいますが、私は今まで「ジャニーズ事務所に怒ってる人」のことは怖いと思っていたし、怒りすぎて何もかも否定するのは、今でも極端だなとは思います。ある程度、清濁あるのはしょうがない。そして「ジャニーズがやばいのなんてずっと知ってるけど、それでも好きだからいいでしょ」と思ってもいました。でも実際、そんな物分り良い人間じゃなかった…*7。今までは他人事だっただけなのか、と思うと、申し訳ないな…。 「うちは大丈夫」って、思ってたし、今もみんな思ってるだろうけど、それは絶対でもなんでもないし、例えば社内体制一つで変わってしまうこともあるのかもしれない。

 

今後について思うこと

ここまで言っておいてなんだけども、私の好きな安井謙太郎さんは、動いてる姿は見ることができないけど、今のところは毎週元気に1時間ラジオを生放送しているし、11月23日から初主演映画も公開されます。それは騒動が起こる前の外部の契約が残っててよかった〜ってだけかもしれないし、今月からはアイドル雑誌にも載せてもらえなくて静止画でも見れなくなった*8から、どうなるかは全然未知数ですが、もしこのままLove-tuneというユニットが解体してしまっても、普通にジャニーズに残るのかな?という気もしている。

 

まあ今すでに解体寸前というか、雑誌もバラバラで、Love-tuneという名前も出されなくなり、肩書きも「ジャニーズJr.」になり、かろうじて情報局に「Love-tune」という名前が残ってるくらいですが…。普通の会社だったら転職を勧めたいから、どういう決断をしてもしょうがないのかもしれない…*9。ただこれも、もうちょっと別の展開だったら納得できたかもしれないけど、このやり方は許容できねーわというループです。

 

こんな感じで考えると、もし安井さんが事務所にこのまま残っても、万が一Love-tuneが電撃復活しても、もしくは新たなユニットができたとしても!?前と同じようなスタンスで無邪気に「ジャニヲタ」を自称することはもうできないんだろうな、と思い、ちょっと悲しい気持ちにもなります。2018年のことを忘れるのゎマヂ無理…とか言って、2年後くらいに「良い会社になったねえ!」とか手のひら返してたら笑う…いやそれはそれで良いこと…。

 

でも、ここ数年の、ジャニヲタだから「ジャニーズの騒動を良い方に解釈しよう」、あるいは「別にブラック企業でもいい、私は好き」みたいな気持ちがなくなって、もはやすっきりしたところもあります。どこかで「ジャニヲタ」として正しい振る舞いをしなければならない、と思ってたのかもしれません。そもそもこっちのが本来の自分だった気がする*10

 

まあ「ジャニーズ事務所のファン」という意味の「ジャニヲタ」ではないかもしれないけど、普通に所属タレントは好きで、もちろん担当はがっつり追うし、今後の全体の動向には興味があるので、ゆるくジャニーズを捉えていこうかなとは思います。と、考えたら「結局ジャニヲタじゃねーか」と言われそう。でもちょっとやっぱり気持ちの区切りが違いますね。最終的には、自分なりにジャニーズ史観をまとめて卒論にしたいけど…*11。このLove-tuneの一連のあれこれも、ジャニーさん周りの変化の影響を末端で受けてるのかな、とぼんやり推測していますし、自作の年表を眺めて、やっぱ2018年1月に事務所内で大きな変化が…!?などと考えています。そういうのは楽しいです。

 

補足:安井謙太郎さんの面白さ

でも今回、別の次元で安井さんという人はつくづく、面白いなとも思ってしまいました。「なんかやりそう」感がすごいんだろうな…Love-tuneが出来たときにはアンチからまるで悪徳プロデューサーかのように言われ、今回も「独立を画策している」「いや、むしろ辞めようとしているメンバーを説得してるらしい」「メンバーの仕事も取ってきてるらしい」「事務所に噛み付いたらしい」みたいな諸説が流れまくり、すごい。多分、そこまでしてないと思う。

 

さらにはなんか「安井くんって北海道の自治体に協力を要請してるって本当?」とか言われて、そんな力があるのかよ!?面白すぎる。これは私が適当なアカウント作ってそれっぽいこと言ったら信じてくれるんだろうな…とちょっといたずら心すら湧いてしまいます。

 

良くも悪くも、みんな「安井謙太郎だったら何をやってもおかしくない」と思うくらい才気走ってるのか…こうなったら飯島さんくらいぶちかましてほしいけど、意外と素直な良い子なところがあるぽいから、そこまでしないかなという気もしている。

 

あと最後に、もしこれ読んでちょっと気にしてくれる他担の人とかがいたら、ぜひ11月23日公開公開の映画「ニートニートニート」観てくれると…嬉しいな…。毎週土曜はNHKラジオで「らじらー!サタデー」もやってますので、よろしくお願いします。

 

neet3.jp

 

www.nhk.or.jp

*1:の割に、時々暴発してましたが…

*2:厳密に言うと、雑誌は先月までユニットで載っており、個人の仕事も2以前に決まっているものは継続している

*3:実際に「ポポロに載らなくなった」と言ったら、「こっちは元から載ってない」と言われて、まあそう言うよな…と思った

*4:もっと遡ると、セク鬱問題とか森くんとか、DA PUMPとかLeadとかボイメンとか、たっくさんあるんだけど

*5:「テレビ局側の忖度」という話になるけど、忖度されるだけの何かがあるということでしょう…と思う。変わっていくといいけど

*6:しかし、自分が「やべえな」って感じじゃないことを証明するのは難しいし、自分でもどうなのかよくわからないのであった

*7:だから、改めて、あの時のSMAP担の行動力って本当にすごいなと思いました

*8:映画公開までは、アイドル誌以外の雑誌にたくさん載る

*9:しかし転職したら干される業界、逃げ場ないな

*10:1000年続いて欲しいとはガチで思ってたんですけど、面白がりという意味では今のがあってる

*11:ちゃんと形にできるかは頑張り次第…

Love-tune 横アリ単独コンサート動画の一人実況ログ

Love-tuneの単独横アリの局動画見てると感情が溢れすぎるんですが、これをまとめた文章にするのは不可能だ…ということで、動画見ながらの一人実況*1を垂れ流します…。
何が楽しいって私が振り返る用でしかないんですが…置くところがなかったのでこちらに。何がどこの曲への反応とかの説明もほぼないっす。全く脳みそを使ってないことがよくわかる。でもこれいろんな人の実況読みたいな〜と思いましたのでお時間あったらぜひ!

映像は情報局の「ジャニーズジュニア情報局会員動画 #21」です。意外と後から番号わからなくなる。

 

ジャニーズジュニア情報局

 

▼ここから実況

オルゴール〜〜伏線〜〜〜
「僕の夢はスーパーマンになること。でも大人は僕の夢を笑うんだ」誰だそんなやつ!!出てこい!!!(モンペ)
この子供の声お金払ってるのかな〜ちびジュではないw女性の?
「_私はLOVE _君の夢をサポートするために生まれたものです」ああ〜
この動画もこの1公演のために発注したのかと思うと泣ける
でもSiriよりちょっと古めのコンピュータ的イメージwかわいい
安井「行くぞヨコハマアアアアア」強い
ピンクの羽根〜〜〜〜
デッデッデデデデッデデッデ
メイクサムノ〜〜イズ
オゥマイガアッ……(吐息交じりver.)
ショミワッチャガッチャドゥイブリンギナーウ
横並びの7人お強い
萩ちゃん天使〜〜
さなぴのおてて
圧倒的森田美勇人
顔がいい(顕嵐)
鋭いもろ
顔がいい(れお)
めっちゃ笑顔で安井さんを見てるさなぴ!!さなやす
安井さんのインナーからチラリとのぞくタトゥシールよ…
横アリ揺れてる〜〜
デッデッデデーッデッデッデデー
うーおい!うーおい!うーおい!
あ〜〜かわいい&すでにエモい
サックス持って指ハートするモロ〜〜
顕嵐と顔合わせて嬉しそうなさなぴ
みゅうたろうの背中合わせなんでちょっとえっちなのか
みんないい顔してるよ……
バンド曲の良さが出ている…
ぎゃっ
振り幅すごい(Crystal sky)
これちょっと演出がBTW(V6)ぽい好きに決まってる
安井さんの顔がかわいすぎる
畳み掛けるマスピ
花道歩くの強いな〜〜〜
アユレディここからでドーンって腰を落とすところが好き
みゅモロ萩ちゃんの歩いてくる姿の強さ
安井さんの女賊感よ…
萩安ロータッチ見せてよおおお
みゅーとさん!行っちゃいましょう!お願いしやす!!!
みゅ「横浜アリーナ盛り上がってますかあ!」からの「まほうをかけちゃうぞ♡」(ひらがな)
はーとがきれいになったねえ…
安井「あいみ〜すゆ〜〜」の甘さ半端ない
安井「魔法をかけてあげるよ♡横浜♡」
これ完全にハム太郎に話しかけるロコちゃんだった…安井ハム太郎兼ロコちゃん謙太郎
は ぎ み ゅ
そしてれお〜
バクステの主こと安井さん「キラ〜キラ〜の」の顔の横の手の振り方が完全に女子アイドルで好き
みゅさんのにぎにぎ
れお顔がいいよ…
パギヤ気味の萩ちゃんwww
モロの爆イケファンサ見ちゃった…サッカー部の先輩じゃん…
「羽ばたけば」のさなぴかわいいなw
みゅーーと!!って感じw
スタンドマイク持った顕嵐ちゃんのアイドル感すごい
ここメインステ3人だったのか!!
うっやすれお…ピッカピカ……
はぎみゅ爆弾…
やすれおおお
はぎみゅ……
れお!!安井さんがちゅー迫ってる!!!気づいて!!!
気づかねーwww
れお「好きなんだよマジで!!!」大事だからね…!!
安井さんにあそこまでさせて気づかないれおすごい…
メインステとバクステから合流するの良い
顕嵐ちゃんキラキラしてる
諸星「おおさかあ・あ・あ・あ・あ」のコブシの利かせ方
萩「横浜だよっ!!!」勢いやばい
突然のあらみゅにヒューヒュー
ひらひら舞う安井さんのミュージカル感
あらみゅ傘www
その下ですごい勢いでれおの腕を組む安井さん…れおのこと好きか…
れおにならどれだけ体重預けても良いと思っている…
れおが「しょうがないな〜」って感じで安井さんの肩を組んでくれるやすれおが好き…
見逃せない顕嵐ちゃんの傘使い
ロッコに乗る瞬間もファンサしてる安井さんの職人芸
ラブソングに情感込める時の安井さんほんと「世界で一番幸せだよ♡」って顔してる
あれっデビュー…してる…?
顕嵐「大好きだよ!」キラキラのペカペカだ……
ぎゅぎゅっとなるLove-tuneの多幸感麻薬か!?!?
真ん中の顕嵐ちゃんがぐらぐらして萩ちゃんの腰をつかむとことか、崩れそうになっちゃうとことか、そんなみんなを見て安井さんが本当に幸せそうな顔してるとことか
「会えてよかった〜」で顕嵐ちゃんをバーンと送り出す安井さん
フェイク中の安井さんのきれいなこときれいなこと
萩ピーース
あっでも「好きになっちゃう♡」おあずけだった!!w
7人の振り下ろした手からキラキラが出てるのが見える
ああ〜〜直筆メッセージ
みんな直筆メッセージ見て見て!ってやるところができジュの集まり
萩ちゃんの噂があったから「みんなと同じ未来を見れますように!」が胸に来すぎて…
「とぅきとぅきだいとぅきbyさなぴー」はどうした案件だったww
「これからもおれたち7人とみんなで幸せになろうね♡byけんちゃん」
これで「大切なことはすべて安井くんが教えてくれる…!」って萩谷担さんが言ってたの思い出す
顕嵐ちゃん「いつもありがとう!!」シンプル!!!
この赤金和装最高だったな……
モロの篠笛吹いてる時の顔すごい好きだよ…
烈火は羽根もスモークも炎も出たし金がかかっていた…
まさに烈火の炎…(言いたいだけ)
竿隊の多さを逆にフォーメーションに生かしててすごい
表情が強い
響きすぎるTriangle…
結構歩くの早い
「舞い降りた奇跡」の入りこんでる萩ちゃん
ここら辺が「哀」か
銃を構える萩ちゃん
「そう怯えるキミの手で」の安井さん慈愛に満ち溢れすぎて菩薩か?
モロさんwwww
声がいいしダンスがうますぎるwww
ここが「喜」だったねそういえば
「座るか〜座らないか」のメロディの不安さ絶妙すぎ
モロさんを見る顕嵐ちゃんの顔がいい
萩「な〜ぜ争わないといけないのか〜」美声&顔が綺麗
安井さんが「座るか〜」に参加する瞬間の身のこなし羽根生えてるみたい…
モロさんの脇毛全開サービスショット
モロササイズ映像はないwww
タオル回そ〜〜
ほんといい顔してるみんな
この3人泣きそうな顔して歌ってるのやばい
モロのサックスうますぎる
そして意外すぎるスティールパンだった…叩く顔の綺麗さ…
新郎コンビらんれお
顔がいい
ついにこの二人を…!投入か…!!という万感の思い
とともに、「あれ、残ってるのはみゅうたろう…?」という予感に震えた思い出

〜〜〜〜ここからYes!〜〜〜〜〜

う、うわあああ………
おピンクすぎる……
この胸をシーツで隠して振り向く安井さんのテクニックがすごい……
色気あるんだけど、なんというかどっちかというときれい
目線のやり方ひとつとってもすべての線がきれい…70年代少女漫画家が描いてる線だよ
シーツに潜る瞬間は男らしくバサッといってるww
このみゅさんも出てきた瞬間の「ハア!?!?!?」という衝撃忘れられません…
みゅさんの気だるげな色気よ…
肌の密着度すごいけどどんな気持ちなの???
新條まゆじゃん!!!」by友達
「どうされたいか教えてよ」すごい表情だ…
さっきまで「世界で一番幸せだよ♡」って顔してた人とは思えない…
この、2人で同じ方向に腰振ってる姿を前から撮るの、直球確信犯すぎて笑うしかww
いやどんな顔よ…
ちょっと身体を翻す動きもきれいな安井さん…
シーツから顔を出すの大変そう
どんだけ胸隠してるんだ
その下には「Love-tune」のタトゥーシールも隠れてる…
腰振る時に片手を頭に当てるからセクシーポーズになる…
安井さんお尻どうなってるんだ体の線が手塚治虫みたいになってる
漫画の歴史をおさらいできるYes!
これ安井さん大概だけどみゅさんも絶対悪い男だよ〜〜悪みゅだよ〜〜〜
シーツ探すよねww
し、身長差…
手を伸ばしやがった…
あらあらまあまあ…
「口付けたぁい」の歌い方よ…
からのDye D?はやばいwwww編集した人!!

〜〜〜〜ここまでYes!〜〜〜〜〜

顕嵐ちゃんの股から出てくる安井さん
そして立て続けにまた首筋を許す安井さんどうなってんだこれ
吸血鬼の花嫁…すごい覚醒した顔してらっしゃる
萩ちゃんこんな顕嵐ちゃんに絡んでた!?
あああ顕嵐ちゃん真っ赤なネイル
からの安井さんサングラス芸www
パリマニから「怒」だ!
マンションの使い方うまいかよ
安井「俺たちの時代だあああああ」
さっきまで半裸でシーツにくるまってた人と同一人物???
疾走する姿の尊さよ〜〜
パッキパキに踊る
イントロから好きすぎて吐きそうなsupermanまさに「喜」
この一人ずつ歩き出すところ…そして声かけあってる感じ…
ここ萩ちゃんが安井さんにサングラス渡すの気づいた人すごい…
萩安のコンビネーションがさりげなさすぎてできジュか…
萩ちゃん嬉しそうな顔して見てるね……
さなぴの背中でぴょんってする安井さんさなやす〜〜
先頭のしょうき爆いけ
ユーガッデム!で顕嵐ちゃん指すの好きすぎなんだよ〜〜カミセンのPrecious songみたいな
顕嵐ちゃんのがっつりハートからの本当に空飛びそうなポーズ
ここの振り付け真似してって言われたけど勇100ばりの溜めが必要で難しいww
みゅ「じゃんぐるじむぶらんこすべりだい」
はぎみゅ爆弾ありすぎでは??
モロ「はしゃいじゃっては」やすモロ「転んで」のハモり最高に好き
え〜〜んってれお似合いすぎだし、さなぴがママだったのか…
いや安井さん「泣きじゃくってパパが来て」でそんな「ふふ♡」って顔する??
と思ったらはぎみゅが大変なことに〜〜〜
ユーガッデム!!ラブ!アイフィーライスーパーマン!!のれおが嬉しそうすぎてすっごいわんこ
美勇人さん見るとどんなスタイリッシュな動きするスーパーマンだよ…って
安井さんはそんなキャピキャピした動きのスーパーマンいる…?って
しゅごい
モロのフェイク良いわ〜〜
みゅうたろうのスーパーマン…周囲を回ってるみんなも楽しそうすぎて涙出る……
安井さん何気にかかえられる時に一回転してる
みんないい顔すぎる
やすモロかわいいよお
スー!パー!マーン!!!
からの強そうなSHE SAID…安井さん闇の王だよお…
欲を言えばsupermanからの「僕は諦めない」欲しかった
このバンドと台に座ってるやすあらの絵面の強さよ
サックスかっこいいしニット帽似合ってるなあ
歌い上げる安井さんの首筋に汗が光って喉の血管が浮かび上がっている様子、私がベルニーニだったら彫刻にしていた…
安井さん喉ボトケある???
顕嵐「よこはまああああ」
高校の文化祭でNWOを聞いてドキドキしたいだけの人生だった
うっ…象……
すごいすっと掲げられたしょうきのLove-tuneポーズ
泣きそうに叫んでるさなぴ
ドラム叩く萩ちゃんの目が強くて綺麗すぎて泣いちゃう
安井さんの首筋が本当にきれい
萩安タイムやっぱりない〜〜
感情が入りすぎて歌が走っちゃう安井さん、それを立て直すみゅさん、すごかったなあ
安井「横アリみんなで歌えるか?」「歌えるよなあ!」の表情菩薩すぎない???この世の苦しみを救おうとしているかのようだ…
安井「夢見れるよなあ!!」「夢見ていこうぜ横アリィ!!!」「夢って最高だろォーーーー!!!」
最高です!!!!(古い)
マインドコントロールされてもいい…
でも終演後「安井さんも言ってたじゃん。『夢見るって、ええやん?最高やん?』って」とか言いまくってすいませんでした
Dream Onみんなもう顔が泣いてる〜〜〜
顔真っ赤にして両手を振り上げる萩ちゃん
さなぴの顔すごいよ!!見るだけで泣ける
オーオーオーオーオーオーオーオーオーオー
らぶ担の声すごいねえ…
何て顔してその声を聞いてるんだ……
みゅさんもれおももう顔がw鼻すすってる
本当にいい顔してるみんな
安井「俺たちと!みんなで!せーの!!!」ドスがすごいww
銀テープ〜!!みゅ「やっと出ました!!」
本当泣き出す前の子供みたいな顔してる安井さん…銀テープで見えないと思いましたか…
髪をかきあげる美勇人さんのかっこよさ…
安井「今日来られなかった人たちもありがとう!!」こゆとこ
みゅ「絶対また会うぞ!!!」これ今ほんと一番欲しい言葉だからね
結論:金なら出すので完全盤ください…一生のお願い……

*1:ちょくちょく止めながら書いている

Love-tune横アリ単独ライブに感じた、強さ&うまさ&エモさを振り返る

Love-tuneの横アリ単独すごいよかったよね

3月25日に行われた、Jr.祭りのLove-tune単独公演。今更すぎ*1ですがほんとよかった!

正直に言えば、この横アリ単独には、本当にいくつものらぶ担の思いが乗せられていたのだと思います。まずKing & Princeのデビューが決定してすぐに発表された公演だったこと、あともはや忘れかけてるけど萩ちゃん退所の噂が流れていたこと。結局萩ちゃん退所説ってたぶん1人くらいしか言ってなくて、萩ちゃん本人の言動からはあまり感じられず、今となってはなんだったんだ…と言うくらい影も形もなくなったけど、ちょっとどきどきしたし、「そういう可能性があるんだ」と結構はっとさせられました。

さらには、YouTubeのジャニーズJr.チャンネルにLove-tuneだけいない、ジャニーズwebの連載もLove-tuneはやらない、ということで、赤裸々に言っちゃうとなんか言われてるように契約的なのあった……?*2とかモヤっとする気持ちはありました。 だからここへ来て、Jr.の兄組4グループの中ではLove-tune担が感じる横アリだとか、新曲だとか、そういうものに対する思い入れはだいぶ違ったものがあったのかもしれません。今回はね。

でも、横アリのLove-tune単独公演を見て、本人たちはおそういうファンの動揺とか承知済みかな?と思うくらいの意外性、ストーリー性を打ち出してきていて、本当にうまいし、つ、強いな〜〜と、目を開かされる思いでした。

というかなんかLove-tuneの単独公演を見ながら「やべえ、チャクラ開いた……」みたいな感覚がありましたね…いや、スピリチュアルはかじっておりませんので安心して…。

f:id:sasagimame:20180403133331j:plain

安井さんのうちわとLove-tuneバンダナだよ!(サムネ用てきなやつ)

ジャニらしさとらしくなさの融合がうまい

いきなり昔の話で恐縮ですが、私の中では「2003年ターニングポイント説」みたいなのがあって、KinKi Kidsの2002-2003コンサート「F concert~Fun Fan Forever」と、V6の2003年「LOVE&LIFE 〜V6 SUMMER SPECIAL DREAM LIVE 2003」で1回だいぶコンサートの作り方変わったな、という印象がありました*3。それまでジャニーズコンサートの"型"を踏襲していた2つのグループが、ツアーのクリエイティブ・コンセプトを明確にして、ジャニーズらしさと外部の風を融合させてバーっと世界が広がった*4、そういうのをLove-tuneの横アリ公演にも、感じた!*5最近はどのグループもみんなコンサート作るの上手だし、らぶが影響受けてるのは全然違うところからかもしれないけど、「あ、Love-tuneここにたどり着きましたか」みたいな、ジャニヲタ人生2周目*6でハッとさせられました。

コンサート自体は、事前に安井さんがらじらーで「ストーリー仕立て」と言っていたように、「スーパーマンになりたい」という夢を大人に馬鹿にされたと落ち込む少年が、「Love」というAIにサポートされて喜怒哀楽という感情を学ぶ… という展開。風isなどの影響*7も感じさせながら、「〇〇のためにいくつかの要素を学ぶ」というのが、完全にジャニワ・ジャニアイ、遡ればSummaryのオマージュになっているところは興味深いです。ここへ来て、ジャニーズメソッドを踏襲するのか、と思いました。特に烈火での「なぜ人は争うのか」というナレーションや殺陣は、完全に帝劇でしたよね。

(…余談ですが、単独後の合同で、すのすとがメンバー紹介映像使ってたの見て、「あれいいな〜らぶはないのかな〜」って言ってたけど、「……あったわ!映像!!」「AIの言葉と喜怒哀楽の映像あった!!!」と爆笑しました。予算の使い方に全く汎用性がなくて、単独公演の流れに全力すぎたのかわいい)

この最後の夢が、「superman」という新曲につながっていたのですが、公演後のらじらーで「supermanという新曲がもらえることがわかって、それに合わせてコンサートを作った」と明かしていて、本当に本人たちは「Jr.祭り Love-tune公演」じゃなくて「Love-tune Live 2018 superman」というつもりで作っていたのかなと思いました。

今までの公演というのは、「ジャニーズ銀座」とか「ガムシャラJ's Party」とか「Summer Station」とか「湾岸ライブ」とか、Jr.公演の枠ありきの構成で、それは単独だったZeppにしても、「Zeppでやる」ということをテーマに行っていたところがあったと思うのですが、今回は新曲をコンセプトにがっつりすえてきた。つまりコンセプトとなるシングルやアルバムがあってコンサートを作るデビュー組のような構成で、かなり衝撃的でした。

しかも本当のデビュー組と違うのは、新曲がもらえるのかすらわからないところ。もっと言ったら今回Love-tune担は結構不安になっていたと思うし、怒・哀・楽のテーマが示される中で「まだ喜びの感情を学んでないよなあ?喜びをあげる!!きいてください、新曲!!」(うろ覚え)と言われた時に「えええええ!?!?」って涙出るくらい嬉しくて、かつ1公演だけでファンによるネタバレとう概念がないから*8こそできる芸当だ……と戦慄しました。どこかデビュー組とJr.の狭間であることを利用した、特別なコンサートの作り方をしているLove-tuneが面白すぎて、コンサート解釈厨としての自分がすごくゾクゾクしました。

走り抜ける姿の尊さ

少し型を外していると思ったのは、コンサートの中にLove-tuneのその場で生まれる感情とか、全力の姿とかを見せる余白があったからでもありました。もちろんダンスパフォーマンスでもそういう一面はあるんだけど、この傾向はやはりバンドもやっているところが大きいと思います。

「CALL」がわかりやすいけど、あれはあの1曲だけで完成されているというよりも、その場のテンションで200%に持っていく楽曲、じゃないですか。Love-tuneのコンサートって、全体的にもまさにそういう感じだと思うのです。

そういった意味では、「僕らのこたえ〜He We Go〜」がとても印象的でした。「俺らの時代だーーー!!!」と叫ぶのもやばかったし、普通外周を走るのって、センターステージ→バクステ→メインステがスタンダートなのに、今回はセンターステージ→バクステ→メインステ→センターステージとかだったのかな?(うろ覚え)とにかく、コンサートに慣れてるおたくが「まだ行く!?!?」って驚くくらい走ってて、センターステージに倒れこんだ7人。こんな動線にしたということは、「いつもより長い距離を全力で走る」ことで観客に伝わるエモさが、構成の中に組み込まれていたようにも思います。

Love-tuneが走る姿は、今回かなり印象に残っています。アンコールでの「CALL」はバクステから続く後方花道で安井さんが顕嵐ちゃんのことを待ってて、やすあら二人で肩を組みながら花道を駆け抜けた姿が忘れられない。許されるなら闇のお写真を貼りたい。検索して!

あとはやっぱりWアンコールのおかわりsuperman。安井さんが「Love-tune集合〜!」と言ってセンターステージに6人集まっていたのに美勇人さんが全然気付かず花道で煽ってて、6人が「みゅうと!みゅうと〜!!」と呼ぶ声に気づいて、美勇人さん猛ダッシュ。絵に描いたように「ハッ!!!」という顔をしてたのもかわいかったし、美勇人さんがダッシュしてセンターステージで6人に抱きついてギュッとなっててアッやばい泣くわこんなの…。

これほど走り抜ける姿が尊いのは、それが劇場やEXシアターやTDCではできないことだから、というのもあるかもしれません。*9

夢を持つこととsuperman

新曲も、増えるたびにいい曲だな〜って言っててまたかよと言われそうですが!Love-tuneって持ち歌4曲、どれも全然違っているのが良いところすぎて。今回の「superman」はおしゃれめのEDMなんだけど、今までの3曲と比べても圧倒的に軽やかで、「こういう曲の選択肢があったのか」と驚かされました。

そんな「superman」ですが、本当にスーパーマンなわけではなく、「空は飛べないけど、あなたたちのスーパーマンになるよ」という歌だったんですよね。「おしゃれなファッションに着替えちゃって今夜くらいは出かけませんか」「空にはちょっと飛べないけど I For you be there.I feel like a sumperman」「忘れられない思い出を作ろう」と語りかけるスーパーマン

ここで歌われてるのはちょっとした特別な一夜のことで、でもアダルティwな意味ではなくて、彼らは今夜は一緒に踊って思い出を作ろう、と語りかけてくる。そして最終的には「君が思い出をくれた」と言ってくれてる。雑誌では「男の子は非現実的な夢を見る。男の子ってばかだな、と思って欲しい」*10と言っていたけど、誰にとってもそんな存在って、つまりはシンプルにアイドルのことでもあるんじゃないかなと思ったのです。

だから、新曲のあとに「どんなに辛いことがあっても、みんなの声が、笑顔が、愛があるから立ち上がれたんだ。僕はひとりじゃない。だから夢を追い続ける。だって僕は……」という子供の声に重なり、Love-tuneメンバーの声で「supermanだから。僕は諦めない。君と僕で、新しい未来を創るんだ!」という言葉に変わった時、「supermanだから」が「アイドルだから」にも聞こえるような気がして、胸がぎゅっとなりました。それは私がアイドルという言葉にどこかすごく、文字通り"夢"を見ているからかもしれないのですが…。

この"夢"という単語は、終盤、何度も言葉にされていました。「今回のコンサートのテーマは夢です」「夢を持って生きていけるって幸せだと思う」「夢を持って生きていこうぜ!!」と煽られ、本編の最後には安井さんがらじらーで予告したようにキスマイの「Dream on」をみんなで歌う展開に。Love-tune担って基本的に一体感はなくて本当にみんなバラバラなんだけど、らぶを前にするとこんな風に歌声がひとつになるんだなって、改めて感動した瞬間でもありました。

Love-tuneって、「僕たちがみんなを幸せにするよ♡」というよりも、「みんな夢を持って生きよう!俺たちも夢をあきらめないから!」という感じで、リア恋よりもどこか自己啓発セミナー的、「社会という荒波を生きて行く同志…」的な雰囲気を醸し出してくるところがすごく面白いですよね。でも個人的には、現状が不安だった中で、実は一番欲しかったものだった気もしているんです。そして本人たちがファンの不安な気持ちも分かった上で素晴らしいコンサートを作ってるなら、この先どうなるかはわからないけど、ついてくしかないな、と思わされました。いろんな背景を物語にしている強さ……したたかさと言い換えてもいいのかな。それと構成のうまさ、うまさにとどまらない全力のエモさ*11、があった。

したたかさっていうと、印象が悪いかもしれないけど、みんなデキジュだから、万が一瞬間で何かあっても、多分何らかの形でリカバリ、もしくは利用できる人たちなんじゃないかと…そういういい意味でのしたたかさは、才能だと思うのです。

だから本当に今回は、Love-tuneというユニットに、今まで以上に"夢"を持てるほど、面白いコンサートでした。

余談的なこと

安井さんがらじらーで、「いろんな解釈の仕方があると思うんだけど…あんま俺が言いすぎるとそれになっちゃうから。受け取ったひとの解釈で」と言ってくれたことが嬉しかった。これは個人的にですが、私はいろんな解釈にたくさん触れたい、なるべく違う解釈が読みたい!と渇望しているので、安井さんがそうやって様々な解釈を尊重してくれてるところが、すごいな〜と思います。これまで*12、解釈は違えば違うほどいいって教わってきたし、安井さんも人によって解釈が分かれるタイプなところが好きなのかもしれません。*13

ちなみにPOTATO5月号では安井さんが「"夢"がコンセプトで"superman"がテーマ」と言ってて、肌感としては言葉の使い方が逆か?*14"superman"というコンセプトで"夢"というテーマを表していたのかな?と思ったけど、そもそも「何を言うか」「どういう切り口か」「どう表すか」を切り分けて立ててることがすごい。何かビジネス書とか読んだの!?さなはぎが大学で習った??

そう、今回のコンサートでの文章は、基本的にさなぴが考えたらしいです。しかもそれを安井さんにすごく相談してたというので、「さなやすやばい…」と思ってます。さなやすの間に特別な感情のやりとりある…って真田担さんと震えちゃう。でも誰がどうというわけでもなく、二転三転どころか五転六転しながら最終的に7人でこのコンサートを作り上げたのだと思うと、すごいメンバーだ。

 

ここまででどんだけ時間かけて反芻してるんだよって感じですが、まだまだ語りつくせないので、「Jr.祭り 安井謙太郎萌え語り編」に続かせてください…*15

*1:まじで仕事が忙しかったから…

*2:もともと、ジャニwebで連載をするのはなんらかの契約を結んだグループだとかなんとか言われていた

*3:私がこの2グループしか見てないのと、単純にスタッフが変わった?というのと

*4:ただしコンセプトガチガチすぎるとジャニーズとしては面白くないので、そこらへんはバランス

*5:あの時KinKiとカミセン24歳くらいか〜と思うと、らぶが今、それくらいのコンサート作れるのもちょっと納得するところがあります。トニは舞台班

*6:なんとなくそういう感覚

*7:「 Summer Paradise in TDC『風 is a Doll?』では、人形たちが人間の感情を学ぶという展開だった

*8:そして単独公演のトップバッターだから

*9:これがV6とかになるともう横アリでも走らない!走らなくていいよ!

*10:POTATO 2018年5月号

*11:エモいという言葉を乱用するなという人もいるかもしれないけど、わかりやすいから許して…

*12:大学とか

*13:ただ、悪意すぎる解釈には「はあ〜!?」となってしまうし、「あ〜それもある!」というラインが一番好きなのかも

*14:違ったらすいません

*15:一切タイムリーじゃないんですが、4月って本当に忙しくて…