読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2ndハウス・第11話

11話の感想

ついに流れましたね!夕焼けドロップが!
しかしあの使い方はどうなんですか?
挿入歌って何の意味があるんだっけ?とか思ってしまった…。
「やっべ!あと残り2回になっちゃったから使っとかないと」てな感じに思えたのは私だけ!?
もっと粉雪ばりに効果的に使ってくれたらよかったのに〜。
博の笑顔に合わせて博の声で「ビジネス用の笑顔〜♪」ってそれビジネス用の笑顔じゃないし!
いやーびっくりしました。

そしてそしてついに来ましたね!
ベッドですよ。
肌色ピンクですよ。
うん、肉肉しかった…(笑)
なんか二人ともムチムチ系だから、画面もムチムチしてたなあ!
いや、うっとり系ではあった。素敵だった。
でもベッド狭くないのかな?って心配してしまうような、なんて言うか…。
とか言いつつ、亜希ちゃんの首筋に顔をうずめる三澤さんの露になった喉元にウハウハ。
頭をぐりんぐりんするのがティガの時と一緒でおかしかったです。

今回は、カラオケのあたりとかテンポ悪いなーと思ったんですが
奥さんが気付きそうになるあたりリアルに「三澤、うしろ、うしろー!」ってなりました。
あまりにもお気楽ドラマだったもんだから修羅場怖くて(笑)
来週はついに最終回か。
なんだかんだ楽しみまくってたのでもう観れないのがさびしい…。