読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルムフェスタ2006・1

ジャニーズ

フィルフェスの感想&覚え書きです。
長い…。
正直あと2〜3回見に行ってもいいと思ってますよこれ!

「今日はジャニーズタウンを案内するよ☆」と出てきたフェスタビー。
今年は誘拐とかしないみたいです。
ちょっと立体化しており、しかもデータ処理してます!みたいな滑らかではないのに妙にリアルな動きでキモさが加わっていました。
あと何の説明もなく彼女が「ふふふふふ〜」とかいって笑ってました。
あいつ何者だよ!

●滝沢×赤西
滝様運転の車で家具屋さんへ。
まったりと進んで小物を買ったりしてました。
滝沢パパって感じだったなあ。

滝沢「なんかおすすめある?」
仁「壁につけてワインを置けるやつとか…。あ、これです!」
滝沢「いいね、俺これ買うわ!」

えっほんとに買うの?しかも3つも!?みたいな(笑)
多分タッキー超いい人なんだろうな〜と思いました。
食器洗うブラシ(滝は風呂洗いに使う気らしい)やら変な上からつるす小物入れ?みたいなのも買ってました。この2つは二人おそろいで。
レースの屋根?付きのベッド見て「光一君が使ってそう」とかも言ってたなー。
周囲の客(家具屋の)が非常に遠巻きに見てたのが面白かったです。
トークもしてた。

●松本×錦戸×中丸
サバイバルゲームやってました。
かっこいいんだけど、何やってるのか全然わからん!!

ジャキ。ドドドドド!(←マシンガンっぽいやつ)
「うおっあぶねー!」
ガション!
「おった!あそこにおった!」
バババババ!

みたいな感じで、状況が把握できませんでした。
3対3で戦っててジャニチームが勝ったらしい。
サバゲーの様子はよくわかりませんでしたが、トークは面白かった。
お互いのグループの仲の良さ(メンバー同士で買い物に行くKAT-TUN、全員でご飯行ったりカラオケ言ったりする嵐、全員で全員の誕生日祝ったエイト)とか
フットサルチームの話とかしてた。
来年は3人でサッカーやりたいそうです。
松潤の仕切りや返しがうまくて良かったです。
中丸と松潤はタメなのか…でも同期って感じはしませんよね。

●城島×坂本×長野
はい、出ました長老チーム。居酒屋でビール片手にかんぱ〜い!
…だけして、手元の別のグラス(梅酒?)に持ち帰る博。
飲めないけど乾杯はビールでやった方が気分出るそうな。
博「本当に年齢順ならここに座るのは山口君なんだけど」
事務所在籍期間は一番長い、と博。
坂本君に「入所が一番早い」と言われて「入所って言うなよ!」と返してました。
「少年隊のデビューが1985年12月12日だから…」と正確に覚えてたリーダーに笑った。
ちなみに、坂本君も博も城島リーダーのこと「茂君」と呼んでますが、呼んだ時にグローブ座内が「茂君…」とざわざわしてたのが面白かったです。

V6メンバー内で一番大人なのは?とリーダー。
「岡田かな〜」と答えていた年長コンビ。わかる。

城「最近ええ仕事してるもんなあ。うらやましいわ〜」←終始こんなテンション
城「昔からそうだったん?」
坂「いや!昔はもうほっぺの赤い少年で」
城「坂本が『聞こえない挨拶は挨拶じゃない!』とか言ってたおかげかな」
長「お説教とかね」
坂「カミセンに何回も同じことで怒ったりして」←後悔してるとか言ってたっけ?
城「僕はあんまり怒ったりとかないなあ。怒られる方が」
坂「俺1回見た!太一に怒られてたでしょ。しかもそれが『ちゃんとやれよ!』だった」
長「あーそれ俺も見た!○○の時でしょ?俺も見た〜」←なんの時だか聞き取れず。

V6とTOKIOの違いみたいなのが面白かったです。
TOKIOみんなしっかりしてそうだもんな〜。

途中「食べ物がないのが落ち着かない」と言って抜ける博。
坂・城・長って並びだったのが戻ってきた時に坂・長・城って並びになりました。
二人が並んで、角を挟んでもう一人って図です。
それまでふつーに何も考えずに見てたのに、ブイの上二人が並ぶとすごくしっくり来て「そうだこの並びが自然だ!」って思えてびっくりしました。

で、そっからまた食の話へ……。
頼む、食以外の話題も作ってくれ!(笑)
しかもその話もおなじみの「こいつ、焼肉のおすすめ店を聞くと部位でどこがいい?って(略)」…。
行く先々でしてるよなあその話。
博は食べる方ですが、坂本君は作るほうが趣味、ってことでこないだテールスープを作ったらしい。

城「テールスープ!?あれは大変でしょ〜作ったことのある人にしかわからんて」
長「で茂君は作ったこと…」
城「ないけど…」

その場にいた誰もが「ないのかよ!」とつっこんだと思われる。
でもコンソメスープを、市販の固形コンソメ使わないで作ったらしい。
なんか色々入れて煮込んで煮込んで、沢山あったのが最終的には一杯分くらいに凝縮されちゃうらしい。
結論:市販のを使ったほうが早い。
でもすんごくおいしいらしい。
年齢を重ねていくと、何が変わるっていったら食だよね。という言葉には頷きました。
長老組だから出せる結論かも…。

トークも終わりに近づき、この3人で集まって話すことやカメラに収まることなんて全然ないよね!と振る城島さん。だよね!と何も考えずに乗る坂本長野。
そこへリーダーが取り出したのは、94年に3人で撮った写真でした。
リーダーの私物で、ブイの二人も全然覚えてなかったらしく「何これ!」「全然覚えてない!」「うわ気持ち悪い!」と大騒ぎです。
博が「茂君光一かと思った!昔の光一こんな髪型してた」と言うと、リーダーは今日一番ハッスルしたんじゃない?ってくらいに喜んでいた(笑)
写真は時計付きフレームに入ってたみたいで、時計が止まってたことを博がつっこんだんですよ。
そしたらさすがリーダー、「あの日から止まったまま…僕らの時間は少年の心のままで…」とか何とかうまいこと言ってました。
最後写真が大写しになったんですが、その時にこの言葉が使われてました。
写真は本当に3人だけで写っててびっくり!
何の集まりだったんでしょうね?
後ろがガラス張り?みたいな場所で、前列に坂本・城島がすわり、後列に博がはしゃいだ感じで映りこんでました。
坂本君の髪型が「アイドル!」って感じだった…前髪真ん中わけでちょっとふわっとさせて。
博はかなり短めでシャッシャッシャって感じの…(伝わらない)。
アイオンでCOOLとか踊ってた時あんなんだった気がするな〜。
この写真売り出してくれたら絶対買ったのに!

長老トークで力尽きたのでとりあえずここまでで(^ ^;)