読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KinKi youコンサート@東京ドーム '08.11.30

コンサート

いやー行ってきましたよっ!
今回は、もう本当にチケット関係で苦労をして…
早く動かなかった私が悪いのですが…
11月30日の0時ごろ、譲っていただくことが決まったというギリギリっぷりでした。
やっぱり、もう、正直平日は振り返られても困る!
キンキコンって、なぜかやたら体力を消耗するので、当日のみならず、翌日のことも考えてしまうのですよ。
月曜コンサートか…一週間体力回復しないな…みたいな。
いや、そうは言っても、いけそうなスケジュールならなんだって行きますけどね。
だってこんなに楽しいんだもん。

7月に東京ドーム、9月に新潟、そしてまた11月東京ドームに戻ってきたわけですが。
アリーナクラスで見るキンキもいいけど、やっぱり東京ドームで歓声を浴びてるキンキもいいなあ、と思ったのでした。
あんなに広いのに、不思議な一体感がありますね。

いろいろあるかと思いますが、そろそろ寝なければならないので、これだけ!


まけたらアカン!

この曲がどっかで話題になったらしい…とか、候補に入ってたらしいとか聞いていたので、「今日は『たよりにしてまっせ』の代わりに別の曲を」と言った時、もしや!?と思ったのです。
しかし、本当にやってくれるとは!
私、実は番組の方はあんまり見てなかったのですが、ローソンコンサートかなんかのビデオはだいぶ見ております。
高校の時、16和音くらいの着メロを自作できる携帯電話で、がんばってまけアカの着メロ作りました。
(伴奏も込みで、けっこう不協和音気味でしたが…)
いやー嬉しい!


これだけ、と言っておきつつ、もう1点。
今回のキンキのツアー、セットは一見シンプルなつくりで、その分LED画面の映像に託す部分が多かったかと思うのですが…
キンキで使う映像って、かなり大味な感じではないですか?
10年位前の、NHKCGアニメーションとか、カラオケの「○○専門学校作成」って出てくるアニメ映像とかの延長にあるような感じ。
個人の好みかもしれないですが…。
Φのピエタ像も「…すごいな」と思いましたが、今回もなかなか…(笑)
特に笑ったのは、「Brand New Song」の、メリーゴーランド。
馬の動きリアルだし、ピエロ(剛?)はなぜか後ろ向きに乗ってるし、群れで走りまくってるし。

そのメリーゴーランドも、「KinKi YOU LAND」のアトラクションみたいな感じで、何そのランド行きたいよ!と思いました。
ジェットコースター・ロマンス」っていうジェットコースターがあったり、「ビロードの闇」ってお化け屋敷があったり、「薄荷キャンディー」をおみやげで売っていたりするんでしょうか。
分裂しまくってるキンキとか、曲名が動いて現れたりするのも、あんまり好みじゃないなあ。

けっこう、ああいう映像って、強すぎるというか…。
いろんな情報を伝える力があるのに、キンキ二人とはほとんど別個で存在しているので、同じ場に強いものが2つ存在していて、演出としてどうなの?という気もします。
曲間やイントロで使われたり、動きとコラボしていたり、PVだったりすれば、違和感なく見ることができるのですが。
って、コンサート自体は本当に楽しかったのに、こんなん書いちゃってすみません。
もう寝ます。。。