読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理想的な"あいつと僕"の形

なんじゃないの!?と思いました。
もちろん、「Love Fighter」の話です。
恥ずかしがることもなく、気後れすることもなく、ここまで言ってしまえる剛の強さが本当にすごいな〜と思います。
同時に、ここまで言える環境にあって、よかった…と思ってしまうのは、ト●ゴトを読んでしまったからかも。
(にゅーすもすごく素敵なグループだと思ってます。だからこそ余計に…てのもあり)
KinKi Kids、2人のファンでいられて良かった。

すべてのジャニヲタに自慢したい「Love Fighter」でした!
いやーなかなかないですよこんなこと!
光一さんの言葉も聞いてみたいところですが、その前に更新しちゃったからもう年内はムリかも…。

しかし、元日コンの話は驚きました。
ま、またキスしたの?お、欧米か!
レポをあさってて拝見した習字の話については、どちらかというと光一さんの反応の方にびっくりしたり。
「いつまでも愛してる(ね?)」という習字を送った剛に対して、老眼で読めないフリをした光一さんって。
マジ照れじゃないっすか!!
普通に、「おっありがとー」って苦笑して読み上げればいいのに、わざわざ読めないフリをするって、PCの前で、ポカーンでした(笑)
つい昨年くらいまで、「ソロばっか!」って怒ってた(?)気持ちも、新潟で「いやプロとしては…」と少し悶々としていた気持ちも、「まっ光一さんがそんなんならいっかあ」ってすごくどーでもよくなりました。
ファンの考えることなんて、なんとちっぽけなことよ。
どうもすみませんでした!

ちなみに、シンメって呼ばれる人たちで、理想形なんじゃないの?と思うのは、やはり坂本&長野かな〜。
「20年位前、ジュニアだった頃」って、さらっと二人で共通の記憶が出てきたりするところが熟年な感じで、キャワキャワな後輩シンメ君たちとはまた違った魅力があるのではないでしょうか。
と、mixiで友人がシンメ語りをしていたので、いろいろと考えてしまいました