V6ファンアンケート(11) コメント集4:担降り的なの

出戻り

  • 出戻りファンです。セクバニコンのSupernovaで10年ぶりにCDなどを買い、ファンクラブにも入りました!
  • 昔ブイを見ていてもやもやしていた何かが、久しぶりに帰ってきたら割となくなっていたのがすごく嬉しいです。大人になって見るアイドル最高ですね! もっとブイの良さが沢山の人に伝わりますように…。
  • 最近になって邦ロックから出戻りしてきました。
  • 就職その他でV6から離れて10年以上、昨年夏に妊活の辛さから動画を漁りwalkのPVに励まされて情熱も再燃しました!
  • 出戻りです。学校へ行こうを見ていない図書戦新規が苦手です。ですが、なぜあそこまで毛嫌いされなければならないのでしょうか。非常に腹が立ちます。
    →「勘違いするんじゃないわよ、あんたのことは私だって苦手なんだから! でも、あいつらは……許せない」みたいな感じの関係か。

かけもち

  • V6大好きだけど、NEWSも大好きになってしまって辛い。
  • V6を好きになった数年後、同じような経緯で(曲→DVD→コンサート)好きになったのが関ジャニ∞です。どちらのグループも、最初は顔を知らないまま好きになりました…曲の力って大きいですね!
  • ナタリーの記事がきっかけでアルバムを聴き、動画を観てすっかり好きになりました。ジャニーズ全般への興味も出まして、初めてSMAPのライブに行ったりと今更遅い麻疹にかかっています。
  • 私に嵐が好きならV6も絶対はまるよと教えてくれた友達は、大野くん目当てで動画を見ていたらうっかり坂本くんに絡めとられたらしいです。
  • カミセンと共に大人になりました…V6をキライになることは生涯ないと思いますが、若い子に浮気はしまくります。だって井ノ原さんが2番目の男でいいって言ってたから‼︎

担降り

  • 自担のことはなんでも知りたい元菊池風磨担です。それまでV6なんて全く興味なかったんです。だっておじさんなんだもん。ところが自担が関わってれば些細なことでも知りたい性。自担の父が作詞家したビリスマを聞いてみようと動画サイトを徘徊してる際、関連に上がってた学校へ行こう修学旅行とミッションV6の動画をなんとなくポチりました。感想「え?? なんだこのおじさん達面白過ぎでは??!! こんな面白いバラエティ番組やってたの??(衝撃)」軽いカルチャーショック受けました。
    →ふま父ありがとう…。
  • 昨年の初め2003年来続けた嵐担を降りてフラフラしていたけど、年末V6に降り(昇り)ました。特に何がきっかけかと言われると難しいんですが……ライブやバラエティー、レポなどを漁ってると「もっと知りたいし応援したいしなんせダンスカッコよすぎるなんだこの人たち」ってなったのでV6担を名乗る決意をしました。

光GENJI

  • デビュー時から認識してましたが、ファン歴は浅いです。ジャニーズを好きになるのは光GENJIで終わったと自負していたのに、どうしたことでしょう。自分でもわかりません。 
  • 光Gの喪失は個人的に大打撃で、もう二度とこんなに入れ込む対象は現れないと当時思っておりましたが、時を経て今度はその時代を知るブイに嵌り、自分でも予想外な展開でした。今は13年のブランクを埋めたり、今のブイを追いかけたり、入れ込んでいた当時の自分の足跡をたどったりと(笑)やはりジャニーズ事は楽しいなぁと思います。
    →元光G担な方達には未亡人的な何かを感じます(すみません)

V6内担当遍歴

  • SPで岡田堕ちして数年。涙のアトから井ノ原に担当が変わったような……でも岡田くんは今までどおり応援しております。岡田井ノ原担当を名乗っております。
  • 入りは森田剛くんだったのですが色々と見ていくうちに何故か長野くんに落ちていきました。皆好きだし担当決まらないな~という状態にたまになるのですがコンサートDVDを見ると長野博が本当にただの好みのタイプの人なので結局長野担に落ち着くということを何回も繰り返しています。
  • 未だに担当を決められないのがちょっとだけ悩み。あんなに素敵な人たちが6人も集まってるので世の中は奇跡と愛に溢れてると思う今日この頃。
  • 10代の頃はずっと岡田担だったのですが、大人になったら井ノ原君に断トツでときめくようになったのが自分で面白いなと思います。
  • Vに興味持ち始めた時は、まー担になるつもりだったのに気が付けば隣の人(ひろし)が気になって何時の間にか博担になってしまいました。

沼の民

  • 実は、V6を好きになり、いわゆる「沼」にドボンと落ちるまで、ジャニーズには全く興味がありませんでした。自分でもどうしてこうなったと思いますが、以前より確実に毎日が楽しくなっています(笑)。そして、岡田くんからV6に落ちましたが、なぜか今は坂本くんを追いかけています。かけもちしているグループも、V6からTOKIOTOKIOの松岡くんが出ているトーキョーライブから関ジャニ∞、NEWSと連鎖反応のように増えていきました。
    →一度ジャニーズに入ると新たな沼に足を絡め取られますよね。
  • ぶい沼ズブズブ、幸せです。
  • 元は嵐担だった私にとってベテランであるV6のファンになるというのは非常に勇気のいることでした。今から追いきれんのか? いやでも好きになっちゃったんだい! と意を決して踏み出したものの露出の少なさ(嵐の供給の多さに慣れてしまっていたのです)に戸惑いながらも、とりあえず過去動画を見たり、アルバムとDVDを買ったり、とゆるりと活動を始めました。テレビでの露出が派手にあったわけでもない、ましてや今誰がどんな髪型をしているのかさえ知らないという状況なのにも関わらず、とんでもないスピードで沼に落ちていく感覚を味わいました。あんなのは初めてです。恐ろしい。
  • 昨年暮れからV6を詳しく調べだしたんですが、めっちゃ踊れる格好良い(少し怖い)兄ちゃん集団だと思っていたV6のエピソードがどれも可愛くて、最近はV6のことを考えるとなんだかわくわくしてしまうし、毎朝あさイチ見て井ノ原くんに失恋して1日が始まっているし…完全に沼にはまってしまいました。
  • 1,000円のVIBES通常盤が沼へ足を踏み入れたきっかけでした。今はまだ、関ジャニ∞という葦に助けられています。この葦が枯れるか抜けるかしたとき、考えるだけでも恐ろしくなります。でも、その深みにはまってしまいたい自分もいます。
    →「関ジャニ∞という葦」ってすごい表現だ…

2次元

  • 小学生の時から重度な二次オタだったのにまさか自分がジャニーズにハマるとは思いませんでした。昔のliveDVDを観るのがたまらなく楽しいです。
  • 二次元好き、おじさん好きにはV6はたまらんです。
  • 中学生の頃に「学校へ行こう」を見てはいたものの、ジャニオタにはならず、アニオタ・乙女ゲー・男性声優オタと渡り歩いてました。これまでジャニーズは毛嫌いして生きてました。去年、ジャニオタさんのブログに触れる機会があり、男性声優のイベントへ行く私とあまり変わらないファン活動をされていることを知り、活動を参考にさせてもらってました。ブログを読むうちに、「学校へ行こう」と、中学生の頃、坂本さんが好きだったことを思い出しました。気になってライブDVDを見てみたら、どのシーンも楽しく、驚きがあり、クオリティが高く、感動しました。そして坂本さんばかり見てたら、坂本担当になりました。1週間後にはファンクラブの申し込みをしてました…ジャニオタってとっても楽しいですね!!
  • 今まで二次元の世界にいた自分がこんなにジャニーズにハマるなんて思ってもいませんでした。Twitterを見ていると、私のような人がたくさんいるのでV6は(エピソードなども含め)かなり二次元的では…と思っています。

別の畑からきた

  • バンギャの上がりかけです。バンド界隈がつまらなくなってきたのと図書戦の実写化とアルバム(OMG)が最高過ぎたタイミングが交差してだだはまり。ファンです! と確実に言い切れるようになったのは2013です。
  • OMGに出会うまでとんでもなく、アンチジャニーズでした。
  • きっかけは岡田くんでしたがコンサートDVDを観て坂本くんに落ちました(笑)ゴスペラーズのファンを15年ほどやっているのですが、V6にハマってからゴスペラーズのメンバーが楽曲提供したことがあると知って、私はV6を好きになる運命だったんだな、と勝手に納得して感動しました(笑)
  • JKの頃から浜田省吾さん一筋だった私がいい歳してV6(しかもジャニーズ)にはまりビックリですV6という「彼氏」に想いを寄せて、日々過ごせる事がすごく楽しいです。
  • ピロウズきっかけでV6の曲を聞くようになり次第にYouTubeでV6出演の歌番組を漁り始めGUILTYのダンスに衝撃を受けました。Perfumeファンである私があのダンスにはまらないハズがありません‼︎ それまでジャニーズにあまり好意的でなかったのですがいい意味でV6はジャニーズっぽくなく庶民的な雰囲気を醸し出してたのが私を引きつけたのだと思います。まさか数年前までロキノン系女だった私がすっかりジャニオタに…私をV6に目覚めさせてくれた健くんとさわおさんに感謝しています…。