読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TVの裏話

今日一日、HDDはフル稼働でしたが、まだどれもこれも見れてません。
まー勿体ないし、ちょっとずつ見て行きたいです!

そんなわけで、こないだ行った放送作家の人たちのトークイベントの話↓
休日出勤したのに、うっかりこんなん書いてるから仕事が終わらないんだよね…知ってる…。

ゲストはTV業界の女性2名。
女性ながらにしていたTBSバラエティ班でご活躍されていた平田さんと、リサーチャーの喜多さん。
リサーチャーってなんぞや??と思っていたのですが、こんな感じのお仕事みたいです。
今回出てた方は、たぶんもうプロ中のプロ。面白いお話がたくさん聞けました。
クレオパトラのムダ毛についての企画をやりたいから、ムダ毛処理の歴史について調べてくれ!!」とか言われちゃうらしいです。

一方の女性Dの方(いまは編成だそうですが)は…私全然知らないで参加したのですが、なんとずっとJ関係のバラエティを手がけている方だった。
トキキン、バリキン、がこいこ、ガキバラ、USO、嵐ちゃん…うわー。
というわけで話の中にもジャニネタがぼろぼろ。
(さすがにタレントさんたちのお話はないですけども)

会の趣旨とは全く違うのに、Jネタだけ抜粋してしまってすみません…。
トークイベントは、TVに携わる女性から見た業界の話が、時に面白く時に真剣に語られる抜群に面白いものでした。
勉強になる部分も刺激をうける部分もウンウンうなずく部分も盛りだくさんだったんですよ。
しかしJヲタですみません

・急行、発車できず
平田さんは入社して1年間、ドラマ現場でADをやったのに、突然バラエティに異動になったそうで、それが「ToKi-Kin急行 好きだよ!好きやねん」

「急行なのに全然発車しなかったやつね!!」と、ホスト側の放送作家さんに言われてました(笑)

まあ、時代を駆け抜けるトップアイドル2グループのコラボ番組ですから、「15%はかたい!!」といわれていたのですが、初回視聴率は6%だったそうで。
当時チーフADだった平田さんは、朝一番に来て視聴率をチェックする役目だったそうですが、「16%の間違いじゃないか!?」と思って何回も取り寄せてしまった(FAXかな?)とか。
ファン的には伝説の番組扱いですが、視聴率そんなに悪かったんだ…。
ジャニ事務所がコラボ番組しないのは、このせいなのかなあ。

学校へ行こう!
その後バリキンも迷走し、次に行ったのは「学校へ行こう」。
初回の打ち合わせには当時第一線で活躍するTV業界の雄がずらっと並んでいたそうです。
がこいこ、力入れてもらってたんだね〜。
(余談ですが、この平田さんは当時会議が爆笑に包まれてたのにまったく意味がわからなくて笑えず、毎週スピリッツやSPAなどを購読しお風呂で馬鹿笑いの練習をするなど、色んな方向に振り切れてる、涙ぐましい努力をされたそうです笑)

自分が関わった未成年の主張のVを観覧客と一緒にゲラゲラ笑いながら見てたとき
笑ってたはずなのに泣きそうになった…と。
それで
「ドラマは泣かそうとして泣けるものを作ってるけど
笑わせながら泣かせるものを作れるのはバラエティだけだ」
と思い、以来バラエティ畑を歩み続けたとか。
超いい話じゃないですか!?
私ここでちょっと泣きそうでしたよ…

・帝国崩壊〜心霊現象のプロ
その後、がこいこも成熟期に入り、某G田Pから「土曜8時に来ないか」と言われる平田さん。
土曜8時といえば、「全員集合」を生み出したTBS伝統枠!
当時、G田さんの生み出す番組は「学校へ行こう」「ガチンコ」と、「G」イニシャルで大成功していたため、「ガキバラ帝国」と名づけられ鳴り物入りで始まるが、あっさり帝国崩壊…。

次に始まったUSOジャパン!にも引き続き関わっていたため、心霊スポットや心霊現象に異常に詳しくなり、いまでもソレ系の企画といえば「平田に聞け!」と言われるようになったとか。
毎週毎週心霊写真を見ていたため「あ、これは自縛霊ね」と一目見ただけで判別できるようになったって(笑)
そういえばそんな番組だったなUSO…相葉ちゃんがブルブルしたりしてたよね〜。
ちなみにUSOは、視聴率的には裏のめちゃイケに猫パンチ程度は食らわせられたらしいです。

・芸人発掘の勘
その後彼女はJを離れ「バク天」に携わる。
バク天では、様々な芸人さんたちが世に出たわけですが、中でもひときわ輝かしい光を放ったのが「レイザーラモンHG」。
中山きんにくんのVの隅にたまたま?HGが映っていて、誰もがスルーしようとしたところを
平田さんが「止めてー!」と言ってHGを確保、「こいつは絶対面白い、こいつでコーナーを作る」と、本当にブレイクさせてしまったそうです。
これ、なんで誰も気づかなかったHGを一目で発掘できたのか…というと、ガコイコで街中の面白素人さんをスカウトしまくった頃の経験で、「こいつおもしろい」という勘がむちゃくちゃに働くようになったんだって(笑)
ガコイコがなかったら、レイザーラモンHGもブレイクしてなかったかもしれないんですね。


Jに関係ある話はここらへんかなあ。
そのほかの話も、ほんとに面白かったんですよ〜。
ぜひご紹介したいですが、まとめられる自信がないっす