ジャニーズ YOU&ME アイランド、元ネタ&いろいろメモ(1幕)

ジャニーズ YOU&ME アイランド観てきた〜!! 今回の舞台は、本当にジャニー喜多川舞台の歴史の中でも本当にストーリー展開がなくて、それはよく感情の動きとかを表す作品で「ストーリーがない」ととんちんかんな責められ方をするのとは違い、本当に途中少クラになるレベルのストーリーのなさで、びっくりしたのです。やっぱ、帝劇のジャニーさん公演には「13月を探す」「宇宙から手紙が届く」並みの発想を求めてしまってるし、ショータイムはショータイムで分ければいいのに…と思ってしまう。と言いつつも、なんだかそれはそれで色々感じて燃えてしまったので、4年ぶりくらいの元ネタメモです。昔のやつはこちら。

sasagimame.hatenablog.com

sasagimame.hatenablog.com

今回も元ネタだけでまとめようと思ってたのにもかかわらず、ストーリーやツッコミやLove-tuneの見どころもまとめたくて、いつもにも増してガヤガヤした内容になっておりますが、非常に長いので、各々気になるところだけ、感情共有いただければ嬉しいです。わからないところも多々ありますので、ぜひご教授いただければ…。基本的には、コンサートではなく舞台でのパフォーマンスを抜粋しております。

OP

♪スペースジャーニー(Mr.KING

♪BYAKUYA(東京B少年)
 NEWS『White』(2015年) 

♪HiHi Jet(HiHi Jet)
 JOHNNYS’WORLD 2015-2016(2015年/帝国劇場)
 少年たち(2016年/日生劇場
JOHNNYS' Future WORLD(2016年/博多座梅田芸術劇場)  

OPは幕が開いてから変更になったようです。

♪Put on a Happy Face(平野)
 Bye Bye Badie(1960年/Martin Beck Theatre)
 SHOW劇 MASK(1992年/日生劇場
 SHOW劇 MASK(1997年~1999年/日生劇場
 SHOCK(2000~2004年/帝国劇場)*1
 JOHNNYS’WORLD(2012年~2016年/帝国劇場)*2 
 JOHNNYS’ALL STARS ISLAND(2016年/帝国劇場)

「君たちが輝く場所は東京だ」と言ってLet's Go To Tokyoを作ってくれた…と2幕で紹介されることでお馴染み、チャールズ・ストラウスが作曲。Endlessになる前のSHOCKでは、この曲で像に激突*3していたので、そういった意味ではSHOCKに近づいている気がします。

これまでのプロデューサーがいなくなったために、自分で激突して自分で「Show must go on!ショーを続けろ!」と言い出すショウ*4。SHOCKのコウイチは激突したのちに、兄貴(ヒカル/堂本光一2役)の言葉を思い出して*5「Show must go onだ!」と言い出すけど、Endless SHOCKのコウイチは「OKOK、ショーを続けよう!」って自力で続けるから、両方のコウイチの成分がある感じがしますね。ただ言ってることは「命をかけてでも最後までやり続ける!頂点に立つんだ!」というノリなので、狂気プラス。

♪YOU&ME(平野、金指)
 新曲 

ハイトーンボイスで歌に入ってくる金指。ショタの系譜。

♪だったん人の踊り(Prince)
 オペラ「イーゴリ公」第2幕(1890年)
 World's Wing 翼(2007年〜2008年/日生劇場
 JOHNNYS’WORLD(2016年/帝国劇場)

♪2016 JFW ROCK WITH VOCCAL(Love-tune
JOHNNYS' Future WORLD(2016年/博多座梅田芸術劇場) 

Prince「ジャスティジャスティス~」Travis Japanはダンス(胸の星が光る)、Love-tuneはおーおーおーYOU&ME Island~みたいな…?トラジャは何の曲だろう?ちょっとよくわかってないところもあるんですが…。だったん人の踊りは、いつもと使ってるとこが違った気がしましたけど、毎回使われてるのでどんだけ好きなんだ。あと、サントラ系は曲名がただの説明すぎてじわります*6。らぶはバンドで登場、あらやす背中合わせたまらない。

♪ALL STARS ISLAND
 JOHNNYS’ALL STARS ISLAND(2016年/帝国劇場)

去年からずっとダンシングサンバと呼んでいた…こんな全体のテーマ曲的なタイトルだったのか。去年の激突曲だったため、冒頭でショウが像に激突してるにもかかわらず、この曲でも激突するような気がしてしまいます。縦長のビジョンに、無所Jr.たちがザッザッザッって歩いてくる姿を上から映した映像が流れ、その流れで大階段から降りてくるという演出がやばいです。

もめはじめる

ショウが暴走し始めて、らぶとらが非難、キンプリがかばう…というシーンですが、みんな踊りながら言い争ってるから安井さんを追っかけるのに必死で全然セリフが頭に入ってこない。安井さんが「どうしてあいつの味方をするんだ!」と岩橋さんに詰め寄るので、キャットファイトきた~と思って見ています。岩橋さんを挟む萩安。

4Dフライング
 滝沢歌舞伎(2011年/新橋演舞場
 DREAM BOYS(2012年~2016年/帝国劇場)
 JOHNNYS’WORLD(2012年~2016年/帝国劇場)
JOHNNYS' Future WORLD(2016年/博多座梅田芸術劇場
 JOHNNYS’ALL STARS ISLAND(2016年/帝国劇場) 

おなじみ4Dフライングの後、「最高のショーを作るためには日本の伝統を学ばなければならない…」などと言い出すショウ。日本といえば四季、まずは春から…ということで、「春の踊りは よおいやさあ~!」(滝沢歌舞伎)の掛け声が入ります。しかしこの後、夏と秋と冬は特にない。

日本の伝統

♪JAI 2016ファンカッション?
 JOHNNYS’ALL STARS ISLAND(2016年/帝国劇場)

すごいボス戦って感じの音楽。この時のちびたちの歌が好きです。太鼓~三味線+スネアだけど、何気に同じ曲が繰り返されているような?

2016年は舞台『三婆』、2017年は映画『ニートニートニート』撮影でなかなかスネア練習ができなかった安井さんがおうちで練習できるようにと、萩谷くんが「ゆっくり叩くバージョン」「速く叩くバージョン」の動画を作って送ってあげたことは後世に語り継ぐべきだと思います。マイペースに見えて大事なとこで尽くすタイプだね萩ちゃんん~~~。

♪烈火(Love-tune
 新曲 

開幕当初は後半の持ち曲コーナーでしたが、14日から和コーナーに変更になった、Love-tuneの新曲です。安井・森田・諸星が青チーム、真田・萩谷・長妻・顕嵐が赤チームとして殺陣で戦い、途中から龍が出てくる。安井「なぜ人は争いをやめないと思う?」真田「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ*7からだ!!」いや答えになってるのかそれは??

龍に立ち向かってるのは青チームだけなので、もしかしたら赤チームが龍の一族(JOHNNYS’WORLD 2015-2016)なのだろうか…?ともかく安井さん、人を斬るたびにうっとりと刀を見たり舐めたりと、最高です。余裕なくて他のメンバー全然見れないんだけどみんなやばいらしくて、これは村をYaku-tune。

・龍退治
 少年御三家 少年武道館Ⅱ(1988年8月17日~19日)
 KYO TO KYO(1997年~1998年/シアター1200)
 SHOCK(2000~2004年/帝国劇場)
 SUMMARY(2004〜2011年/Johnnys theater、TOKYO DOME CITY HALLなど)
 JOHNNYS’WORLD(2012年~2016年/帝国劇場)
 ABC座2014 ジャニーズ伝説(2014年/日生劇場
 JOHNNYS' Future WORLD(2016年/博多座梅田芸術劇場
 JOHNNYS’ALL STARS ISLAND(2016年/帝国劇場)

伝統の龍退治ですが、少年御三家が最初なのかな…有識者の情報を求む。会見で安井さんも「龍退治ってお家芸じゃないですか」などと言ってたらしいので、あ、本人たちもそう思ってんだ!と思いました。あと、えび座で塚ちゃんが「龍を倒せなかった俺を親が責めた…」などと言ってたことが思い出されます。そういう演出だからしょうがないよ!!ジャニアイでは退治してなかった気がするけど、同じ龍ぽいので書いときました。

戦争の悲劇

「いや~伝統学べたね~」というノリのかいちゃんにも「まだだ!!」とつっかかっていき気まずい雰囲気を作り出すショウ。そこに真田とヴァサイエガ渉が登場し「どうしてわからないの?」「本当は落ちぶれた姿を想像して怯えてるんでしょ?」「都合のいいことばかり見ていて、悲しい歴史から目を背けちゃダメだ」などと攻められまくり悲劇を見せられる?過去へ飛ばされる?ショウ。「落ちぶれた姿を想像して怯える」って結構辛くないですかあ…。

東京大空襲、特攻隊、硫黄島
 JOHNNYS’WORLD 2015-2016(2015年/帝国劇場)
 JOHNNYS' Future WORLD(2016年/博多座梅田芸術劇場
 JOHNNYS’ALL STARS ISLAND(2016年/帝国劇場)

ここら辺のくだりは少しずつ短くなっています。その分がライフルに回っているのだけど、ライフルは見た目がかっこいいから悲劇を伝えるにしてはちょっと複雑な気はする。こうしてみると、2015年バージョンから戦争の悲劇を物語として訴える要素がどんどん強くなっています。多分、アメリカ大統領選の影響。

学徒動員
 JOHNNYS’ALL STARS ISLAND(2016年/帝国劇場)

「国を守るために俺たちは旅立つ。二度と故郷の地を踏むことはないだろう」去年の安井さんのセリフを美勇人さんが!

♪オリンピック組曲?(HiHi Jet、Mr.KING、Prince)
 JOHNNYS’ALL STARS ISLAND(2016年12月~2017年1月)

HiHI Jetを中心として、ローラーで銃を撃つという少年兵たちの演出。上手下手の小窓でキンプリが歌ってるんだけど、ここら辺の音楽が去年のジャニアイではオリンピックの時に使われていたものだから結構高揚させるような曲で、なんかゾッとしました。「Try 悲しみを乗り越えて」「僕らの時代を作るよ」「命の限り」などという歌詞が、全く違った意味に聞こえてしまう。

ライフルドリル(1)
 少年たち(2015年~2017年/日生劇場
 JOHNNYS’ALL STARS ISLAND(2016年/帝国劇場)

陸軍ぽい服装。安井さん、ライフルめっちゃ苦手そうなので手に汗を握りつつ見ています。去年の練習に参加できなかった上に、「苦労なんかしたことないような小さな手」(by本人)*8だから…。

戦場

そして登場する劣勢のLove-tune部隊、南方とかの陸軍って感じで、これは少年兵ではなさそう。水木しげるの漫画などを思い出します。つらい。

不安げなれお、故郷に待っててくれる人がいる萩ちゃん、足を怪我した美勇人&支える顕嵐、みんなに声を掛ける真田、「本隊は防戦一方だ!逃げろ!」という隊長?安井さん、爆弾でふっ飛ばされてしまうモロなど。安井さんは最後「お父さま、お母さま。故郷に錦を飾れぬ不幸をお許しください」と敬礼しますが、その時の目がうるっとしてる。不謹慎ながら「お父さま、お母さま」にちょっと萌えてたら、いつの間にか「父上、母上」になってました。その後の少年兵・ゆうぴーの叫びはちょっとカフェ・ソング(レミゼ)っぽい。

ライフルドリル(2)

白軍服+赤ライフルに。海軍なの?去年は2発の原爆で終わっていましたが、今年はなかった。

戦争のセリフ

 少年たち(2015年~2017年/日生劇場
 JOHNNYS’WORLD 2015-2016(2015年/帝国劇場)
 JOHNNYS' Future WORLD(2016年/博多座梅田芸術劇場
 JOHNNYS’ALL STARS ISLAND(2016年/帝国劇場)

少年たちと共通ですが、微妙にちょっとずつ違うのかな?最後に安井「いつの時代も人々は殺し合いに明け暮れる。戦争と無縁だと思っているのは、この国の人たちだけだ。俺たちはこの幸せに気づかなきゃいけない」(うろ覚え)。このセリフ、穏やかに噛み締めつつ訴えかけるように力強くて、わーってなりました。

オリンピック

キンプリが出てきて戦争は辛いけど復興できた!人間も捨てたもんじゃないよな!その象徴がオリンピック!2020年、東京オリンピックがすぐそこまで来ている、というようなくだり。

♪WARRIOURS
 JOHNNYS’WORLD 2015-2016(2015年/帝国劇場)※中島健人

これ今まで歌ってたっけ?と思ったけど歌ってた〜!!去年は最後の「明日に架ける橋」で出てきていたA.B.C-Zの機械の数々がここで。滑車の中をクルクル回る安井さんは完全に安井ハム太郎です。回される前にサポートのJr.に目配せをするところの目線の優しさが良い。

ラート+書道+ロープフライングなど

全部盛りすぎない??Princeの書道、何を書くんだろうと思ったら英語だった時の衝撃!そして最後にフリップめくり芸で「夢」という文字を出してくるの、いいともか!と笑ってしまった。最高。

クロバット
JOHNNYS' Future WORLD(2016年/博多座梅田芸術劇場
 JOHNNYS’ALL STARS ISLAND(2016年/帝国劇場)

博多座で見てしまったのでずっと九州男児新鮮組がちらつく。らぶ的にはもろれおのターン!!!って感じで、2人が組んでるところなど笑顔で合図しててすんんごいかわいです。特にれおをぐるんと回すモロがすごい。

♪SWINGING DREAM(Mr.KING、HiHi B少年)
 新曲

バトン曲です。

♪HOLY SPIRIT(平野~Mr.KING
 PLAYZONE 2005 ~20th Anniversary~ Twenty Years(2005年/青山劇場)※錦織ソロ 

これは白ロングコートをバッと開くと内側が真っ赤という谷村がとにかく気になるんですけど、この衣装『SHOCK』の「ONE」の衣装かな…と思ってDVD見たら、ONEの衣装は黒→開いたら赤だった…。他にどっかでありましたっけ?マイナーチェンジして作っているのか。

♪HiBHiB DREAM(HiHi B少年)
♪夢のHollywood(Travis Japan
♪描いた未来~たどり着くまで~(Prince) 

持ち歌コーナー的な感じです。ここら辺ショーとしてすごい楽しいんだけど、「少クラか…?」って一瞬だけ我にかえる。ハーイビハイビドリーム!はクセになるし、トラジャにはわくわくするし、Princeのプロジェクションマッピングすごい。最初はLove-tuneの烈火もここのセクションでした。

♪明日に架ける橋
 JOHNNYS’ALL STARS ISLAND(2016年/帝国劇場) 

マーチングバージョンだった。さりげなく背景が冬のイルミネーションぽいんだけど、もしかして四季の冬がここに!?いやでも日本の伝統パートはもう終わってるか。

らぶとらはフラッグで登場。これも安井さんが苦手そうで、完璧にキャッチできた時あからさまに嬉しそうな顔になるのでとてもかわいい。多分バトンもやったら苦手だろうな~。

♪WHERE MY HEART BELONGS
 JOHNNYS’WORLD(2012年~2016年/帝国劇場)
 JOHNNYS’ALL STARS ISLAND(2016年/帝国劇場) 

「ショウくんたち~!未来は任せて~!」などと言い始めるヴァサ。ヴァサは無邪気に「アハハ、死んじゃえ~」とか言って指先から炎とか出してきそうで怖い*9

 

2幕に続きます!

*1:Endless SHOCKになる前の、旧SHOCKをまとめております

*2:途中から加わったのは記しておりますが、基本的にJOHNNYS’WORLDでまとめます。この年はやってるとかやってないとかあるかも…

*3:主人公がとりあえず像に激突するということが、普通に共有されてるのも謎ですが…

*4:ややこしい

*5:兄貴、幽霊だからガチで語りかけてるかもだけど

*6:JASRACデータベースから検索

*7:ハムレット

*8:うろ覚え…

*9:中二的発想