長野博Jr.時代 (12) 1994年後編・V6絵コンテの謎

更新に次ぐ更新ですがせっかくだからどうしても11月1日にここらへんまでと…。V6、19周年おめでとうございます!! *1

前回出て来たジャニーズ事務所公認漫画『どーにかしたい!』の裏話では、気になるものがもう1つあります。

(漫画に出てくるHOPPERSという5人組は)はじめの設定では6人組で、仮のネーミングは「J6」とゆったのだ。その設定書を、連載前に井ノ原氏&長野氏に見て頂いたトキ、お2人は大笑いしておっしゃった…「J6かあ! 6人組で何すんだろー、バレーボールかー?」「フリ付けにアタックとかレシーブとか入ったりしてー?」*2

取材が行われたのはおそらく1994年11月(おっとちょうど20年前)、コミックス内では予言か!? なんて言われていましたが、V6結成前の絵コンテにアタックやレシーブなどをしながら歌う姿が描かれていたということは、メンバーが何回も話しているんですよね。これはもう長野さんと井ノ原さんが既にV6の設定画を見ていたのでは…という気がしませんか…。絵コンテに関する証言を集めてみました。

・坂本さん(2007年1月)

坂本:V6が結成される2年前くらいにジャニーさんから「こんなグループが次考えてるんだよ」って絵コンテみたいなものを見せられて。別に俺だけじゃなくてみんながいるときにあって、俺バレーボールやってたから、正直仕事も欲しかったから、「ジャニーさん、俺バレーボールやってて、もしコーチいなかったら俺やるよ」って半分冗談で言ったの。*3

2年前、ということは1993年くらいということ…? 坂本さんの時間感覚はもはやあまり信用はできないのですけど、あの後輩のバックで踊らないと言っていた坂本さんが付き人経験のおかげで(?)「もしコーチいなかったら俺やるよ」と言うくらいに落ち着いたのかもしれない…と思うと感動。でもよく考えたら、SMAPのバックを拒否したときも「バスケはやるけどバックダンサーはやりたくない」だったからブレてないだけのかもしれません。

・長野さん(2007年9月)

長野:V6は、夏前くらいに「バレーボールのワールドカップが11月にあって、それのイメージキャラクターとして、何かグループをつくる」って話になってて、噂は流れて来てて、それで1番はじめになんか、誰ってわけでもなく絵コンテを事務所の方にみせられて。*4

長野さんによると、絵コンテを見せられたのは1995年の夏前…? 

・井ノ原さん(2009年2月)

井ノ原:ジャニーさんに集められて、みんなで絵コンテみたいなの見せられたんですよ。バレーボールしながら歌ってる絵とかあって、みんなそれ見て、はあ!? って、こんなことできるわけないだろ! って。あんなこと言ってるけど、絶対嘘だって! みたいな話になったの。だけど俺たちはもう必死だったの。俺とか長野くんとかは。できることだったらぜんぜんやるよみたいな
国分:マサは?
井ノ原:バレーボールってとこでぴんときたみたいで。その、球技好きじゃんあの人。で、年齢的にもそろそろやばい、これは最後のチャンスかもしれない。で、マサが来たんですよ。*5

球技が好きなマサ…(納得)

・井ノ原さん&長野さん(2014年8月)

井ノ原:最初なんかおれたちは、絵コンテみたいのを見せられたの。俺はなんか、長野くんと一緒だったのかな? なんかこうサポーターとかしてて、バレーボールのかっこうとかしてて。

長野:短パンで、ハチマキまいてて

井ノ原:で、バレーボールのコートが書いてあって、そこで俺たちがレシーブとかしながら歌ってる絵コンテだったの。で「やっべえ! まきこまれてはならん」と。ワールドカップのイベントでやるということは決まってたの。*6 

いやいや結局いつ絵コンテを見せられたんだ…!? あとこれ井ノ原さんの話がちょっとその場の空気によって面白く変化してる感じがわかります。「できることだったらぜんぜんやるよ」→「やっべえ! まきこまれてはならん」に変更されてますね(眼鏡をあげながら)。これだけ大きなタイアップキャンペーンが、95年に入ってから急遽あがってくるなんて逆に考えにくいから、けっこう前から決まってたんじゃないかなあとも思います。考えられる説は下記のような感じでしょうか…。

(A)坂本・長野両方正しい説
 坂本さんだけ1993年に絵コンテを見ており、その話を長野さん、井ノ原さんにしていた。長野さん&井ノ原さんは1995年夏前に改めて絵コンテを見せられた

(B)坂本・長野両方正しい説2
 坂本さんだけ先に絵コンテを見ていた。1994年の取材時には長野さん、井ノ原さんは絵コンテの存在を知らなかったが、ジャニーズ事務所に染まりきっていたので「J6」→6人ならバレーボール! アタックとかレシーブとか振りに入ってきそう! と連想できた。その後、1995年夏前に改めて絵コンテを見せられた。

(C)坂本・長野ミックス説
 2年前というのは坂本さんの記憶違い、1995年の夏前にというのは長野さんの記憶違い。実は1994年の夏前にみんな絵コンテを見せられていた。

(D)坂本さんだけ正しい説
 実はみんな2年前に絵コンテを見せられていた。

(E)長野さんだけ正しい説
 実は坂本さんが2年前に見たというのは記憶違い、実際はV6結成の数カ月前だった。1994年の取材時には長野さん、井ノ原さんは絵コンテの存在を知らなかったが(略)

(C)説あたりが妥当なのかな〜。でも長野さんの記憶ってけっこうしっかりしているから、(A)ということもあるかもしれません。とりあえず、坂本さんと長野さん・井ノ原さんが別々に話をきいていたのは確かなのかな、という感じもします。たのむ、別に下心はないんだ。取材させてください!

合宿所でクリスマスに一発芸大会?

12月に入ると坂本さんは東山さん主演のドラマ『夜に抱かれて』でホスト役に、井ノ原さんは木村さん出演ドラマ『若者のすべて』で不良少年役、長野さんは橋爪功さん主演のSPドラマ『新・赤かぶ検事奮闘記 小糸坂の白骨』で橋爪さんの息子役…おいおい今ちょっと笑いませんでした? 赤かぶ検事シリーズ、定期的に再放送してくれるから捕獲しやすくて初心者にも優しいんですよ…。しかも長野さんの役はその後、窪塚洋介斉藤慶太が受け継いでいくという有望若手俳優枠ですからね…!

この年のクリスマスには、こんなエピソードもありました。

光一:何もない人たちがなぜか合宿所に集まった状態があったんですよ。でそんなときに、クリスマスだったんですけど、することないなってなったときに、ちょっと一発芸大会でもやるかという話になりまして。まあドアから入ってくるところから芸はスタートするわけですけど、笑ったら、笑ったやつから服を脱がなきゃならないという罰ゲーム。(中略)誰も笑わなかったら、芸をやったやつが脱ぐという
剛:ほんとにねえ、テーブルにはからあげだけでしたよね。お手伝いさんが作ってくれたからあげだけがありましたよね
(中略)
光一:松岡くんとか、長瀬とか、長野くんもたしかいたな
剛:長野くんもいたねえ
光一:で、長瀬が結局全裸になったっていう *7

これ、1995年のラジオでKinKiが「去年」と話しているので1994年の話なんですよね。

剛:去年のクリスマス、ボクらは1発ギャグ大会をやったんですけど今年はどうします?
光一:今年はコンサートリハでしょう。去年は確か『アイドル・オン・ステージ』やったんだよね。
剛:そうそう。だからそのあと、松岡クンや長瀬クンが来て一発ギャグ大会になったんですよ。*8

このKinKiのクリスマス一発ギャグ大会話、いろんなところで何回も何回もしてるんですが、「長野くんもいた」と言ったのは1回だけなので、本当にいたのか、いたとして一発ギャグなんかするのか!? と気になっています。このときのMステ「冬の名曲」特集で、ランクインしていたSMAP『雪が降ってきた』バックの長野さんがばっちり映っていたので、それで加わったのでは…(疑い)。別バージョンで「イノッチもいた」とか言ってるときもありました。井ノ原さんは普通にいそう。

12月30日から1月にかけては、佐藤アツヒロさんのソロコンサート『地球人の瞬き』と赤坂晃さんのソロコンサート『A for you』が同会場で平行して開催。アツヒロさんのソロコンには井ノ原さんや森田さんも出演していますが、2曲目くらいから真打ちのように登場する坂本さん長野さんのできあがってる感がすごいです。アダルト! 本当にこのときの坂長シンメ最高です。赤坂さんの方には坂長だけだったかな…これ絶対持ってるんですけどなんか見当たらなくてチェックできていないので、もし見つかったら追記します。

ちなみにちなみに、まったく余談ですがこのころKinKi Kidsのファーストコンサート(1994年12月31日〜1995年1月29日)が行われており、『どーにかしたい!』にはそのときのリハの様子もレポートされていました*9

Jr.さんたちはギリギリまで動きが決定せず、スタッフに本気でどなられていました。(略)どうしても立ち位置がズレてしまう三宅くんは舞台場で先輩にさりげなく直されつつ、舞台ソデにひっこんでからもKinKiさんの踊りを見ながら幕のソデで練習していました。

リハのあいまにマイクを持ったまま休んでいたつよしくんの独り言は場内に大きく響き渡っていた。「きむらくんカッコええなあ…よーしオレもがんばるで…」

これ全然長野さん関係ないんですけど…健ちゃんもつよしくんもかわいいですよね…。

 

・これまでの記事 

長野博Jr.時代 (1) 1986年・入所と初仕事 - over and over

長野博Jr.時代 (2) 1987年・光GENJIに引っかからなかった - over and over

長野博Jr.時代 (3) 1988年前編・初めてTV史に名を残す - over and over

長野博Jr.時代 (4) 1988年後編・栄光の平家派 - over and over

長野博Jr.時代 (5) 1989年・フェードアウト - over and over

長野博Jr.時代 (6) 1990年・トニセンが息してない - over and over

長野博Jr.時代 (7) 1991年・専門学校、そして復帰時期の謎 - over and over

長野博Jr.時代 (8) 1992年・2年半ぶりに、ジャニーさんからの電話 - over and over

長野博Jr.時代 (9) 1993年・KinKiのバックもお仕事 - over and over

長野博Jr.時代 (10) 1994年前編・TOKIOに入りたかった坂本昌行 - over and over

長野博Jr.時代 (11) 1994年中編・ジャニーズSr.結成? - over and over

・このあとの記事

長野博Jr.時代 (13) 1995年前編・ここへ来てまさかの付き人 - over and over

長野博Jr.時代 (14) 1995年中編・メンバーによるデビューについての証言 - over and over

長野博Jr.時代 (15) 1995年後編・長野博のいちばん長かったかもしれない日 - over and over

*1:本当は11月1日にデビューまでたどりつくはずだった

*2:『どーにかしたい!!』第3巻P15/湖東美朋/講談社

*3:『ザ・少年俱楽部プレミアム』NHK-BSプレミアム/2007年1月21日

*4:『ザ・少年倶楽部プレミアム』NHK-BSプレミアム/2007年9月16日

*5:『ザ・少年倶楽部プレミアム』NHK-BSプレミアム/2009年2月15日

*6:『ザ・少年倶楽部プレミアム』NHK-BSプレミアム/2014年8月20日

*7:ミュージックステーション』TV朝日/2004年11月5日

*8:KinKi Kids どんなもんヤ!』文化放送/1995年12月、『KinKi Kids DONNAMONYA!』P211/ワニブックス/1999年12月

*9:『どーにかしたい!!』第3巻P170/湖東美朋/講談社